2019/10/20

メキシコペソ円スワップポイントとスプレッドランキング | おすすめのFX口座

メキシコペソをFX口座でトレードするなら条件を満たした口座を利用することをおすすめします。

  • スプレッドが狭いFX口座⇒コスト負担ををおさえられるから
  • スワップポイントが高いFX口座⇒収益率を高められるから

この記事では、以下の点についてお伝えします。

この記事の要点

  • メキシコペソ円(MXN/JPY)スワップポイントランキング【随時更新】
  • 【最新版】メキシコペソ円(MXN/JPY)スプレッド比較
  • メキシコペソトレード向けのおすすめFX口座
  • 政策金利とスワップポイントの関係
  • メキシコ政策金利の推移
  • メキシコ政策金利発表予定日(2019年)
  • 投資対象メキシコとメキシコペソの特徴
  • メキシコペソスワップポイント生活の必要資金を比較
  • メキシコペソスワップポイントを副収入とする方法
  • スワップ投資の注意点
  • メキシコペソのおすすめトレード手法3つ

スポンサーリンク


メキシコペソ円(MXN/JPY)スワップポイントランキング【随時更新】

確認しておきたいのは、メキシコペソ円を取扱うFX各社提供のスワップポイントです。

ご存知の通り、同じ通貨ペアでもFX会社によって付与するスワップポイントが若干異なります

FX各社のメキシコペソ円スワップポイントを比較し、メキシコペソ円を保有することで受け取れるおおよそのスワップポイントを把握しておくのが先決です。

メキシコペソ円を取扱うFX会社と現時点のスワップポイントは以下の通りです。(スワップポイント/日。1万通貨ごと)

※以下のランキングは日平均によるランキングです。平均的に高スワップのFX会社を見分ける判断材料にしてください。

2019年10月14日の週ランキング↓↓

順位 FX会社 日平均
1位 セントラル短資FX 13.00円
2位 LIGHT FX 12.00円
同2位 みんなのFX 12.00円
同2位 FXプライムbyGMO 12.00円
5位 ヒロセ通商 11.85円
6位 くりっく365 11.75円
7位 マネーパートナーズ nano 10.25円
同7位 マネーパートナーズFX 10.25円
9位 サクソバンク証券 10.06円

(2019年10月20日更新)

2019年10月14日の週
ランキング第1位は
セントラル短資FX!FXダイレクトプラス

注意点ですが、現時点のスワップポイントの高さだけで利用するFX口座を決めるわけではありません。

スワップポイントで生活するなら、ポジション保有中でもスワップポイントだけ引き出せるFX口座を利用するのが大切な条件になります。(詳細は後述します)

スワップトレードにおいて、保有通貨量が増えれば受け取れるスワップポイントも多くなります。1万通貨ごとに15円受取れるなら、

  • 1万通貨:15円
  • 2万通貨:30円
  • 5万通貨:75円
  • 10万通貨:150円

保有通貨量に応じてスワップポイント付与見込みとなります。

ただし、スワップポイントの受取はあくまでも“見込み”です。詳細は「スワップ投資の注意点」でお伝えします。

【最新版】メキシコペソ円(MXN/JPY)スプレッド比較

順位 FX会社 スプレッド
1位 セントラル短資FX 0.2銭 キャンペーン中
2位 LIGHT FX 0.3銭 原則固定
同2位 みんなのFX 0.3銭 原則固定
同2位 マネーパートナーズ 0.3銭 原則固定
同2位 ヒロセ通商 0.3銭 原則固定
6位 くりっく365 約0.64銭 変動制
7位 マネーパートナーズnano 1.0銭 原則固定
8位 FXプライムbyGMO 1.9銭 原則固定
9位 サクソバンク証券 約2.0銭 変動制

(2019年10月20更新)

ランキング第1位の
セントラル短資FX↓
12月21日までのキャンペーンで
スプレッド0.3銭⇒0.2銭に縮小中!!
FXダイレクトプラス

メキシコペソトレード向けのおすすめFX口座

上述したスワップポイントとスプレッドの比較ランキングにもとづき、メキシコペソトレード向けのおすすめFX口座を厳選して紹介します。

セントラル短資FX

FXダイレクトプラス

  • 公式サイト:セントラル短資FX
  • スプレッドランキング:第1位
  • スワップポイントランキング:第1位
  • メリット:ペソ円スプレッドとスワップともに業界最高水準のイチオシFX口座です!これまで行政処分を一度も受けたことがない優良会社。海外在住者でも口座開設できます。
  • デメリット:老舗短資会社で歴史があるのに認知度が低めただし、認知度が低いだけでスペックやアプリの機能性は非常に高いです。

短期~中期でメキシコペソを運用したい方におすすめです。

セントラル短資FXのメリットとデメリットは? | スプレッドやスワップの評判

LIGHT FX(トレイダーズ証券)

レイダーズ証券【LIGHT FX】

  • 公式サイト: LIGHT FX(トレイダーズ証券)
  • スプレッドランキング:第2位
  • スワップポイントランキング:第2位
  • メリット:高金利通貨(メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランドなど)のスワップポイントに注力中!! スペックはみんなのFXとまったくいっしょなので、通貨ごとに使い分けて利用するのがおすすめ。
  • デメリット:みんなのFXみたいにシストレやバイナリー口座はなし。幅広くFXがしたい人にはみんなのFXがおすすめです。

LIGHT FXがどんなFX口座なのか、同じトレイダーズ証券のみんなのFXとどう違うのか、徹底解説した記事はこちらです↓

LIGHT FXを使いこなす方法 | メリットとデメリット、みんなのFXとの違いを徹底解説

ヒロセ通商

FX取引ならヒロセ通商へ

  • 公式サイト:ヒロセ通商
  • スプレッドランキング:第2位
  • スワップポイントランキング:第5位
  • メリット:取扱い通貨ペア数は約50ペアで純国内会社の中ではNo.1。アプリの機能性が非常に高く、個人的にはFX会社の中でトップ3に入る高機能と見ています。ペソ円を売買するならコスト負担を軽減するためにもスプレッドランキング上位のヒロセ通商がイチオシです。
  • デメリット:ペソ円のスワップはもうひと踏ん張り欲しいところ。でも1か月に数回売買するならヒロセでOK^^

ヒロセ通商の詳細はこちらの記事で説明しています↓

ヒロセ通商を実際に使ってみて分かったメリットとデメリットとは

為替差益重視ならマネーパートナーズ

スワップは少し低めですが、為替差益を重視したトレードをしたいならマネーパートナーズがおすすめです。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

  • 公式サイト: マネーパートナーズ
  • スプレッドランキング:第2位
  • スワップポイントランキング:第7位
  • メリット:東証一部上場企業で信頼度抜群。約定力は数年間ずっとNo.1。(矢野経済研究所調べ) 連続予約注文でリピート系のFX自動売買ができるのが魅力です。
  • デメリット:マネーパートナーズFX口座は1万通貨単位取引のみ取扱。100通貨単位で取引できるマネーパートナーズnano口座でもペソ円トレードはできますが、スプレッドが1.0銭に。

マネーパートナーズの連続予約注文を解説 | 手数料、注文方法、おすすめ設定

覚えておきたい政策金利とスワップポイントの関係

各国の政策金利とFXのスワップポイントは直接関係があります。簡単に言うと、政策金利が高くなるとスワップポイントも比例して高くなります。なぜそう言えるのでしょうか。

FX取引は2国間の相対取引で、スワップポイントは2国間の金利差から生じるものです。

たとえば、アメリカドル/日本円という表示はアメリカドルと日本円の2通貨の売買になります。

アメリカの政策金利が1.50%、日本の政策金利が-0.10%だとすると、

  • 1.50%+0.10%=1.60%

1.60%分のスワップポイントを受け取れるわけです。

アメリカ政策金利を一例に見てみましたが、これがさらに高金利通貨ならば、たとえばメキシコペソと日本円の売買ならば、

  • メキシコ政策金利7.75%-日本政策金利-0.10%=7.85%

7.85%分のスワップポイントを受け取れる計算になります。

ですから、FXでスワップポイントを狙って外貨を保有する場合、高金利通貨のほうがより多くスワップポイントを獲得できるのです。

この例から分かるのは、政策金利とFXスワップポイントは直接関係があることです。

外貨を保有してスワップポイントをコツコツ貯めたいと思うならば、高金利通貨を保有することが条件となりますし、政策金利が高くなれば付与されるスワップポイントも多くなるでしょう。

逆に、政策金利が下がればスワップポイントも下がります。

今はメキシコペソ円運用では7.85%分のスワップポイントを受け取れますが、仮にメキシコ政策金利が7.50%になれば受け取れるのは7.60%分だけです。

政策金利変動により獲得スワップポイントが少なくなるリスクを、FX専門用語で金利リスクと言います。

スワップポイントを狙ったFX取引をするなら金利リスクを意識することが重要です。

FX取引のリスクについてはこちらの記事が参考になります↓

初心者が絶対に無視できないFXのリスク7つ、リスク回避方法7つ

メキシコ政策金利の推移

2019年9月末時点で、メキシコ政策金利は

  • 7.75%

となっています。

ここ10年間で政策金利7.75%は高水準です。

低いときは3%台のときがありました。付与されるスワップポイントという観点から考えると、保有価値の高い高金利通貨と言えます。

画像元:外為どっとコムHP

メキシコの政策金利は他国と比較しても高いです。

インフレが進むトルコの19.75%には及びませんが、次ぐ高金利です。

マイナー通貨の中で高金利として人気のある通貨(トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ、ロシアルーブル)に含まれているのもうなずけます。

メキシコ政策金利の発表予定日

メキシコ中央銀行から発表される政策金利には正式名称があります。

  • メキシコ政策金利名:翌日物銀行間レート

メキシコ中銀は年初、政策金利発表日を公表しています。2019年は、

  • 2月7日
  • 3月28日
  • 5月16日
  • 6月27日
  • 8月15日
  • 9月26日
  • 11月14日
  • 12月19日

このようになっています。

各国政策金利発表日は異なります。メキシコペソを運用するならメキシコ政策金利発表日を明記しておくべきです。

金利変動によってペソ円レートが大きく動きますし、場合によっては

  • レートが下がる保有量を増やす
  • 維持率が下がる資金を追加入金する

などの対処が必要になってきます。

いずれにしろスワップポイントに関わりの深い政策金利は要チェックです。

投資対象メキシコとメキシコペソの特徴

米国格付け会社のS&Pが公表したメキシコのソブリン格付けがA評価です。

  • Point:ソブリン格付けとは、国が発行する債券の信用力を示した指標のことで、S&Pやムーディーズ(いずれとも米国の会社)のほかに、日本のR&I(格付投資情報センター)が各社独自調査で格付けを行い公表しています。

メキシコ以外にも新興国は多数あり、高金利通貨は少なくありません。それら新興国のソブリン格付けを簡単に比較してみると、

  • メキシコ:A
  • ロシア:BBB-
  • 南アフリカ:BB+
  • トルコ:BB+
  • ブラジル:BB

以上の通りです。ちなみにS&Pの格付けは22段階あり、

  • AAA
  • AA+
  • AA
  • AA-
  • A+
  • A
  • A-
  • BBB+
  • BBB
  • BBB-
  • BB+
  • BB
  • BB-
  • B+
  • B
  • B-
  • CCC+
  • CCC
  • CCC-
  • CC
  • C
  • D

以上の22ランクです。S&P格付け定義では、BB+以下は投機的であると言われています。つまり、A評価のメキシコは投資適格なのに対し、トルコリラ、南アフリカ、ブラジルは投機的であるというわけです。(ロシアはぎりぎり投資適格)

安定した長期運用を望むなら、やはり投資適格評価の国とその通貨に投資したいですよね。

その面でメキシコは優位性があります。

メキシコペソの今後の見通しは安定的

そして同じS&Pの評価によると、メキシコペソの今後の見通しは「安定的」です。

評価は3段階あり、

  1. ポジティブ
  2. 安定的
  3. ネガティブ

この3つですが、メキシコペソはポジティブではないものの安定的とのこと。つまり、今後大きな通貨下落や通貨危機が起こることは考えにくいのです。

A評価で安定的なメキシコペソ、これから運用するのに最適な通貨の一つと見ています。

メキシコペソスワップポイント生活の必要資金を比較

スポンサーリンク


次にメキシコペソ円スワップポイントを収入源として生活するためには必要資金がいくらになるか計算してみます。

生活費がいくらかは人によって違いますが、毎月の生活費を10万円、15万円、20万円のいずれかとして試算してみましょう。

現時点でのスワップポイントは約15円/日です。生活費になるよう受け取るための資金は以下の通りです。

生活費10万円/月

  • 必要になる保有通貨量:222万通貨
  • 必要証拠金:1万通貨における必要証拠金約2,275円×222=50万5,050円

生活費15万円/月

  • 必要になる保有通貨量:333万通貨
  • 必要証拠金:1万通貨における必要証拠金約2,275円×333=75万7,575円

生活費20万円/月

  • 必要になる保有通貨量:444万通貨
  • 必要証拠金:1万通貨における必要証拠金約2,275円×444=101万0100円

必要な生活費に応じた取引証拠金額は以上の通りです。10万円での生活は無理がありますが、仮に10万円分のスワップポイントを受け取るためには約50万円の証拠金が必要になります。

スワップ生活に必要なのは証拠金+リスク対策費

また、この取引額はあくまでも必要証拠金額のみで、レート変動によるロスカットリスクは考慮していません

ペソ円レートが急落し保有中のポジションがロスカットされてしまえば、そこでスワップ生活は終了です。

もちろん、あらためてペソ円を買いなおせば良いのですが、

  • ロスカットにあう=投資金減少

ですので、あらためてメキシコペソスワップ生活を始めるのは難しいかもしれません。

用語解説:ロスカットとは
⇒FX会社規定の証拠金維持率を下回った時点で、保有中の通貨すべてが強制的に決済されるシステムのこと

ではロスカットにならないようどんな対策を立てられるでしょうか?

ロスカット対策としてFX口座に余裕ある資金を入れておくべきこと、肝に銘じておいてください。

どの程度資金を入れるべきか考える前に、メキシコペソ円のレート推移を見てみます。

メキシコペソ円月足チャート

データ上では2016年の約4.8円が史上最安値です。では、それよりももうちょっと下の4.5円まで下がってもロスカットされないようにFX口座内に入金しましょう。

必要資金はこのようになります。(証拠金維持率100%でロスカットと仮定。現レートを5.5円とし、必要証拠金の変動なしとした場合。スワップポイント分は証拠金として算出しない)

【生活費10万円/月】

  • 必要になる保有通貨量:222万通貨
  • 必要証拠金:約50万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:50万+222万円=約272万円

毎月10万円分のスワップポイントを受け取るために必要な資金は約272万円です。

同じように、生活費15万円と20万円のスワップポイントを獲得するための必要資金を計算してみます。

【生活費15万円/月】

  • 必要になる保有通貨量:333万通貨
  • 必要証拠金:約76万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:76万+333万円=約409万円

【生活費20万円/月】

  • 必要になる保有通貨量:444万通貨
  • 必要証拠金:約101万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:101万+444万円=約545万円

安くはありませんが、以上の資金を用意できる方は、メキシコペソ円のスワップ生活を狙って見ると良いかもしれません。

FX各社のロスカット基準値比較はこちらの記事です↓

FX各社のロスカット基準値をまとめて、利用価値の高いFX口座を考えてみた

メキシコペソスワップポイントを副収入とする方法

かんたんにおさらいですが、メキシコペソのスワップポイントで生活しようとする場合、

  • 生活費10万円の推奨資金:約272万円
  • 生活費15万円の推奨資金:約409万円
  • 生活費20万円の推奨資金:約545万円

以上の投資金が必要になる計算でした。

しかし、これだけの資金を誰もが用意できるわけではありません。もう少し少額の資金ならスワップ生活ができるのに…と思いませんか?

そこで提案したいのは、メキシコペソのスワップポイントで生活費すべてをまかなう方法ではなく、スワップポイントを副収入とする手法です。

といっても何か難しいことをするわけではなく、生活費の足しになる程度のスワップポイントを狙うのはいかがでしょうか。

たとえば、5000円、1万円、3万円、5万円などなど、お小遣い程度の副収入をねらってメキシコペソを運用するのです。

ここでは、5000円、1万円、3万円、5万円の4通りのスワップ収入を得るために必要となる投資金を計算してみますね。

(証拠金維持率100%でロスカットと仮定。現レートを5.5円とし、必要証拠金の変動なしとした場合。スワップポイント分は証拠金として算出しない)

スワップ収入5000円/月に必要な投資金

  • スワップ収入:5000円
  • 必要になる保有通貨量:11.1万通貨
  • 必要証拠金:約2万5000円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:2万5000+11万1000円=約13万6000円

スワップ収入1万円/月に必要な投資金

  • スワップ収入:1万円
  • 必要になる保有通貨量:22.2万通貨
  • 必要証拠金:約5万円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:5万+22万2000円=約27万2000円

スワップ収入3万円/月に必要な投資金

  • スワップ収入:3万円
  • 必要になる保有通貨量:66.6万通貨
  • 必要証拠金:約15万1000円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:15万1000+66万6000円=約81万6000円

スワップ収入5万円/月に必要な投資金

  • スワップ収入:5万円
  • 必要になる保有通貨量:111万通貨
  • 必要証拠金:約25万2000円
  • ロスカット回避を考慮した必要資金:25万2000円+111万円=約136万2000円

以上、4パターンの副収入を考えてみました。高望みせずお小遣い程度の収入を狙うなら、少額の投資金でもスワップ収入が可能なんですよね。

毎月1万円の副収入を得るために必要な総資金は約27万2000円ですし、5000円で良ければその半分の13万6000円でスワップ投資ができます。

毎月のお小遣いに加え5000~1万円の副収入があれば、懐がちょっと温かくなると思いませんか? 会社帰りに友達と2回くらいは余裕でチョイ飲みにいけますよ。

スワップポイントで生活費すべてをまかなうのが無理でも、スワップポイント副収入なら比較的簡単に狙えます。

メキシコペソスワップ副収入に必要な投資金

  • スワップ収入5000円⇒必要資金約13万6000円
  • スワップ収入1万円⇒必要資金約27万2000円
  • スワップ収入3万円⇒必要資金約81万6000円
  • スワップ収入5万円⇒必要資金約136万2000円

スポンサーリンク


メキシコペソ投資の注意点

メキシコペソのスワップ投資で気を付けるべき注意点があります。

スワップポイント変動リスク

現時点でメキシコペソ円の最高スワップポイントは15円となっていますが、これはあくまでも見込みです。今後も必ず毎日15円受取れるわけではありません。

メキシコの政策金利が下がればスワップポイントも少なくなる可能性が高いです。また政策金利が変わらなくても、FX会社の都合によって付与スワップポイントが減少することがあります

スワップポイント変動リスクを考えると、分散投資が重要になってきます。

スワップ生活のコツ

  • スワップポイントには不確定要素があるので、複数の通貨を組み合わせてスワップ収入を狙う

【重要】決済前にスワップ引き出しOKのFX口座を利用する

また、保有してる外貨を決済しないとスワップポイントを出金できないFX口座では、スワップによるお小遣いを手にすることができません

というのも、スワップポイントを受取るためには外貨を保有している必要がありますが、

  • 保有中の外貨を決済しないとスワップポイントを引き出せないFX口座
  • 保有中の外貨決済前でもスワップポイントを引き出せるFX口座

この2種類のFX口座があり、スワップポイントを生活費またはお小遣いにしようと考えているなら、必ず後者のFX口座を利用する必要があるのです。

詳細は関連記事をごらんください↓ 決済前にスワップを受取れるFX口座とそうでない口座を記載しています。

決済前にスワップポイントを引き出しできるお得なFX口座とは

メキシコペソのおすすめトレード法3つ

私が実際に取引してみておすすめできるトレード法は3つあります。

  1. オーソドックスなスワップ運用
  2. リガノール積立(スワップ重視型トレード)
  3. リガトレ(為替差益重視型トレード)

オーソドックスなスワップ運用

シンプルに取引したいという方にオーソドックスなスワップ運用をお伝えします。

  1. メキシコペソ円を買う
  2. スワップポイントを貯める
  3. 貯まったスワップポイントを引き出しお小遣いにする
  4. 2と3を繰り返す

この順序でスワップ収入を手にすることができます。

また、メキシコペソを買うとき心がけたいのは分散購入です。

  • 時間の分散⇒時間を分散して投資する
  • FX口座の分散⇒利用FX口座を分散して投資する

この2つのキーポイントを実践してメキシコペソを運用します。

スワップポイントは変動する

そもそもスワップポイントが発生する理由は、高金利通貨と低金利通貨の差によるものです。しかし、各国政策金利は随時変動しますので、金利が変動すればスワップポイントも変動することになります。

毎月スワップポイントが目まぐるしく変わることはありませんし、もしスワップ変動率が激しいのであれば、スワップ運用の対象としてはあまり相応しい通貨とは言えません。

それでも、スワップポイントがある程度変動するリスクについては頭に入れておく必要があるでしょう。

ならば、対象通貨を、とりわけ今回のテーマであるメキシコペソをスワップ運用するとき、1回の購入で投資金全てを投入するよりも、数回に分けて購入するほうが賢い投資法と言えます。

例えばですが、メキシコペソ/円が以下のように変動したとします。

  • 2019年1月:6円
  • 2019年2月:5円
  • 2019年3月:6円
  • 2019年4月:6円
  • 2019年5月:5円
  • 2019年6月:5円

では、2019年1月からメキシコペソを運用し、初めに6万通貨を購入するのと、6回に分けて1万通貨ずつ購入するのでは、どちらが平均取得金額が安くなると思いますか?

  • 2019年1月に6万通貨購入⇒平均取得金額=6円
  • 2019年1月から6回に分けて1万通貨ずつ購入⇒平均取得金額=5.5円

答えは一目瞭然、分散して購入したケースのほうが平均取得金額を抑えることができます。つまり、よりリスクを抑えた外貨運用をするためには、対象通貨を購入する時間を分散するほうが得策なのです。

もちろん、この分散購入にもデメリットがあり、通貨が上昇中の場合は平均取得金額が高くなってしまいます。ですから、時間を分散して通貨を買い付ける方法が万能というわけではありません。

しかし、長期的観点から見れば、どの通貨も上がり続けることはなく、下がり続けることもありません。かならず上下の変動を繰り返すのが常ですので、リスクを抑えたスワップ運用がしたいなら、時間を分散してメキシコペソを購入することをおすすめします。

スワップポイントはFX口座によって違う

金利が変動しなくても、FX口座によって提供されるスワップポイント量が微妙に異なります

ですから、毎回ペソを購入するとき、直近で一番高いスワップポイントを提供したFX口座で買付けるならば、より効率の良いスワップ運用ができるかと思います。

重要なポイント覚えておいてください。

平均的に高スワップ提供のFX口座を利用するのが絶対条件なのです。

上でもお伝えした注意点を念頭に置き、ロスカットを避けながらメキシコペソを保有するだけでメキシコペソのスワップ生活ができます(^^)/

上でお伝えしたロスカットされないための推奨投資金を参考にして、メキシコペソを買ってみましょう。

リガノール積立(スワップ重視型トレード)

わたしは “スワップポイント副収入” を狙ってリガノール積立をしています。

わたしが利用しているFX口座はみんなのFX(トレイダーズ証券)で、毎月のお小遣いは1万円ちょっとです^^

毎月5000円~1万円のスワップ収入を目指したい方は、私のメキシコペソ運用を試してみてくださいね。

投資法の名前は「 リガノール積立」といいます。(←わたしが発案しました)

かんたんにいうと、リガノール積立は主にスワップを狙いますがスワップポイントだけではなく為替益も積極的に狙った投資法です。

実績はこの記事をチェックしてください↓ 想定利回りは約28.3%です^^

メキシコペソをリガノール積立しスワップポイントを貯める【実績利回り約28.3%】

リガノール積立のメリットは、証拠金維持率を常に1000%維持し取引リスクを極力おさえている点です。

メキシコペソスワップ生活では、FX口座内の証拠金維持率を高く保つことを意識してください。長期間外貨を保有するときのおすすめの証拠金維持率は

  • 証拠金維持率1000%以上

この数値です。証拠金維持率1000%以上ということはレバレッジを2.5倍以下に抑えられます。

  • 実効レバレッジ=2500÷証拠金維持率

この計算式を覚えておくと便利です。詳細はこの記事で説明していますので参考にどうぞ↓

FXの証拠金維持率は何%なら安心してトレードできますか? | FX初心者

リガトレ(為替差益重視型トレード)

上で紹介したリガノール積立はスワップに重きを置いたトレード手法ですが、リガトレ(リガノールトレードの略称)は為替差益を積極的に狙ったトレード手法です。

どのようにトレードするのか具体的に解説した記事があるので、興味がある方はそちらをごらんください。

【リガノールトレード】メキシコペソをFXトレードして資産倍増を目指す方法とは

他の高金利通貨でスワップポイント生活

今回はメキシコペソ円をFX口座でスワップトレードし生活できるか計算してみましたが、別記事では他の高金利通貨でスワップ生活ができるか試算しています。

カナダドルスワップ生活のための必要資金額とおすすめ投資法3選

メキシコペソトレード向けFX口座 まとめ

スポンサーリンク


メキシコペソを取引するなら以下のFX口座を利用することをおすすめします。

  • セントラル短資FX(スプレッド0.2銭 | スワップランキング:第1位
  • 外為どっとコム(スプレッド0.2銭 | スワップランキング:第2位
  • LIGHT FX(スプレッド0.3銭 | スワップランキング:第7位
  • みんなのFX(スプレッド0.3銭 | スワップランキング:第7位

それでは、また。

スワップ・スプレッド業界最高水準
決済前のスワップ出金OK

おすすめのセントラル短資FXです↓↓
数分で開設申込できます^^
FXダイレクトプラス