2019/08/17

ランド円でリガトレ | 収益率200%を目指すトレード実績【毎週更新中】

5月20日からランド円でリガトレを始動させました。

リガトレとは? ランド円でするリガトレとはどんなFXトレード?

こんな疑問がおありの方は、まずはこちらの記事をごらんください↓

ランド円(ZAR/JPY)でリガトレ始動します | リガトレルールと設定を解説

簡単に言うと、リガトレは

  • リピート系トレード
  • 主に為替差益を狙ったトレード手法
  • スワップポイントによる収益も見込める

こんなFXトレードです。

メキシコペソ円に特化したリガトレをしていたのですが、同じトレード手法をランド円でもやっています。

どのくらいの収益率になるのか毎週実績をお伝えしていきますので、今後のFXトレードの参考にしてください。

この記事の要点

  • ランド円のリガトレ週次実績
  • ランド円のリガトレ設定
  • ランド円のリガトレ実践で気づいた注意点
  • ランド円のリガトレ向けFX口座

スポンサーリンク


ランド円のリガトレ週次実績

毎週リガトレ実績をアップしていきますが、データ容量や見やすさなどの都合により1か月前の実績を順次削除していく予定です。m(__)mスイマセン

8月12日の週(第13週):損益+2855円

先週、リガトレで初めて損益がマイナスでしたが、今週の損益は、

  • +2855円(11.2pips)

でした。

想定レンジを外れて、ランド円は主に6.80~7.00円を右往左往していましたが、【リガトレPLUS】やスワップにより今週の収益は何とかプラスになりました。

(リガトレPLUSとは⇒note

ランド円1時間足チャート

早く7円台に復帰してくれると良いのですが、為替差益は生き物ですので思うようにはいきませんね^^;

当面、ランド円の底値は6.80円と見ています。

それ以上下がるようなことがあると、ランド円のリガトレは非常に厳しくなりますね。

今後の相場上昇に期待しましょう。

今週の取引を終えて南アフリカランドの保有数量は、

76Lotです。

そして口座状況(外為どっとコム)は、

以上の通りです。

証拠金維持率は536%ですので一時期の低率は抜け出しましたが、今の相場状況は予断を許さない状況です。

特に毎年8月は為替が下落すると言われています。

ツイートでお伝えしたようにロスカットレートを低く保って、8月を乗り切りたいところです。

最後に週次実績一覧をごらんください↓

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
7月15日の週 23.4 84万7722円 +2244円 -1360円
7月22日の週 12 84万8946円 +1224円 -2万6492円
7月29日の週 69 115万8298円 +9352円 -25万2599円
8月5日の週 14.9 112万4646円 -3万3652円 -41万6188円
8月12日の週 11.2 162万7501円 +2855円 -40万3388円
リガトレ合計 404.8 162万7501円 +2万7501円 -40万3388円

先週からの下落でかなり維持率が低くなってしまったので、ロスカットレートを低くするためにも50万円を追加投入しました。

これでランド円のリガトレ投資金は合計160万円です。

相場状況が好転したら資金管理を少し調整したいと思います。

ちなみに、ランド円のリガトレ設定やリガトレPLUSに関してはnoteに記載しています。参考にしてください↓

それでは、また来週(^^)/

リガトレの始め方

リガトレを始めてみたいという方は、以下の記事を読んでみてください^^

リガノールトレードの始め方

ランド円スプレッド最狭水準1.0銭
リガトレ向けのFX口座
外為どっとコムの口座開設はこちらから↓↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^

8月5日の週(第12週):損益-3万3652円

週間記録としては初めてのマイナスとなったランド円リガトレです。

  • 損益-3万3652円

マイナスになった要因は2つあります。

  1. 誤発注による損切り
  2. 相場急落によるポジション一部損切り

このため今週は損益がマイナスとなってしまいました(反省)

現在の口座状況(外為どっとコム)は以下の通りです。

問題は含み損よりも有効比率です。

証拠金維持率が300%以下の256.68%となっています。

リガトレ推奨の維持率は

  • 300%以上

です。

しかし、これはあくまでも最低ラインで理想は1000%以上としています。

なぜ維持率を1000%以上推奨としているのかといいますと、実効レバレッジの目安を3倍以下としているからです。

  • 証拠金維持率1000%=実効レバレッジ2.5倍

このような関係になります。維持率がわかれば口座内実効レバレッジがわかるんですよね。

その計算式は、

  • 2500÷維持率=実効レバレッジ

以上の通りです。

維持率1000%を維持するならレバレッジが3倍以下という意味になります。

リスクをおさえて取引する目安なので、ぜひ頭に入れておいてください。

証拠金維持率についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

FXの証拠金維持率は何%なら安心してトレードできますか? | FX初心者

話を戻しますが、今の私のランド円リガトレ口座(外為どっとコム)のレバレッジは約9.7倍とかなり高くなっています。

これは許容範囲を超えています

ランド円相場がさらに下落した場合に備え、追加投入資金をすでに準備してあります。

ランド円下落が続いたら、ためらいなく追加入金しロスカットレートを下げるつもりです。

思ったよりランド円レートがさげたので、正直びっくりしましたし、見込みが甘かったと反省しているところです^^;

次に週次実績を見てみましょう。

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
7月8日の週 75.8 84万5478円 +1万0838円 -1986円
7月15日の週 23.4 84万7722円 +2244円 -1360円
7月22日の週 12 84万8946円 +1224円 -2万6492円
7月29日の週 69 115万8298円 +9352円 -25万2599円
8月5日の週 14.9 112万4646円 -3万3652円 -41万6188円
リガトレ合計 393.6 115万8298円 +2万4646円 -41万6188円

含み損がとんでもないことになっていますね。

ランド円相場には一日も早く回復してほしいものです。

今は想定レンジを下回っているので、メインはスワップ収入になります。

来週以降もコツコツ利益を乗せていきたいです。

ちなみに、ランド円のリガトレ設定やリガトレPLUSに関してはnoteに記載しています。参考にしてください↓

それでは、また来週(^^)/

7月29日の週(第11週):損益+9352円

ボラ大きすぎです

先週は「ボラ小さすぎです」で始まったのですが、今週は相場の風がガラリと変わりました。

トランプ砲が炸裂し、ランド円相場も一気に下落したんです。

ランド円1時間足チャート

直近安値に近づいてきたので、警戒が必要かもしれません。


直近安値は7.144円

そこを割り込むとロスカットを巻き込んでの急落の可能性も

来週は相場から目が離せません。

といってもいつでもチャート画面に張り付いているわけにはいきませんから。

資金管理!
資金管理!
資金管理!

大切なので3回繰り返しました。

資金管理をしっかりしてロスカットレートをググっと下げておきましょう。

FXを、為替相場をナメテはいけませんよ。

わたしも念のため30万円を追加入金しておきました。目的は、

  1. ロスカットレートを下げるため
  2. 底値圏で買い増しするため

この2つです。

ランド円が下がり切ったところが買い増しの絶好のチャンスですが、そこを逃してはトレードの意味がありません。

余裕資金を投入し絶好のチャンスを待ち構えましょう。

今週、ランド円リガトレは買い下がりとなり、相当な量を買いつけました。

ランド円保有数量は76Lotです。

買い下がりなので含み損がかなり増えましたね(>_<)

これも想定の範囲内ですが。

そして口座状況(外為どっとコム)は以下の通りです。

30万円を追加入金し、運用資金は合計110万円になっています。

今週の週次実績はこちらです。

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
7月1日の週 27.4 83万4640円 +4520円 -706円
7月8日の週 75.8 84万5478円 +1万0838円 -1986円
7月15日の週 23.4 84万7722円 +2244円 -1360円
7月22日の週 12 84万8946円 +1224円 -2万6492円
7月29日の週 69 115万8298円 +9352円 -25万2599円
リガトレ合計 378.7 115万8298円 +5万8298円 -25万2599円

今週は通常のリガトレで64pips、【リガトレPLUS】で5pips獲得し、合計69pips獲得できました。

引き続きコツコツ利を乗せていきたいですね(^^♪

それでは、また来週(^^)/

7月22日の週(第10週):損益+1224円

ボラ小さすぎです

こんなに変動率の小さなランド円相場、初めて見ました。

しかし、変動率の小さいとき相場はエネルギーをためるので、一定期間後、たいてい相場は急変します

上昇か下落かはそのときによって違いますが、ボラティリティは戻ってくるので、こういう時こそいつもと同じように冷静にトレードするのが正解です。

と思っていたら、7月26日(金)に相場が急落しました。

ランド円1時間足チャート

一時期7.80円近かったランド円レートが、7.60円まで下落です

おかげでランド円を一気に仕込むことができましたので、来週以降の【為替差益+スワップ】に期待できます(^^♪

今週のランド円リガトレ損益は、

  • +1224円(12pips)

でした。

そして今週の週次実績一覧です。

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
6月24日の週 32 83万0120円 +4616円 +2162円
7月1日の週 27.4 83万4640円 +4520円 -706円
7月8日の週 75.8 84万5478円 +1万0838円 -1986円
7月15日の週 23.4 84万7722円 +2244円 -1360円
7月22日 8
7月23日 0
7月24日 0
7月25日 4
7月26日 0
7月22日の週 12 84万8946円 +1224円 -2万6492円
リガトレ合計 309.7 84万8946円 +4万8946円 -2万6492円

ランド円レートが下落した影響もあり、含み損が少し増えました。

ほかの理由もあります。

じつはランド円リガトレではスワップ収入が少し少ないと思っていたので、10Lotを買い増したんです。

買い増し後にさらにレートが下落したのもあり、含み損が少し多くなりました。

この程度の含み損は為替差益+スワップ収入ですぐに帳消しになり利益のほうが多くなるので、まったく心配いりません。

スワップ収入のための買い増し法。リガトレしている方は試してみてください^^

今週の取引を終えて保有ポジションは、

26Lot (26万通貨)になりました。

来週以降の収益に期待ができます。

そして口座状況(外為どっとコム)は、

こうなっています。

ランド円リガトレ設定では、7.70以下は注文幅1銭でIFD注文をしかけているので、来週以降のレート変動次第ではかなり利が乗りそうです。

ちなみに、ランド円のリガトレ設定に関してはnoteに追記する予定です。参考にしてください↓

それでは、また来週(^^)/

7月15日の週(第9週):損益+2244円

今週はボラティリティ(通称:ボラ)が小さく、獲得できた為替差益は少なかった1週間でした。

今週の損益は、

  • +2244円(23.4pips)

です。

じつは今週、【リガトレPULS】を2回実行して1回は成功(利益+1360円)したのですが、1回は失敗し為替差損-1600円を記録

結果、獲得利益を思うように伸ばせませんでした。

なぜ失敗したか詳細はのちほどnote(ランド円をリガトレする方法 | ブログでは話せない設定詳細を解説)に記載しますね。

今週の実績一覧です↓

獲得pips 口座資産 先週比資産 含み損益
6月17日の週 62.5 82万5504円 +8426円 -1万0410円
6月24日の週 32 83万0120円 +4616円 +2162円
7月1日の週 27.4 83万4640円 +4520円 -706円
7月8日の週 75.8 84万5478円 +1万0838円 -1986円
7月15日 8
7月16日 0
7月17日 0
7月18日 11.4
7月19日 4
7月15日の週 23.4 84万7722円 +2244円 -1360円
リガトレ合計 297.7 84万7722円 +4万7722円 -1360円

先週のボラは大きく獲得利益も1万円を超えたので、今週の獲得利益がさびしく感じますね。

それでもコツコツ利益が乗っているのは間違いありません。

また純利益(獲得利益合計-含み損)も大きくプラスになっていますから、引き続きこの調子でいきたいです。

為替相場の変動によって利益があまり乗らないようであれば、設定を変更すれば良いだけの話。

コツコツいきましょう(^^♪

現在、ランド円保有数量は、

5Lot(5万通貨)です。

今のところ保有数量が少ないので、スワップ収入はあまり期待できません。

やはり獲得利益のカギは為替変動率にかかっていると言えそうです。

口座状況(外為どっとコム)は以下の通りです。

有効比率(実効レバレッジ)も4000%を超えているので、資金管理は十二分です。

もう少し積極的な設定をすることも可能ですが、相場急変は突然起こるものです。

こういう時こそ気をひきしめ、資金管理を怠らずにトレードしたいと思います。

ちなみに、ランド円のリガトレ設定に関してはnoteに追記する予定です。参考にしてください↓

それでは、また来週(^^)/

ランド円のリガトレ設定

このような設定でランド円のリガトレをしています。(5月20日の週の設定)

  • レンジ幅:1.5円(7.0~8.5円。毎週調整あり)
  • IFD注文幅:2銭
  • 毎注文の注文数量:1万通貨
  • 利確幅:4銭(400円)
  • FX口座内資金(外為どっとコム):80万円

想定レンジは毎週見直す予定ですが、ランド円のリガトレを始めた5月20日の時点では以上のレンジをもとにトレードを始動させています。

修正した場合は随時お知らせしますので、Twitterでわたしをフォローしていただければと思います。

ブログでは話せないリガトレ設定の詳細

初心者でも迷わずできる注文方法の解説、資金に応じた設定方法など、ここでは書ききれない点をnoteに記載してあります。

ランド円のリガトレに関心のある方はぜひご覧ください。

ランド円のリガトレ実践で気づいた注意点

ランド円のリガトレを実践して気づいた点を随時、この項目に記載していく予定です。

ときどきチェックしてくださいね。

ちなみにペソ円のリガトレ実績はこちらです。毎週更新しているので、併せてご覧ください↓

メキシコペソに特化したリガノールトレードのコツと実績【毎週公開中】

ランド円のリガトレ向けFX口座

リガトレをどのFX口座で運用するか、ですが、利用条件があります。

  • ランド円取扱FX口座(アタリマエダ)
  • スプレッドが狭い⇒取引回数が多いので取引コストに影響
  • 1000通貨単位取引手数料無料⇒1000通貨取引有料のFX口座は×
  • スワップポイントが高い⇒利益率を高められる
  • 少量の取引単位で取引できる⇒1万通貨単位取引しかできないとリスク高くなる

これらのスペック条件を満たしているのは以下のFX口座です。

イチオシは外為どっとコム

外為どっとコムのスワップは他社より少し低めですが、リガトレで最も重要なのはスプレッドの狭さです。

外為どっとコムのランド円スプレッドは業界最高水準なので、リガトレするなら外為どっとコムで間違いないです。

ランド円スプレッド1.0銭
信頼度抜群の外為どっとコム
口座開設はこちらから↓↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^

セントラル短資FX

メキシコペソ円のリガトレはセントラル短資FXを利用しています。ランド円もセントラル短資FXを使いたいのですが、注文などが混ざって混乱しそうなのでFX口座を分けることにしました。

セントラル短資FXの口座開設はこちらから↓↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^
FXダイレクトプラス

それでは、また(^^)/