2019/05/13

メキシコペソに特化したリガノールトレードの注意点【随時更新中】

メキシコペソ円相場にIFD買い注文をしかけるリガトレ(正式名称:リガノールトレード)でコツコツ収益を上げています。

しかし、リガトレも万能ではなく注意点があります。わたしが実際にトレードして気づいた点を随時掲載していますので、今後のトレードの参考にしてください。

スポンサーリンク


リガノールトレードの注意点【随時更新中】

そもそもリガトレって何? という方はまずこちらの記事からどうぞ↓

【リガノールトレード】メキシコペソをFXトレードして資産倍増を目指す方法とは

IFDの注文方法について(4月24日追記)

リガトレはIFD注文を利用してトレードします。

用語解説:IFD(イフダン)注文とは

  • IFD注文は、新規注文と決済注文を同時に発注します。新規の指値注文が約定すると決済のための指値注文が有効になる注文です。

このIFD注文について以下のような質問を何度かいただきました。(本人に許可をいただき、名前をイニシャルにして掲載しています)

堀さま

いつも勉強させて頂いております。
Hといいます。

早速ですが、リガノールトレードのIFD注文についてご質問させて頂きます。

セントラル短資 FXのアプリ【iPhone用】にてIFD注文をする場合、現状のレートより高いレートでの注文が出来ないのですが、堀さまはどの様に注文されているのでしょうか。
【例】
現状のレート:5.958
注文のレート:5.968
↑この場合、注文出来ない。
ちなみに、現状のレートより買い注文のレートが下にある場合は注文出来る。

お忙しいところ申し訳ありませんがご教示頂けたら幸いです。


このメールは お金が、働く。 (http://money-worker.com) のお問い合わせフォームから送信されました

要は、現レートより高いレートでは買いの指値注文ができないのか? という質問です。

回答は以下の通りです。

IFD注文で新規注文と決済注文を同時に発注できますが、現レートより高いレートでの指値注文は【逆指値注文】になります。

発注画面で【指値】ではなく【逆指値】を選択し発注してみてください。

【例】
今のペソ円レート:5.920円
IFD注文の新規注文:5.930円に逆指値注文
IFD注文の決済注文:5.940円に指値注文
(同じ取引画面で以上の注文を同時に発注できます)

かんたんに言うと、現レートより高いレートの指値注文は【逆指値注文】になり、安いレートの指値注文は通常の【指値注文】です。

セントラル短資FXのiPhoneアプリで見てみます。

画像にあるように現レートより高いレートで指値注文する場合は【逆指値注文】を選択してください。

指値注文は、

  • 指値注文:今のレートより有利なレートで指値する注文
  • 逆指値注文:今のレートより不利なレートで指値する注文

これが注文の原則になるので、頭に入れておきましょう。

朝方はスプレッドが開きやすい

リガトレをセントラル短資FXでしていますが、朝方はスプレッドが開きやすい傾向にあります

4月10日の朝方の5分足チャートです。

4月10日朝の5分足チャート

なぜこれほど窓開けになったのかというと、

通常のスプレッド0.4銭⇒3.0銭へ広がっていることが主な原因のようです。

このあと為替レートとスプレッドは何事もなかったように元にもどりました。

4月10日の朝の5分足チャート2

ほぼ毎朝同じことが起きています。

リガトレでは値幅1銭ごとにIFD注文をしかけてあるので、朝方スプレッドが広くなるとちょっと不利なレートで新規注文が約定すること、または不利にすべって約定することがあります

実際に不利なレートで約定したことがありました。こればっかりは仕方ないのかな、という感じがします。

夜中にすべての注文をキャンセルし、毎朝スプレッドの開きがなくなってから40本の注文を再発注すれば問題は解決できるかもしれませんが、それこそ面倒です。

どのFX会社でも流動性の低い時間帯はスプレッドが広がるので、これは甘んじて受け入れようと思っています。

リガトレの徹底解説記事

この記事や関連記事でリガトレの設定や運用方法と注意点を解説しましたが、詳細すべてはお伝えしきれていません。

そこで、リガトレ初心者の方でも取引を始められるよう設定方法や注意点をまとめた記事を作成しました。

記事は随時更新する予定です。もし良かったらそちらもあわせてご覧になってください↓

リガノールトレード向けFX口座

リガトレをどのFX口座で運用するか、ですが、利用条件があります。

  • メキシコペソ取扱FX口座(アタリマエダ)
  • スプレッドが狭い⇒取引回数が多いので取引コストに影響
  • 1000通貨単位取引手数料無料⇒1000通貨取引有料のFX口座は×
  • スワップポイントが高い⇒利益率を高められる
  • 少量の取引単位で取引できる⇒1万通貨単位取引しかできないとリスク高くなる

これら条件を満たしたFX口座がより利益率の高いトレードができるはずです。

それをふまえ条件を満たしている高スペックのFX会社はこちらです。

(スペックデータは2019年4月のもの)

イチオシはセントラル短資FX

  • セントラル短資FX
  • ペソ円スプレッド:0.4銭
  • ペソ円スワップ:15円/1万通貨(日)
  • 最低取引単位:1000通貨
  • 1000通貨単位取引手数料:無料

セントラル短資FXのメリットとデメリットは? | スプレッドやスワップの評判

ツイッター上でも評価が高いようです。ペソラーのyukoさんとジラフさんがこんな口コミを↓

セントラル短資FXの口座開設はこちらから↓↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^
FXダイレクトプラス

そのほかのおすすめFX口座(開設しておいて損なし)

  • ヒロセ通商
  • 外為どっとコム
  • マネーパートナーズ(nano)

ヒロセ通商

  • ヒロセ通商
  • ペソ円スプレッド:0.4銭
  • ペソ円スワップ:約15円/1万通貨(日)
  • 最低取引単位:1000通貨
  • 1000通貨単位取引手数料:無料

外為どっとコム

マネーパートナーズ

  • マネーパートナーズ
  • ペソ円スプレッド:0.5銭
  • ペソ円スワップ:10円/1万通貨(日)
  • 最低取引単位:1000通貨
  • 1000通貨単位取引手数料:無料

それでは、また(^^)/