メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活できるか試算してみた

FX口座でメキシコペソ円を買い、定期的に付与されるスワップポイントをコツコツ貯めています。

そこでちょっと考えたのですが、メキシコペソ円のスワップポイントを定期収入として生活できないでしょうか? できれば何よりですよね。

この記事では、メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活できるか、具体的に計算してみます。興味のある人は最後までご覧ください。

スポンサーリンク


メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活できるか試算してみた

この記事では、以下の点についてお伝えします。

  • FX各社のメキシコペソ円スワップポイント比較
  • メキシコペソ円スワップポイントで生活するための必要資金
  • スワップ投資の注意点
  • 私のメキシコペソ円運用経過

それではメキシコペソ円のスワップ生活について考えていきます。

FX各社のメキシコペソ円スワップポイント比較

まず確認しておきたいのは、メキシコペソ円を取扱うFX各社提供のスワップポイントです。ご存知の通り、同じ通貨ペアでもFX会社によって付与するスワップポイントが若干異なります

FX各社のメキシコペソ円スワップポイントを比較し、メキシコペソ円を保有することで受け取れるおおよそのスワップポイントを把握しておくのが先決です。

メキシコペソ円を取扱うFX会社と現時点のスワップポイントは以下の通りです。(スワップポイント/日。1万通貨ごと。2018年5月中旬のデータ)

  • みんなのFX:15円(←管理人利用中)
  • FXプライムbyGMO:15円(←管理人利用中)
  • 外為どっとコム:12円
  • マネーパートナーズ:12円
  • ヒロセ通商:11円
  • サクソバンク証券:10.68円

以上の通り、現時点での最高スワップポイントはみんなのFX(トレイダーズ証券)とFXプライムbyGMOで、15円となっています。この2社を利用すれば、定期的に15円受取れる計算になります。

当然、保有通貨量が増えれば受け取れるスワップポイントも多くなります。1万通貨ごとに15円ですから、

  • 1万通貨:15円
  • 2万通貨:30円
  • 5万通貨:75円
  • 10万通貨:150円

保有通貨量に応じてスワップポイント付与見込みとなります。ただし、スワップポイントの受取はあくまでも“見込み”です。詳細は「スワップ投資の注意点」で後述します。

管理人利用中のFX会社⇒みんなのFX(トレイダーズ証券)、FXプライムbyGMO

メキシコペソ円スワップポイントで生活するための必要資金

次にメキシコペソ円スワップポイントで生活するための必要資金がいくらになるか計算してみます。

生活費がいくらかは人によって違いますが、毎月の生活費を10万円、15万円、20万円のいずれかとして試算してみましょう。

現時点での最高スワップポイントは15円/日です。生活費になるよう受け取るための資金は以下の通りです。

  • 【生活費10万円】
  • 必要になる保有通貨量:222万通貨
  • 必要証拠金:1万通貨における必要証拠金約2,275円×222=50万5,050円
  • 【生活費15万円】
  • 必要になる保有通貨量:333万通貨
  • 必要証拠金:1万通貨における必要証拠金約2,275円×333=75万7,575円
  • 【生活費20万円】
  • 必要になる保有通貨量:444万通貨
  • 必要証拠金:1万通貨における必要証拠金約2,275円×444=101万0100円

必要な生活費に応じた取引証拠金額は以上の通りです。10万円での生活は無理がありますが、仮に10万円分のスワップポイントを受け取るためには約50万円の証拠金が必要になります。

また、この取引額はあくまでも必要証拠金額のみで、レート変動によるロスカットリスクは考慮していません。

現時点で約5.5円のメキシコペソ円レートですが、4.5円まで下がってもロスカットされないようにFX口座内に資金を入れておきたいなら、必要資金はこのようになります。(証拠金維持率100%でロスカットと仮定。レート変動はなしとした場合)

  • 生活費:10万円
  • 必要になる保有通貨量:222万通貨
  • 必要証拠金:50万5,050円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:50万5,050円+222万円=272万5,050円

毎月10万円分のスワップポイントを受け取るために必要な資金は約272万円です。安くはないですよね…。

272万円以上の資金を用意できる方は、メキシコペソ円のスワップ生活を狙って見ても良いかもしれません。

スワップ投資の注意点

メキシコペソ円に限らずすべての通貨ペアのスワップ投資で気を付けるべき注意点があります。

スワップポイント変動リスク

現時点でメキシコペソ円の最高スワップポイントは15円となっていますが、これはあくまでも見込みです。今後も必ず毎日15円受取れるわけではありません。

メキシコの政策金利が下がればスワップポイントも少なくなる可能性が高いです。また政策金利が変わらなくても、FX会社の都合によって付与スワップポイントが減少することがあります。そうなればスワップ生活に影響が出るのは必至です。

スワップポイント変動リスクを考えると、スワップポイントをメイン収入とするのは少しリスクが高いと思われます。あくまでも副収入としてとらえて運用するのがベストな選択でしょう。

私のメキシコペソ円運用経過

私も2017年からメキシコペソ円を運用しスワップポイントをコツコツ貯めています。

利用FX口座ですが、現時点で最高スワップポイントを提供している2口座を利用して運用しています。

みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFXでは1万通貨だけ保有していますが、これから保有量を増やしていく予定です。

こちらがFXプライムbyGMOの口座状況です。執筆時点でメキシコペソ円を8万通貨保有しています。

これら2つのFX口座でのメキシコペソ円運用状況はこのようになっています。

  • 購入通貨ペア:メキシコペソ/日本円
  • 元手資金:25万円
  • 為替損益:‐7,715円
  • 保有量:9万通貨
  • 平均約定レート:5.657円
  • 獲得スワップ:5,040円

為替損益から獲得スワップポイントを差し引くと少しマイナスですが、メキシコペソ円の為替レートは比較的安定していますので、そんなに気にはしていません。

レートが下がったら押し目買い。このスタンスで長期間ペソ円を保有し、スワップポイントをコツコツ貯めていきます。

私が利用する2口座はスワップポイントが高く、取引ツールも高機能で使いやすいおすすめのFX口座です。未開設の方は試しに使ってみてください。

メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活できるか試算してみた まとめ

この記事では、メキシコペソ円のFXスワップポイントで生活できるか試算してみました。生活費として10万円分のスワップポイントを獲得するためには、

  • 必要証拠金:50万5,050円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:約272万円

以上の資金が必要になります。正直、一般庶民には用意できない金額です。用意できる方は、ぜひ。

ちなみに以前の記事では南アフリカランドスワップ生活について試算しています↓

それでは、また。

メキシコペソ円運用向け
イチオシのFX口座です↓↓
トレイダーズ証券[みんなのFX]

FXプライム[トルコリラ]