2019/10/12

メキシコペソに特化したリガノールトレードのコツと実績【想定収益率50.12%】

2019年3月25日からメキシコペソに特化したFXトレード【リガノールトレード】を始めました。

リガトレで資産倍増できるようトレードルールを開発し、ルールに従ってトレードしています。

実際に取引してみて気づくこともたくさんあります。そうした気づいた点や利が乗りやすくなるコツなどを含めて、リガトレの実績を毎週公開します。

これからのメキシコペソトレードの参考にしてください。

この記事の要点

  • リガノールトレードのトレードルール
  • リガノールトレード週次実績
  • リガトレ実践で気づいた注意点
  • リガノールトレード向けのFX口座

スポンサーリンク


リガノールトレードのトレードルール

リガノールトレードはテキトーにペソ円を売買しているわけではありません。

自己開発したルールにそってトレードしています。

ペソ円リガトレの設定

  • 利用FX口座:セントラル短資FX
  • 運用資金:40万円
  • 売買注文:買い
  • 想定レンジ:5.20~5.70円
  • 毎注文数量:1Lot
  • 注文幅:1銭
  • 利確幅:1銭

ブログではお伝え出来ない内緒の設定やトレード手法に関してはnoteに記載しています。

  • 内緒の設定⇒note

ペソ円リガトレを始めた時の設定やトレードルールに関しては、こちらの記事を参考にしてください↓

【リガノールトレード】メキシコペソをFXトレードして資産倍増を目指す方法とは

リガノールトレード週次実績

毎週リガトレの実績を掲載していきますが、文字数や見やすさの都合で1か月後には順に週次実績を削除していく予定です。

ブックマークして毎週チェックしてくださいね。

また、トレード中に気づいた点やリガトレのメリットとデメリット、そしてトレードルールの変更が生じた場合は随時アップします。

そのときはTwitterでもお伝えするので、もし良かったら堀聖人をフォローしてください。

メキシコペソだけでなく投資関連情報を逐一発信しています。

最終想定利回り:50.12%(年率)

メキシコペソ円はポジション保有中ですが、新規IFD注文を停止しています。

再起したらすぐにお伝えしますね。

これまでの利益から含み損を差し引いて計算した想定利回り(年率)は約50.12%です。

銀行で定期預金するよりもずっとずっとお得に資産運用できることは証明できましたね(^^♪

メキシコペソ円のリガトレ詳細はこちらを参照してください⇒note

リガトレ向けFX口座

イチオシはセントラル短資FXです。

  • セントラル短資FX
  • ペソ円スプレッド:0.3銭
  • ペソ円スワップ:約14円/1万通貨(日)
  • 最低取引単位:1000通貨
  • 1000通貨単位取引手数料:無料

セントラル短資FXのメリットとデメリットは? | スプレッドやスワップの評判

リガトレの始め方

リガトレを始めてみたいという方は、以下の記事とカテゴリを読んでみてください^^

ペソ円スプレッド最狭水準0.3銭
ペソ円スワップ最高水準
リガトレ向けのFX口座
セントラル短資FXの口座開設はこちらから↓↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^
FXダイレクトプラス

9月23日の週(第27週):為替差益なし(スワップのみ)

先週に引き続き新規IFD注文は一旦停止しています。

しかし、今週は2Lot買い増ししました。

保有数量(15Lot)

セントラル短資FXのスワップは約13円/日なので、1か月間15Lot保有すると約5850円のスワップ収入見込みです。

※あくまでも見込みです。スワップは常に変動します

口座状況(セントラル短資FX)

相場状況を見て数ロット買い増ししお小遣いを増やそうとたくらんでいます(^^♪

では口座状況に変動があった場合、または新規売買があったときは当記事でお伝えしますね(^^)/

9月16日の週(第26週):損益+4315円

今週からペソ円リガトレの新規IFD注文は一旦停止しています。

でもポジションは保有中なので、

スワップ+裁量トレード

これでリガトレを継続していきます。

本来は

IFD+スワップ+裁量

この3刀流で資産増を狙っていきます。

しかし、ペソ円レートが一時期よりもかなり高くなったので、この相場状況では裁量トレードだけのほうがリスクをおさえられると判断しました。

よって今週は保有中のポジションによるスワップ益と裁量トレードでの利益により

  • 損益+4315円

このような結果となっています。

ペソ円リガトレ週次実績表

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
8月19日の週 27 42万5836円 +6034円 -7万9790円
8月26日の週 28.9 43万5194円 +9358円 -7万9990円
9月2日の週 48.3 44万2976円 +7782円 -2万5800円
9月9日の週 15 34万6480円 +3504円 -9900円
9月16日の週   35万0795円 +4315円 -1万4320円
リガトレ合計 654.9 35万0795円 +5万0795円 -1万4320円

保有数量(13Lot)

口座状況(セントラル短資FX)

機を見てIFD注文も追加する予定ですが、当面スワップ+裁量トレードで利益増を狙っていきます。

それではまた来週(^^)/

9月9日の週(第25週):損益+3504円(15pips)

今週のペソ円相場は上昇を続け、力強いレートの動きとなりました。

ペソ円1時間足チャート

今後、おなじような上昇が続くことはありえません。

いつかの時点で必ず調整売りが入ると思われますし、テクニカル的に反落してもおかしくない状況です。

今週の上昇により含み損が減ったこともあり、以下の手段を実行しました。

  • 10万円出金
  • 新規IFD注文を停止

え? ペソ円リガトレやめちゃうの? と思ったかもしれませんが、そうではありません。

リガトレを進化させるために次のステップをふみます

進化のために何をするか。

それはまた後ほどお伝えしたいと思います。続報を待て!

今週の週次実績一覧

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
8月12日の週 60 41万9802円 +1万0958円 -3万9420円
8月19日の週 27 42万5836円 +6034円 -7万9790円
8月26日の週 28.9 43万5194円 +9358円 -7万9990円
9月2日の週 48.3 44万2976円 +7782円 -2万5800円
9月9日の週 15 34万6480円 +3504円 -9900円
リガトレ合計 654.9 34万6480円 +4万6480円 -9900円

6週間の純利益(獲得利益-含み損)を年率で計算すると約79.2%です。

あくまでも6週間の運用結果です。

相場は目まぐるしく変わるので、その数値を鵜呑みにすることはできません。

しかし、トランプ砲で荒れる相場の中でこの数値をたたき出せるわけですから、リガトレは有効なトレード手法と考えています。

リガトレ設定の詳細⇒note

保有数量(13Lot)

口座状況(セントラル短資FX)

では、来週からペソ円リガトレ設定と手法を大幅に変更し運用する予定です。

また来週(^^)/

9月2日の週(第24週):損益+7782円(48.3pips)

今週のペソ円相場は大きな上昇相場でした。

ペソ円1時間足チャート

ペソ円ロング派はウハウハだったと思います。

今週の週次実績一覧

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
8月5日の週 48.6 40万8844円 +7858円 -3万3320円
8月12日の週 60 41万9802円 +1万0958円 -3万9420円
8月19日の週 27 42万5836円 +6034円 -7万9790円
8月26日の週 28.9 43万5194円 +9358円 -7万9990円
9月2日の週 48.3 44万2976円 +7782円 -2万5800円
リガトレ合計 639.9 44万2976円 +4万2976円 -2万5800円

今週のリガトレ損益は、

  • 7782円(48.3pips)

でした。

ペソ円レート上昇と利益加算があり、

  • 獲得利益>含み損

純利益がプラスの状態です。

つまり、今すぐ全ポジションを決済してもリガトレ損益をプラスで終えることができます。

もちろんリガトレは継続しますけどね^^

参考にならないかもしれませんが、ペソ円リガトレ2ndステージ(5週間)の週平均利益を計算してみたところ、8398円/週となりました。

この獲得利益が1年間(52週間)続いたとすると、含み損益を含めない利益率は

  • 109.17%

です。

以前も計算したことがありますが、ペソ円リガトレ利益率(年率)は約100%前後の試算になります。

この計算には為替レート変動と含み損を含めていませんが、コツコツ利益を重ねていけば、純利益は大きくプラスになるだろうと見ています。

参考までに。

ペソ円保有数量(23Lot)

口座状況(セントラル短資FX)

維持率829%、実効レバレッジ3倍ですので、ペソ円レートが5.40円前後で落ち着いてくれれば、安心してトレードできる水準です。

引き続き【為替差益+スワップ】で利益を伸ばしていけたら良いですね。

それでは、また来週(^^)/

8月26日の週(第23週):損益+9358円(28.9pips)

今週のペソ円の動きですが、

ペソ円1時間足チャート

月曜の朝、窓開けの大幅下落で始まりましたが、そのあとはレート回復。おおむね5.25~5.30円で推移しました。

いわゆるレンジ相場だったので、リガトレしやすい相場だったと言えます。

レンジ相場の動きを利用してリガトレ損益は、

  • 9358円(28.9pips)

でした。

想定下限レンジを割った状態なので裁量トレード的なリガトレになっていますが、しっかり利益を獲得できました。

週次実績一覧です。

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
7月29日の週 2 40万0986円 -1万6000円
8月5日の週 48.6 40万8844円 +7858円 -3万3320円
8月12日の週 60 41万9802円 +1万0958円 -3万9420円
8月19日の週 27 42万5836円 +6034円 -7万9790円
8月26日の週 28.9 43万5194円 +9358円 -7万9990円
リガトレ合計 591.6 43万5194円 +3万5194円 -7万9990円

リガトレ向けのレンジ相場だったため、他の週に比べて利益が多めでしたね(^^♪

レートが底値圏でくすぶっているので含み損も多めですが…。

現在ペソ円の保有数量は、

40Lotです。

そして口座状況(セントラル短資FX)は、

維持率は419%、実効レバレッジ5.9倍です。

維持率は短期トレードの目安300%を超えているので良しとします。

今後も5.2円台になったときは【リガトレPLUS】を駆使して利を乗せていきたいと思います。

ちなみに、ブログには記載できなかったリガトレの設定の詳細やリガトレPLUSについてはnoteをご覧ください↓

それでは来週もしっかりお金に働いてもらいましょう(^^)/

8月19日の週(第22週):損益+6034円

ご存知の通り、為替相場が荒れています

米中貿易摩擦が主な要因で、トランプ大統領の発言に敏感な相場ですね。

ペソ円相場も大に下落した1週間でした。

損切りを選択したペソラーもいます。


相場変動が激しいことを物語っています。

今週1週間の値動きはこんな感じでした↓

ペソ円1時間足チャート

ついに5.30円をきりました。これは厳しい下げですね。

ここまで下げることを予測していたペソラーは少なかったかもしれません。

今週の取引を終えて、ペソ円保有数量は以下の通りです。

45Lotです。

相場下落により保有数量がかなり増えました。

そして口座状況(セントラル短資FX)は、

以上の通りに。

相場下落によって含み損が増え、実効レバレッジも高くなっています。

早い段階で相場回復してくれると良いのですが。

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
7月22日の週 10 138万5758円 +8665円 -12万1450円
2ndステージ開始!
7月29日の週 2 40万0986円 -1万6000円
8月5日の週 48.6 40万8844円 +7858円 -3万3320円
8月12日の週 60 41万9802円 +1万0958円 -3万9420円
8月19日の週 27 42万5836円 +6034円 -7万9790円
リガトレ合計 562.7 42万5836円 +2万5836円 -7万9790円

それでも今週は̟+6034円の収益でした。

コツコツいきましょう。

それでは、また来週(^^)/

リガトレ実践で気づいた注意点

実際にトレードをして初めて気づくことがあります。注意点などを含め、以下の記事に随時記載しています。

メキシコペソに特化したリガノールトレードの注意点【随時更新中】

以上の記事を参考にリガトレしてみてくださいね。

リガノールトレード向けFX口座

リガトレをどのFX口座で運用するか、ですが、利用条件があります。

  • メキシコペソ取扱FX口座(アタリマエダ)
  • スプレッドが狭い⇒取引回数が多いので取引コストに影響
  • 1000通貨単位取引手数料無料⇒1000通貨取引有料のFX口座は×
  • スワップポイントが高い⇒利益率を高められる
  • 少量の取引単位で取引できる⇒1万通貨単位取引しかできないとリスク高くなる

これら条件を満たしたFX口座がより利益率の高いトレードができるはずです。

それをふまえ条件を満たしている高スペックのFX会社はこちらです。

(スペックデータは2019年7月のもの)

イチオシはセントラル短資FX

  • セントラル短資FX
  • ペソ円スプレッド:0.3銭
  • ペソ円スワップ:約16円/1万通貨(日)
  • 最低取引単位:1000通貨
  • 1000通貨単位取引手数料:無料

セントラル短資FXのメリットとデメリットは? | スプレッドやスワップの評判

ツイッター上でも評価が高いようです。ペソラーのyukoさんとジラフさんがこんな口コミを↓

セントラル短資FXの口座開設はこちらから↓↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^
FXダイレクトプラス

そのほかのおすすめFX口座(開設しておいて損なし)

  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商

外為どっとコム

ヒロセ通商

  • ヒロセ通商
  • ペソ円スプレッド:0.4銭
  • ペソ円スワップ:10.85円/1万通貨(日)
  • 最低取引単位:1000通貨
  • 1000通貨単位取引手数料:無料