FX初心者で資金が少ない人向けの「1通貨コツコツ投資手法」とは

   2016/11/23

FX初心者がFX取引を始めるとき、準備できる投資金はそれぞれです。100万円用意できる人もいれば10万円の人も。

ここでは、用意できる資金が少ない人向けの投資手法をご紹介です。その投資手法とは、1通貨コツコツ投資手法です。

FX初心者で資金が少ない人向けの取引手法

FX資金が少ない人向けの「1通貨コツコツ投資手法」

FX初心者の中で、とりわけ資金が少ない人向けの投資手法として「1通貨コツコツ投資手法」をおすすめします。

1通貨コツコツ投資手法とは

1通貨コツコツ投資手法とはどんな投資法なのでしょうか。

簡単に言うと、1通貨単位で取引する投資手法です。

FX取引には取引単位があり、利用するFX会社によって取引単位設定が異なります。

  • 1通貨単位
  • 100通貨単位
  • 1,000通貨単位
  • 1万通貨単位

FX会社のほとんどの口座は、上のいずれかの単位で取引をすることになります。

ドル円取引で言うと、1通貨単位ならば1ドル単位で取引でき、100通貨単位なら100ドル単位での取引、1,000通貨単位は1,000ドルごと、1万通貨単位は1万ドルごとの取引となります。

ドル円レートが1ドル=120円とすると、

  • 1通貨単位取引=120円分のドル円取引
  • 100通貨単位取引=12,000円分のドル円取引
  • 1,000通貨単位取引=120,000万円分のドル円取引
  • 1万通貨単位取引=120万円分のドル円取引

このようになります。ただし、FX口座ではレバレッジが最大25倍利かせられますので、上の例に当てはめて計算すると、必要となる証拠金額は、

  • 1通貨単位取引=120円分のドル円取引=必要証拠金4.8円
  • 100通貨単位取引=12,000円分のドル円取引=必要証拠金480円
  • 1,000通貨単位取引=120,000万円分のドル円取引=必要証拠金4,800円
  • 1万通貨単位取引=120万円分のドル円取引=必要証拠金48,000円

以上の計算になります。FX会社によって取引証拠金の計算方法は微妙に違いますが、上の計算を目安にしていただいて間違いありません。

話が少し膨らみましたが、本題に戻します。

FX取引通貨単位は以上のように何種類かありますが、資金が少ない人向けの取引手法は1通貨単位取引です。

1通貨単位取引がおすすめの理由2つ

なぜ1通貨単位取引がおすすめなのか、主な理由は2つです。

理由1:少額資金で取引ができる

大きな理由はコレ、少額資金で取引ができる点です。

用意できる資金が少なくても問題ありません。1通貨単位で取引できるFX業者を利用し、1通貨単位でFX取引を行なえば、資金が少なくてもFX取引を始められます。

現在、1通貨ごとに必要な証拠金額がどれほどでしょうか。1通貨単位取引ができるSBIFXトレードの必要証拠金一覧を見てみましょう。

SBIFXトレード必要証拠金一覧

SBIFXトレード必要証拠金一覧

ご覧の通り、数円の証拠金で各外貨を取引できます。1通貨単位取引が資金の少ない人向けの取引であること、お分かりいただけると思います。

理由2:低リスクで取引ができる

FX取引の特徴ですが、取引額が多くなればなるほどハイリターン・ハイリターンの取引となります。

各単位取引において、±1円のレート変動による差益は以下の通りです。

  • 1通貨単位取引=±1円=差益±1円
  • 100通貨単位取引=±1円=差益±100円
  • 1,000通貨単位取引=±1円=差益±1,000円
  • 1万通貨単位取引=±1円=差益±1万円

1通貨単位取引において、たとえばドル円レートが±1円変動したときの差益は±1円です。

ドル円を1通貨保有しているとき、レートが1ドル119円から120円に変動したとすると、差益は+1円です。逆に、レートが120円から119円に変動すると、差益は-1円になります。

同じドル円通貨ペアを取引しているとき、1万通貨保有しているとします。ドル円レートが119円から120円に変動すると差益は+1万円ですが、逆にレートが120円から119円に変動すると差益は-1万円です。

要は、取引数量が多いほどハイリターン・ハイリスクな取引、というわけですね。

FX初心者がいきなり1万通貨取引するのはリスクが大きすぎます。リスクの面から見ても、FX初心者は1通貨単位~取引を始めるべきです。

取引に慣れてから少しずつ取引量を増やしていくのがベストです。覚えておいてください。

1通貨取引でスワップポイントをコツコツとためる

1通貨単位取引では、一気にドカッと利益を狙うことはできませんが、定期的に通貨を買い、外貨を保有し続けることでスワップポイントを稼ぐことができます。

ご存知かもしれませんが、金利の低い通貨に対して金利の高い通貨を買うことで、毎日、スワップポイントが付与されます。

筆者もトルコリラ、南アフリカランド、NZドル、人民元取引でスワップ運用を行なっています。(スワップポイントを狙った取引をスワップ運用と言います)

通貨が安くなったところで1通貨買い。これを定期的に繰り返すことで、巧みな外貨預金を行なうことができます

これが「1通貨コツコツ投資手法」の最大のメリットであり、醍醐味です。

面倒ならば「積立FX」を利用する

手動で通貨を買うのが面倒ならば、SBIFXトレードの「積立FX」で、自動で外貨を購入することができます。

積立FXに関する参考記事、まとめてあります↓

積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました
記事概要:積立FXの記事(基礎編と応用編)をまとめてあります

スワップ運用ならデイトレードで起こりやすい投機的取引を避けることができますし、多少のレート変動でも動揺せずに腰を据えて取引することができますから、初心者向けの取引と言えます。

FX初心者で資金が少ない人は、ぜひ、スワップ運用による「1通貨コツコツ投資手法」で利益を狙いましょう。

FXで1通貨コツコツ投資

「1通貨コツコツ投資手法」におすすめのFX口座

FX初心者で資金が少ない人向けの「1通貨コツコツ投資手法」をてがけるなら、どのFX口座を利用すれば良いのでしょうか。

1通貨単位という条件に適合するFX口座は、日本国内に2社しかありません。

この2社が1通貨単位取引を扱っていますが、OANDA JAPANは外資系FX会社。SBIFXトレードは純国産FX会社です。

外資系FX会社はどうしてもサポートやサービス内容に劣る部分があり、使いやすさという面から見ると、断然SBIFXトレードがおすすめです。

筆者はSBIFXトレードを利用して、NZドルと南アフリカランドのスワップ運用をしています。

参考記事↓

FXスワップ運用でSBIFXトレードを利用している理由3つ
記事概要:1通貨単位で取引できるという理由以外に、SBIFXトレードを利用する大切な理由があります。詳細はこちらの記事で説明していますので、ご覧ください。

FX初心者で資金が少ない人向けの「1通貨コツコツ投資手法」。SBIFXトレードで始めるのはいかがでしょうか?

SBIFXトレードの公式サイトはコチラ↓
限定タイアップキャンペーン中!
新規口座開設+取引で3000円分のアマゾンギフト券もらえます!!
SBIFXトレード(FXLP)

それでは、また。

積立FXの公式サイトはこちら↓↓
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket