短資会社 | 日本国内に3社しかない短資会社とその役割とは

   2016/09/20

現在、FX取引をサービスする金融会社は数十社あるのですが、会社の種類は様々です。例えば、証券会社、ネット専業証券会社、FX専業会社、銀行、短資会社などがありますね。

その中でちょっと気になるのが「短資会社」。見聞きしたことがあるかもしれませんが、短資会社とはどんな金融機関だかご存知ですか?

短資会社という金融機関にスポットをあてて、その会社の役割、そしてFX取引との関係を見てみたいと思います。

短資会社 | 日本国内に3社しかない短資会社とその役割とは

日本国内に3社しかない短資会社とその役割とは

短資会社に関して考えますが、今回は以下の項目について見ていきます。

  • 短資会社とは
  • 日本国内の短資会社3つ
  • FXサービスをしているのは2社

それでは各項目を一つずつ分析してみます。

短資会社とは

短資会社とは、金融機関同士のマーケット(銀行間取引市場。インターバンク市場とも言われる)にて、1年未満の短期資金の貸借やその仲介業務を行う会社のことです。ビルブローカー(bill broker)とも呼ばれています。

余談ですが、金融取引市場には2つの取引市場がありました。

  • 銀行間取引市場:銀行などの金融機関同士の金融取引が行われる
  • 対顧客市場:銀行などの金融機関と顧客との金融取引が行われる

短資会社が関わるのは「銀行間取引市場」で、この市場での資金運用や決済を行う、または仲介業務を行っているわけです。

銀行間取引市場では、ほとんどがネットや電話を通じて取引が行われていますが、円滑な取引のために短資会社を通すケースが多々あります。たとえば、

  • 短資会社経由のほうが取引成立率が高くなる
  • 短資会社経由のほうが取引に透明性がでる

などなど。このようなメリットをふまえ、実は銀行間が直接行っていると思われている銀行間取引市場にて、短資会社が仲介役となって取引が行われているのです。

短資会社なしでは銀行間取引は成り立たないと言っても過言ではありません。

また、興味深いことに、短資会社の取引相手には「日本銀行」も含まれています。というのも、日銀は金融調整を短期金融市場で行なっているからです。

インターバンク市場と日銀の間を取り持っているのは、まぎれもなく短資会社というわけです。

FXの一般取引(店頭取引)に提供されている為替レートはインターバンク市場で取引されている価格が基となっていますNDD取引においてはインターバンク市場取引レートそのものです

そのレートの背後では、短資会社が縁の下の力持ちとして価格形成に貢献しているわけですから、短資会社の役割を見逃すわけにはいきません。

短資会社なしでインターバンク市場の取引は成り立たない

日本国内の短資会社3つ

日本国内の短資会社は、

  1. セントラル短資
  2. 上田八木短資
  3. 東京短資

の3社となっています。1963年以降のデータでは6社でしたが、その後合併が進行。そして、現況の3社となっています。

FXサービスをしているのは2社

セントラル短資、上田八木短資、東京短資の3社の中で、FX取引をサービスしているのは2社です。

  1. セントラル短資
  2. 上田八木短資

インターバンク市場のふもとで活躍する2社ですが、FXサービスを純粋に比較するとセントラル短資FX会社が2,3歩優位です。そのサービス力は群を抜いており、管理人も好んで利用しています。

  • 会社名:セントラル短資FX株式会社
  • 代表者名:松田 邦夫
  • 住所:〒108-6314 東京都港区三田三丁目5番27号 三田ツインビル西館14階
  • 電話番号:03-5419-3300(代表) 0120-30-8806(カスタマーデスク)
  • 資本金:13億1千万円
  • 主要株主:セントラル短資株式会社、日短キャピタルグループ株式会社
  • 設立年月日:2002年3月
  • 金融商品取引業の登録番号:関東財務局長 (金商) 第278号
  • 注目ポイント:
    日本でFX取引が解禁になったのが1998年。2002年に設立となったセントラル短資FXは、日本のFX会社の中でもいわゆる老舗会社であり、培った信用やノウハウには目を見張るものがあります。FX口座はFXダイレクトプラス、ウルトラFX、セントラルミラートレーダーの3種類ありますので、トルコリラ運用とは別の用途で使い分けることができます。

公式サイトはコチラ↓
FXダイレクトプラス

なぜ、セントラル短資FXがおすすめなのか、その理由は過去記事でご確認を↓

セントラル短資FXは利用価値があるのか 長所と短所を徹底分析してみた
記事概要:セントラル短資FXのメリット・デメリットを徹底解説していますので、セントラル短資FXに関心のある人はこちらを参考にしてください。

日本国内に3社しかない短資会社とその役割 まとめ

聞きなれない人もいるかもしれない「短資会社」にスポットを当ててみた今回。その役割について理解していただけたと思います。

短資会社によるFXサービスの中で、とりわけセントラル短資FXはイチオシです。ぜひお試しください。

それでは、また。

セントラル短資FX口座開設はこちらから↓↓
FXダイレクトプラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket