2018/11/16

FX初心者がFXを始めるときに注意したい点5つ

FXには注意すべき点があり、注意しないと初心者だけでなく経験のある上級者でも損することがあります。上手に取引すれば利益を出せるのに、つまらないことで失敗して利益が半減してしまったら悔しくて仕方がないですよね。

FXで注意すべき時間、FXの口座開設の注意点など、FX歴8年の私の体験談も含めてお伝えします。FXを始める前に頭に入れておいてください。

スポンサーリンク


FX初心者がFXを始めるときに注意したい点5つ

FX初心者がFXを始めるときに注意したいのは、以下の5点です。

  • 1万通貨取引と1000通貨取引の違いに注意
  • FX取引で注意すべき時間
  • 注文方法とその手順に注意
  • FXの口座開設に関する注意点
  • FX口座開設キャンペーン条件に注意

この点を順を追って解説します。無駄な損失を出さないためにも要点をしっかりつかんでください。

1万通貨取引と1000通貨取引の違いに注意

1万通貨と1000通貨取引の違いに注意すべきなのですが、本当の意味で分かっているFX初心者はそんなに多くないのが現状です。

為替相場は一瞬にしてレートが激動します。要人発言や経済指標発表時には、ほんの数十分~数時間で1円近くレート変動することもあります。

ヒロセ通商のiPadアプリ

2018年9月27日の米ドル円60分足チャートです。レート上昇するかと思ったら急落し、再び急上昇しています。これは初心者にはちょっときついですね。

このような為替相場でトレードするわけですが、FXに不慣れな初心者はできる限りローリスク取引を心がけなければなりません。さもないと、せっかく準備した貴重な資金があっという間に消え去ってしまうことに。

そこで注意したいのが1万通貨取引と1000通貨取引の違いです。ときどきレート変動が激しくなる為替相場でFX取引をする場合、取引量が違うと損益額も違うのです。

  • 1万通貨取引:±1円のレート変動で損益±1万円
  • 1,000通貨取引:±1円のレート変動で損益±1,000円

1万通貨取引と1000通貨取引では損益額が違うこと、お分かりいただけると思います。

では、1万通貨取引と1000通貨取引、どちらのリスクが高いでしょうか? ご察しの通り、1万通貨取引です。

ある方は1万通貨取引のほうが短時間高収入! と思うかもしれません。しかし、それでは資金喪失の危険が非常に高くなります。

FXだけでなく資産運用の基本ですが、リターンとリスクは比例するのです。FX初心者には、取引に慣れるまで1000通単位取引でローリスクに徹することをおすすめします。

FX取引で注意すべき時間

FXのメリットの一つは、平日なら原則24時間いつでも取引できることです。

しかし、注意すべき時間があります。その時間帯は避けて取引することをおすすめします。

理解しておいてほしい一つの点ですが、世界には3大為替市場があります。

  • 東京市場(AM9時~PM5時)
  • ロンドン市場(PM6時~翌日AM3時)
  • ニューヨーク市場(PM11時~翌日AM7時)
    (※ロンドンとニューヨークはサマータイム導入時はマイナス1時間)

3大市場のオープン時間を見てお気づきになったかもしれませんが、ロンドン市場とニューヨーク市場のオープン時間が一部分重なっています。

特にニューヨーク市場がオープンしてから約30分ほど(PM11:00~PM11:30 冬時間)は、インターバンク市場(為替市場のこと)の取引が活発になり、為替変動が激しくなる傾向にあります。

外貨を買ってからレートが急落して損切りした後、爆上げ。こんなことが頻繁に起こるのです。この時間帯は、とりわけFX初心者にとって注意すべき時間と言えるでしょう。

昼間はFXができない方にとって夜の時間帯はぜひともFXトレードをしたいところですが、可能な限り夜11時~11時半(夏時間は夜10時~10時半)はFX取引を避けることをおすすめします。

注文方法とその手順に注意

先にふれましたが、為替相場のレート変動はかなり激しいです。そこでポイントとなるのが、注文方法とその手順に注意することです。

外貨を買ったのはいいけどどうやって売るのか? なんて手間取っているうちに、レートが激しく変動し、プラスだった利益がトントンになるならまだしも結局損失に…なんてことになったら悲しいですよね。

取引を始める前に、取引ツールでの注文方法とその手順をしっかり確認しておきましょう。

実は私も初心者のころ注意散漫で失敗したことがあります。

というのも、どのFX口座も注文方法と手順は同じと思っていたんですよね。でも、FX会社によって注文手順が少々異なるのです。

確か米ドル/日本円の取引だったと思います。新規で米ドルを買ってからすぐに売ろうと思ったのですが、売り方が全然わからなくて焦りました…。

すぐに利用FX会社のホームページに記載されている注文手順マニュアルを確認して、決済注文を出すことに。

しかし、時すでに遅し。おそらく新規注文約定から20分ほど経過していたと思いますが、レートは下落しており、損切りすることになってしまったのです。

すぐに決済できていたら利益が出ていたはずです。すっごい悔しかったのを覚えています。私と同じような失敗をしないよう、注文方法とその手順に注意してください。

とくにFX口座が違うと注文手順が違うことがあります。スムーズに、スピーディに新規・決済注文ができるよう、前もって準備しておくことが重要です。

FX初心者向けで注文がしやすいFX口座はこちら↓

FXの口座開設に関する注意点

FXの口座開設に関する注意点も覚えておいてください。

FX口座開設でスムーズにいかない要因をFX会社の方からお聞きしたことがあるのですが、その一つは、

  • 本人確認書類が不鮮明

これだそうです。

FXの口座開設をするとき、申込フォームに必要事項を記載した後、本人確認書類(マイナンバーカード、自動車運転免許証、各種健康保険証など)をアップロードして送付することになります。(郵送、FAX、電子メールでも可)

その送信する本人確認書類の写真が不鮮明だとFX会社も確認ができず、再度提出をお願いすることになるとのことです。実際、再度提出をリクエストされる方が後を絶ちません。

本人確認書類はスマホでも撮影可能ですが、ピントをしっかり合わせて鮮明なデータとなるように注意してください。さもないと二度手間になってしまいます。

FX口座開設キャンペーン条件に注意

新規口座開設するときは、たいていキャッシュバック・キャンペーンに参加できます。たとえば、外為どっとコムのキャンペーンを見てみます。

画像元:https://www.gaitame.com/campaign/nextneo1810/

※このキャンペーンは2018年9月29日(土)午前6時10分~2018年12月1日(土)午前6時55分まで。

しかし、キャンペーンのほとんどは取引条件付きで、口座開設しただけではキャッシュバックは受取れません。どんな取引条件があるか注意してください。

同じく外為どっとコムの2018年10月と11月のキャンペーンにも取引条件があります。

画像元:https://www.gaitame.com/campaign/nextneo1810/

取引条件が設けられている場合、取引を始める前に取引条件を隅から隅まで読んで、しっかり頭に入れておきましょう

どのFX会社のキャッシュバックキャンペーンでも取引条件はたいてい複数あります。取引中こまめに確認するのがコツです。

条件一つでも満たさないとキャッシュバックは受取れません

私はこれまで10口座以上開設してきましたが、1度だけキャッシュバックを受取れなかったことがあります。某FX口座開設キャンペーンに参加したのですが、キャンペーン条件を一つ見落としていまして。

キャンペーン担当に掛け合いましたが、もちろん「条件に不適合」ということでした(泣)

キャッシュバックが受け取れない…ということにならないよう、キャンペーン参加前に取引条件に注意することが大切です。

FX初心者がFXを始めるときに注意したい点5つ まとめ

この記事では、FX初心者がFXを始めるときに注意したい点を5つお伝えしました。

  • 1万通貨取引と1000通貨取引の違いに注意
  • FX取引で注意すべき時間
  • 注文方法とその手順に注意
  • FXの口座開設に関する注意点
  • FX口座開設キャンペーン条件に注意

注意していれば問題ありません。イージーミスに気を付けながらFXを始めましょう。

それでは、また。

FX初心者向けのイチオシ口座です↓↓

こちらも使いやすくおすすめです↓↓
トレイダーズ証券[みんなのFX]