銀行間振込手数料を0円にする節約術~FX口座を活用する~

 

現金管理のために銀行口座をいくつか保有し、使途で使い分けているでしょうか?

節約術の基本でもある銀行口座の使い分けですが、難点が一つ。それは、銀行間の振込手数料がかかる点です。

今回は、この銀行間の振込手数料を0円にするための方法を詳しく解説します。

FX口座を活用して節約

銀行間振込手数料を0円にする節約方法とは

ネックは銀行間振込手数料

現金は給与振込口座、貯金用口座、公共料金引落し用口座、へそくり口座などなど、基本は用途別に分けておくはずです。しかし、給与が振り込まれた後、または他の理由で銀行間振込をしないといけない時があります。

銀行間振込方法を大きく分けると2つ。

  1. 銀行窓口または銀行ATMに足を運んで振込み
  2. ネットバンク間振込

多くの人は、ネット環境があればどこでも振込できるネットバンクを利用していることと思います。しかし、問題はほとんどの場合、銀行間振込手数料がかかることです。

どんなに安くても50円+税、または100円+税はかかります。中には条件付きで無料となるケースもあるのですが、基本は有料。これが積もりに積もれば、手数料貧乏になってしまいます。

そこで紹介したいのは、FX口座を活用する方法です。

FX口座とは

FX口座とは、外国為替証拠金取引専用口座のことです。外貨を買ったり売ったりすることで差益を得る取引のことですね。株投資に証券口座が必要なのと同じく、FX取引にもFX口座が必要です。

でも、安心してください。FX取引をすすめるわけではありません。FX取引はどちらかというとハイリスクな投資法ですから、投資初心者におすすめはしません。

ここで紹介するのは、FX口座を経由して銀行から別の銀行に資金移動する方法です。ちょっとだけ手間がかかりますが、銀行間振込手数料を0円にすることができるんです。

しかも、FX口座をしっかり選別して利用すれば、振込がその日に完了します。つまり…

A銀行 ⇒ FX口座 ⇒ B銀行

…このA銀行から資金を移動しB銀行に着金するまでが24時間以内というわけです。時間を選べば半日もかかりません。やり方を覚えてしまえば簡単にできますよ。

経由するのに最適なFX口座を選ぶ

まず、銀行間振込手数料を0円にするために、なぜFX口座を経由すべきなのかお話しておきましょう。

理由はいたってシンプルなものです。FX口座への入金、そしてFX口座から銀行への出金は、原則0円だからです。どのFX口座を経由しても基本的に手数料はかかりません。手数料はFX会社が負担してくれます。

だから、FX口座を経由して銀行間振込をしましょう、というわけです。

FX口座選別の基準は提携銀行と出金反映までの期間

では、本題です。どのFX口座を選択したら良いのでしょうか。FX口座選別基準は以下の2点になります。

  1. FX口座が提携する銀行
  2. FX口座から銀行への出金反映期間

FX口座が提携する銀行

もうすでにネットバンク口座をお持ちでしょうか。それなら、開設するFX口座がネットバンク口座と提携していなければなりません。FX口座によって提携するネットバンク口座が違うんです。

以下、主要FX会社と提携するネットバンク(都市銀行&ネット銀行)の表を見てください。

FX口座提携都市銀行&ネット銀行(クリックすると表が開きます)

ご覧いただいた通り、FX会社によって提携するネットバンクや提携数は異なります。ただし、楽天銀行や住信SBIネット銀行といった大手ネットバンクはどのFX口座とも提携しています。

FX口座経由で銀行間振込をするなら、そのネットバンク口座は便利な口座と言えそうです。

FX口座から銀行への出金反映期間

もう一つのFX口座選別基準は、FX口座から銀行への出金反映期間です。FX口座で銀行への出金手続きをしたあと銀行に着金するまでの期間は、FX口座によって違います

銀行に出金が反映されるまでの期間が長いのは不便を感じますので、着金までの期間が短いほうがお得感が強いです。

FX各口座から銀行に出金し反映されるまでの期間を表にしてみましたので、ご覧ください。

FX口座出金比較表(クリックすると表が開きます)

即時反映されるFX口座は、楽天FX、JFX、みんなのFXの3口座です。翌営業日に出金というFX口座が多い中で、この3口座はかなりの優等生です。口座開設筆頭候補と考えて良いでしょう。

楽天FX
提携銀行12行:楽天銀行、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、イオン銀行、セブン銀行
出金反映日:即時楽天銀行のみ

楽天FXは楽天銀行口座とワンセットです。楽天銀行口座への出金以外は翌営業日の出金ですから、楽天銀行口座をお持ちでないなら楽天銀行の口座開設が必須となります。
楽天銀行

JFX
提携銀行11行:みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行
出金反映日:即時14時半までに手続きで即時出金
みんなのFX
提携銀行11行:ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、楽天銀行
出金反映日:即時営業日午前11時までに手続きで即時出金

FX口座を経由して銀行間振込を行なう

FX口座を開設したら、後はFX口座取引画面から「入金」と「出金」を操作するだけです。

入金に関してですが、FX口座と提携するネットバンク口座でしたら、どの銀行からでも入金できます。ただし、FX口座名義と銀行口座名義が一致することが絶対条件です。

次は出金です。お目当ての銀行口座へ出金するわけですが、出金前に出金銀行口座をFX口座に登録しておく必要があります。出金口座の名義とFX口座の名義も必ず一致していなければなりません。

気をつけたい点ですが、直接ネットバンク口座の取引画面を開き、FX口座にお金を振込んではいけません。その場合手数料は無料にはなりません。

銀行間資金移動をする手順は以下の通りです。しっかり頭に入れておいてくださいね。

  1. FX取引画面を開く
  2. 「クイック入金」をクリックし、お金が入っている銀行口座へ進入
  3. 銀行口座取引画面でFX口座への資金移動手続きを行なう
  4. FX口座への入金が完了したら、FX口座取引画面にて「出金」をクリック
  5. 所定の銀行口座へ出金手続きを行なう
  6. 即日出金完了

くどいですが、すべての操作はFX取引画面から行ないます。入金の場合、ネットバンク口座画面に飛びますが、あくまでもFX口座経由で行なうのがポイントです。お間違いのないように!

FX口座経由で銀行間振込手数料を0円にする方法 まとめ

銀行間振込手数料を0円にするのには、FX口座を経由して資金移動するのがポイントでした。銀行間資金移動をする手順は…

  1. FX取引画面を開く
  2. 「クイック入金」をクリックし、お金が入っている銀行口座へ進入
  3. 銀行口座取引画面でFX口座への資金移動手続きを行なう
  4. FX口座への入金が完了したら、FX口座取引画面にて「出金」をクリック
  5. 所定の銀行口座へ出金手続きを行なう
  6. 即日出金完了

…でした。即時出金をしてくれるFX口座は、

この3口座です。少しでも節約するためにFX口座の活用は如何でしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket