2018/11/09

メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活できるか試算してみた

FX口座でメキシコペソ円を買い、定期的に付与されるスワップポイントをコツコツ貯めればスワップポイント生活ができます。

では、メキシコペソ円を買って念願のスワップ生活をするためには、いくらくらい準備すれば良いのでしょうか?

メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活できるか具体的に計算してみました。けっこう投資金が必要になりますが、金利生活は十分可能です。詳細をごらんください。

スポンサーリンク


メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活できるか試算してみた

この記事では、以下の点についてお伝えします。

  • FX各社のメキシコペソ円スワップポイント比較
  • メキシコペソ円スワップポイントで生活するための必要資金
  • スワップ投資の注意点
  • メキシコペソスワップポイントを副収入とする方法

それではメキシコペソ円のスワップ生活について考えていきます。

FX各社のメキシコペソ円スワップポイント比較

まず確認しておきたいのは、メキシコペソ円を取扱うFX各社提供のスワップポイントです。ご存知の通り、同じ通貨ペアでもFX会社によって付与するスワップポイントが若干異なります

FX各社のメキシコペソ円スワップポイントを比較し、メキシコペソ円を保有することで受け取れるおおよそのスワップポイントを把握しておくのが先決です。

メキシコペソ円を取扱うFX会社と現時点のスワップポイントは以下の通りです。(スワップポイント/日。1万通貨ごと。2018年10月下旬のデータ)

  • みんなのFX:15円(←管理人利用中)
  • FXプライムbyGMO:15円
  • 外為どっとコム:12円(←管理人利用中)
  • マネーパートナーズ:12円
  • ヒロセ通商:11円
  • サクソバンク証券:10.68円

以上の通り、現時点での最高スワップポイントはみんなのFX(トレイダーズ証券)とFXプライムbyGMOで、15円となっています。この2社を利用すれば、定期的に15円受取れる計算になります。

最新のスワップポイントランキングはこちらが参考になります(毎月更新中)↓

メキシコペソ円のスワップポイント月間ランキング【毎月更新中】

もちろん現時点のスワップポイントの高さだけで利用するFX口座を決めるわけではありません。スワップポイントで生活するなら、ポジション保有中でもスワップポイントだけ引き出せるFX口座を利用するのが大切な条件になります。(詳細は後述します)

スワップトレードにおいて、保有通貨量が増えれば受け取れるスワップポイントも多くなります。1万通貨ごとに15円受取れるなら、

  • 1万通貨:15円
  • 2万通貨:30円
  • 5万通貨:75円
  • 10万通貨:150円

保有通貨量に応じてスワップポイント付与見込みとなります。

ただし、スワップポイントの受取はあくまでも“見込み”です。詳細は「スワップ投資の注意点」でお伝えします。

メキシコペソ円スワップポイントで生活するための必要資金

次にメキシコペソ円スワップポイントで生活するための必要資金がいくらになるか計算してみます。

生活費がいくらかは人によって違いますが、毎月の生活費を10万円、15万円、20万円のいずれかとして試算してみましょう。

現時点での最高スワップポイントは15円/日です。生活費になるよう受け取るための資金は以下の通りです。

  • 【生活費10万円】
  • 必要になる保有通貨量:222万通貨
  • 必要証拠金:1万通貨における必要証拠金約2,275円×222=50万5,050円
  • 【生活費15万円】
  • 必要になる保有通貨量:333万通貨
  • 必要証拠金:1万通貨における必要証拠金約2,275円×333=75万7,575円
  • 【生活費20万円】
  • 必要になる保有通貨量:444万通貨
  • 必要証拠金:1万通貨における必要証拠金約2,275円×444=101万0100円

必要な生活費に応じた取引証拠金額は以上の通りです。10万円での生活は無理がありますが、仮に10万円分のスワップポイントを受け取るためには約50万円の証拠金が必要になります。

また、この取引額はあくまでも必要証拠金額のみで、レート変動によるロスカットリスクは考慮していません

保有外貨が強制的にロスカットになってしまうと、スワップポイント生活の夢が打ち砕かれてしまいます。ロスカットにならないようFX口座に余裕ある資金を入れておくべきこと、肝に銘じておいてください。

現時点で約5.5円のメキシコペソ円レートですが、4.5円まで下がってもロスカットされないようにFX口座内に資金を入れておきたいなら、必要資金はこのようになります。(証拠金維持率100%でロスカットと仮定。レート変動はなしとした場合)

  • 生活費:10万円
  • 必要になる保有通貨量:222万通貨
  • 必要証拠金:約50万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:50万+222万円=約272万円

毎月10万円分のスワップポイントを受け取るために必要な資金は約272万円です。

同じように、生活費15万円と20万円のスワップポイントを獲得するための必要資金を計算してみます。

  • 生活費:15万円
  • 必要になる保有通貨量:333万通貨
  • 必要証拠金:約76万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:76万+333万円=約409万円
  • 生活費:20万円
  • 必要になる保有通貨量:444万通貨
  • 必要証拠金:約101万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:101万+444万円=約545万円

安くはありませんが、以上の資金を用意できる方は、メキシコペソ円のスワップ生活を狙って見ると良いかもしれません。

スワップ投資の注意点

メキシコペソ円に限らずすべての通貨ペアのスワップ投資で気を付けるべき注意点があります。

スワップポイント変動リスク

現時点でメキシコペソ円の最高スワップポイントは15円となっていますが、これはあくまでも見込みです。今後も必ず毎日15円受取れるわけではありません。

メキシコの政策金利が下がればスワップポイントも少なくなる可能性が高いです。また政策金利が変わらなくても、FX会社の都合によって付与スワップポイントが減少することがあります。そうなればスワップ生活に影響が出るのは必至です。

スワップポイント変動リスクを考えると、スワップポイントをメイン収入とするのは少しリスクが高いと思われます。あくまでも副収入としてとらえて運用するのがベターな選択でしょう。

【スワップ生活のコツ】
・スワップポイントには不確定要素があるので、メイン収入とせずに副収入ととらえると運用しやすい

FX会社リスク

利用しているFX会社が万が一破綻しても顧客資金は分別管理するよう法律で規制されていますので、運用資金が返ってこないということはありません。

しかし、FX会社の破綻リスクだけでなく、時折FX会社の不備により金融庁から業務改善命令が下されたり、ひどい時は業務停止命令が執行されることも。そうなると私たちのFX取引に少なからずとも影響がでるでしょう。

それを未然に防ぐためには、私たち投資家が対策を練る必要があります。その対策とは…

  • 信頼度の高いFX会社を利用すること

これが重要な対策法になります。

何をもって信頼するか、その基準もいくつかあるのですが、私がいつも参照しているのは自己資本規制比率です。簡単に言うと、財務状態の健全性を示す指標です。

法律的に言えば120%あれば問題ないのですが、その比率が高いほど信頼度も高いと言えますし、破綻の危険性も低いと判断できます。

それをふまえて信頼度の高いFX会社を挙げると、

このFX会社の信頼度は非常に高いです。

なぜ私が外為どっとコムを利用するのかは、この記事が参考になります↓

わたしが外為どっとコムを使い続ける理由5つ | メリットとデメリットとは

外為どっとコムは過去数年間、自己資本規制比率は1000%オーバーですから、安心して自己資金を預託し長期運用ができると思っています。

外為どっとコムの詳細を確認する⇒外為どっとコム公式サイト

【重要】決済前にスワップ引き出しOKのFX口座を利用する

また、スワップ生活をする上で重要な点になりますが、保有してる外貨を決済しないとスワップポイントを出金できないFX口座では、スワップポイント生活ができません

というのも、スワップポイントを受取るためには外貨を保有している必要がありますが、

  • 保有中の外貨を決済しないとスワップポイントを引き出せないFX口座
  • 保有中の外貨決済前でもスワップポイントを引き出せるFX口座

この2種類のFX口座があり、スワップポイントで生活または生活費の足しにしようと考えているなら、必ず後者のFX口座を利用する必要があるのです。

詳細は関連記事をごらんください↓ 決済前にスワップを受取れるFX口座とそうでない口座を記載しています。

決済前にスワップポイントを引き出しできるお得なFX口座とは

メキシコペソスワップポイントを副収入とする方法

先述したように、メキシコペソのスワップポイントで生活しようとする場合、

  • 生活費10万円の推奨資金:約273万円
  • 生活費15万円の推奨資金:約409万円
  • 生活費20万円の推奨資金:約545万円

以上の投資金が必要になる計算でした。

しかし、これだけの資金を誰もが用意できるわけではありません。もう少し少額の資金ならスワップ生活ができるのに…と思いませんか?

そこで提案したいのは、メキシコペソのスワップポイントで生活費すべてをまかなう方法ではなく、スワップポイントを副収入とする手法です。といっても何か難しいことをするわけではなく、生活費の足しになる程度のスワップポイントを狙うのはいかがでしょうか。

たとえば、5000円、1万円、3万円、5万円などなど、お小遣い程度の副収入をねらってメキシコペソを運用するのです。

ここでは、5000円、1万円、3万円、5万円の4通りのスワップ収入を得るために必要となる投資金を計算してみますね。

スワップ収入5000円に必要な投資金

  • スワップ収入:5000円
  • 必要になる保有通貨量:11.1万通貨
  • 必要証拠金:約2万5000円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:2万5000+11万1000円=約13万6000円

スワップ収入1万円に必要な投資金

  • スワップ収入:1万円
  • 必要になる保有通貨量:22.2万通貨
  • 必要証拠金:約5万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:5万+22万2000円=約27万2000円

スワップ収入3万円に必要な投資金

  • スワップ収入:3万円
  • 必要になる保有通貨量:66.6万通貨
  • 必要証拠金:約15万1000円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:15万1000+66万6000円=約81万6000円

スワップ収入5万円に必要な投資金

  • スワップ収入:5万円
  • 必要になる保有通貨量:111万通貨
  • 必要証拠金:約25万2000円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:25万2000円+111万円=約136万2000円

以上、4パターンの副収入を考えてみました。高望みせずお小遣い程度の収入を狙うなら、少額の投資金でもスワップ収入が可能なんですよね。

毎月1万円の副収入を得るために必要な総資金は約27万2000円ですし、5000円で良ければその半分の13万6000円でスワップ投資ができます。

毎月のお小遣いに加え5000~1万円の副収入があれば、懐がちょっと温かくなると思いませんか? 会社帰りに友達と2回くらいは余裕でチョイ飲みにいけますよ。

スワップポイントで生活費すべてをまかなうのが無理でも、スワップポイント副収入なら比較的簡単に狙えます。

私のメキシコペソ円運用実績

ちなみに、わたしも当面は “スワップポイント副収入” を狙ってスワップトレードをしています。

わたしが利用しているFX口座はみんなのFX(トレイダーズ証券)で、現在保有中のメキシコペソはこのようになっています。

運用口座:みんなのFX

みんなのFX口座でのメキシコペソ円運用状況はこのようになっています。

  • 購入通貨ペア:メキシコペソ/日本円
  • 元手資金:20万円
  • 保有量:7万通貨
  • 平均約定レート:5.775円
  • 獲得スワップ合計:2359円

現在、ペソ円7万通貨保有しており、その他に南アフリカランド円も保有しているので、併せて約5000円/月の副収入です。

当面、メキシコペソ円は下落トレンドにあるので為替損益がマイナスです。しかし、メキシコペソ円の為替レートは比較的安定していますので、当分気にしなくて良いかと。

それよりも大切なのは、FX口座内の証拠金維持率を高く保つことです。長期間外貨を保有するときのおすすめの証拠金維持率は

  • 証拠金維持率1000%以上

この数値を目安にしてください。証拠金維持率1000%以上ということはレバレッジを2.5倍以下に抑えられます。

  • 実効レバレッジ=2500÷証拠金維持率

この計算式を覚えておくと便利です。詳細はこの記事で説明していますので参考にしてください↓

FXの証拠金維持率は何%なら安心してトレードできますか? | FX初心者

私のメキシコペソ円スワップポイントのもらい方と手順

メキシコペソ円の為替チャートを見ておきます。(2018年11月1日現在の日足チャート)

チャート:みんなのFXアプリ

スワップ生活で覚えておきたい点ですが、ポジションがロスカットされない限り定期的にスワップポイントが受け取れますので、大切なのはスワップポイントが貯まったら出金し、お小遣いにすることです。

そのためにも上で紹介したように、決済前でもスワップポイントだけを引き出しできるFX口座を利用してください。

そして、保有通貨を増やしたいときは、レートが下がったら押し目買い。このスタンスで長期間ペソ円を保有し、スワップポイントをコツコツ貯めていきます。

  1. メキシコペソ円を買う
  2. スワップポイントを貯める
  3. 貯まったスワップポイントを引き出しお小遣いにする
  4. 2と3を繰り返す

この順序でスワップ副収入を手にすることができます。

現在私が利用するみんなのFXはスワップポイントが高く、もちろん決済前のスワップポイント出金OKとなっていますのでおすすめのFX口座です。

みんなのFX | わたしがみんなのFXを利用する理由と初心者におすすめの理由5つ

信頼度の高い外為どっとコムと併せて、未開設の方は口座開設して試しに使ってみてください。

口座開設はこちらからできます↓

他の高金利通貨でスワップポイント生活

今回はメキシコペソ円をFX口座でスワップトレードし生活できるか計算してみましたが、別記事では他の高金利通貨でスワップ生活ができるか試算しています。興味のある人はそちらの記事も参考にどうぞ。

トルコリラでスワップポイント生活する方法とスワップ生活の注意点3つ

南アフリカランドをFXで運用してスワップ生活する方法

メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活 まとめ

この記事では、メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活できるか試算してみました。生活費としてスワップポイントを獲得するためには、

  • 生活費:10万円
  • 必要証拠金:約50万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:50万+222万円=約273万円
  • 生活費:15万円
  • 必要証拠金:約76万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:76万+333万円=約409万円
  • 生活費:20万円
  • 必要証拠金:約101万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:101万+444万円=約545万円

以上の資金が必要になります。用意できる方はスワップポイント生活にぜひトライしてみてください。

スワップ生活ができるほど資金がないならば、スワップ副収入は狙えるでしょう。

それでは、また。

スワップ業界最高水準
決済前のスワップ出金OK

おすすめのみんなのFXです↓↓
数分で開設申込できます^^
トレイダーズ証券[みんなのFX]

メキシコペソ円運用向け
決済前のスワップ引き出しOK

今イチオシのFX口座です↓↓