2018/07/13

FX取引で不可欠のISO4217を知らないとFX取引ができない話

FXをするのに知らないと取引ができないという「ISO4217」はご存知ですか?

厳密に言えば知らなくてもFXで買いや売りの注文は可能ですが、あなたの取引したい通貨を分析し適切なタイミングでの売買は難しいでしょう。

FX取引に不可欠のISO4217とは? 知っていて絶対に損はしませんので、どうぞ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


FX取引で不可欠の通貨コード(ISO4217)を理解する

ISO4217とは何なの? 早く教えろ! と急かす人のために、初めに答えを。

ISO4217とは、国際標準化機構(ISO)が制定した各国の通貨コードのことです。

FX取引で不可欠のISO4217を知らないとFX取引ができない話
日本であればJPY、アメリカであればUSD、というように、知らずともこれまでに3つのアルファベットが並ぶ通貨コードを目にしたことがあると思います。これがISO4217です。

もっと細かく言うと、3つのアルファベットの左2つが国別コードで一番右側が通貨イニシャルにあたります

JPYで言えば、“JP” が国別コードで “Y” がYEN(円)のイニシャルにあたるというわけですね。

通貨コードのISO4217、だいたいお分かりいただけたでしょうか。

では、FX取引においてよく利用する通貨コードのメジャー通貨と、世界的に流動性の低いマイナー通貨の代表的な通貨コードを以下、見ていきましょう。

メジャー通貨は7種類

人やサイトによって基準が若干異なるのですが、基本的なメジャー通貨は以下の7種類です。

  • USD(米ドル)
  • EUR(ユーロ)
  • JPY(日本円)
  • GBP(英ポンド)
  • AUD(豪ドル)
  • CAD(カナダドル)
  • CHF(スイスフラン)

これはFX取引の基本中の基本です。この7通貨を知らずして何を取引するんだ? と言いたくなってしまうほど重要なメジャー通貨になります。しっかり頭に叩き込んでおいてくださいね。

あなたの知らないマイナー通貨は?

次にマイナー通貨を見ていくのですが、ざっくばらんに言えば、上述したメジャー通貨以外の通貨は全部マイナー通貨なわけです。

あなたの知らないマイナー通貨があるかもしれませんね。ちょっと確認してみましょう。

デンマーククローネ

さて、これはどこの国の通貨でしょうか?

答えは、DKKです。

DKK・・・? はい、北欧デンマークの通貨デンマーク・クローネのことです。知ってましたデンマーク・クローネ? 見たことあります?

次はこれ。

ブラジルレアル

どこでしょうね、この通貨。

BRLが通貨記号のブラジルレアルでした。うーん、ブラジルレアルを見たり手にする機会って皆無に等しいかも。

そういえば、ブラジルレアルの運用方法に関して以前の記事でご紹介したことがあります。

http://money-worker.com/brljpy1/
金利14%オーバーのブラジルレアルが仕込み時か レアル運用方法を分析
記事概要:巷で注目の集まる高金利通貨ブラジルレアルの運用方法を紹介した記事です。

さて、他の通貨も現物を見てみましょうか。

メキシコペソ

だ、ダレ?

お札に思いっ切り「メヒコ」って書いてありましたね。その通り、メキシコの通貨メキシコペソMXN)でした。

お札の人物、気になる方は自分でググってください。FXにあまり関係ないので、ここでは割愛しますから。

さっ、次。

インドルピー1

この画像、通貨の画像なのか財布の画像なのか微妙ですね・・・。

失礼しました。あまり高品質なフリー素材が見つからず、こちらになってしまいまして。

この通貨はINRになります。

察しの良い方はもうお気づきでしょう、インド(IN)のルピー(R)です。

と、まあこんな感じでFXで取引できるマイナー通貨の一部は、わたしたちが普段見たり手にしたりすることのないような通貨もあるってわけです。

画像付での紹介はこのくらいにして、主なマイナー通貨とその通貨コード表を以下ご覧ください。

マイナー通貨一覧

  • BRL(ブラジルレアル)
  • CNH(オフショア人民元)
  • CZK(チェコ・コルナ)
  • DKK(デンマーク・クローネ)
  • HKD(香港ドル)
  • HUF(ハンガリー・フォリント)
  • IDR(インドネシアルピア)
  • ILS(イスラエル・シュケル)
  • INR(インドルピー)
  • KRW(韓国ウォン)
  • MYR(マレーシア・リンギット)
  • MXN(メキシコ・ペソ)
  • NOK(ノルウェー・クローネ)
  • NZD(ニュージーランドドル)
  • PHP(フィリピンペソ)
  • PLN(ポーランド・ズロチ)
  • SEK(スウェーデン・クローネ)
  • SGD(シンガポールドル)
  • TRY(トルコリラ)
  • TWD(台湾ドル)
  • ZAR(南アフリカランド)

(※アルファベット順)

メジャー通貨の他に以上のようなマイナー通貨がFXで売買できるんです。ただし、すべてのFX業者で取引できるというわけではありませんが。

マイナー通貨を取引できるおすすめのFX口座2つ

上で紹介したメジャー通貨はどのFX口座でも取引可能です。メジャー通貨を取引できないFX口座は必要ありませんね。

ポイントはマイナー通貨。上の一覧にあるマイナー通貨のすべてを取引できるFX業者はほんの一握りで、管理人が使っても良いですよとおすすめできるのは2口座のみです。

サクソバンク証券

マイナー通貨を取引するのにおすすめのFX口座は、サクソバンク証券です。

メジャー通貨はもちろん、上で紹介したマイナー通貨すべての通貨を取引でき、すべての通貨を組み合わせた約150通貨ペアをお好みで取引できるのが特徴です。

公式サイトで詳細を確認↓
サクソバンクFX

ヒロセ通商

また、サクソバンク証券ほどではないのですが、純国産会社のヒロセ通商も50通貨ペアを取引できる、マイナー通貨に強いFX業者としておすすめです。

公式サイトはコチラから↓↓
FX取引ならヒロセ通商へ

ちなみにヒロセ通商で取引できるのは以下の通貨になります。

      • AUD
      • CAD
      • CHF
      • EUR
      • GBP
      • HKD
      • HUF
      • MXN
      • NOK
      • NZD
      • PLN
      • SEK
      • SGD
      • TRY
      • USD
      • ZAR
      • JPY

以上17通貨が組み合わさった合計50通貨ペアが取引できるというわけです。(↑あえて日本語表記を書かず通貨コードだけ列記しました。勉強を兼ねてごらんください)

FX取引で不可欠のISO4217 まとめ

最後に簡単にまとめます。

ISO4217とは、国際標準化機構(ISO)が制定した各国の通貨コードのことです。

FX取引画面では、USD/JPYやUSD/ SGDなどなど必ずと言っていいほど通貨コードで通貨ペアが表示されています。

面倒がらずに一つずつ頭に入れておくと、後で有効活用できると思いますよ。

それでは、また。

マイナー通貨はサクソバンク証券が強いです↓↓
サクソバンクFX