2019/07/17

ペソ派必読! メキシコペソ円とドルペソが取引できるおすすめのFX口座

3大高金利通貨のトルコリラ、南アフリカランド、そしてメキシコペソ。中でも比較的安定した値動きで、ソブリン債も投資適格級のメキシコペソに注目が集まっています。

FX口座でメキシコペソ投資をするなら覚えておきたいのは、メキシコペソ絡みの通貨ペアは2種類あり、それぞれ取引できるFX口座が違うのです。

メキシコペソ投資に興味があるなら、

  1. メキシコペソ円(MXN/JPY)
  2. 米ドルメキシコペソ(USD/MXN)

この2種類の通貨ペアがあることを覚えておき、且つ取引できるFX口座を知って、ニーズに応じたメキシコペソ運用をすべきです。

この記事では、以上2種類の通貨ペアが取引できるFX口座をご紹介します。

スポンサーリンク


メキシコペソ円とドルペソが取引できるFX口座

この記事の要点は以下の通りです。

  • メキシコペソ円(MXN/JPY)を取扱っているFX口座
  • 米ドルメキシコペソ(USD/MXN)を取扱っているFX口座
  • メキシコペソ円とドルペソの両方を取り扱っているFX口座
  • メキシコペソ投資向けのおすすめFX口座

メキシコペソ円(MXN/JPY)を取扱っているFX口座

さっそくですが、メキシコペソ円(MXN/JPY)通貨ペアを取り扱っているFX口座を見てみます。最近、メキシコペソ円が取引できるFX口座が少しずつ増えてきました。

2017年にメキシコペソ円を取扱うFX会社が少しずつ出てきたのですが、競争の激しい業界だけに今では少なくとも10社の国内FX口座で取引が可能になりました。

この中でどのFX口座を使えば良いか迷うところだとは思いますが、メキシコペソ円を取引するのが前提ならば、取引目的はスワップポイントになるはずですから、自ずと高スワップポイント提供のFX口座を選ぶことになると思います。

そのほかに大切なのは、FX会社自体がメキシコペソ投資を重視しているか否かが重要です。

各社HPのコンテンツや毎日のスワップポイントカレンダーを比較すると、10社の中でとりわけこの会社がメキシコペソに注力しているのが分かります。

みんなのFX(トレイダーズ証券)はペソ円投資に力を入れているFX会社で、実際にわたしもみんなのFXでスワップポイントをためています。

メキシコペソをリガノール積立しスワップポイントを貯める【実績利回り約28.3%】

最近はメキシコペソ円だけでなく、トルコリラ円、南アフリカランド円のスワップポイントもランキング上位に。高金利通貨を売りとしている屈指のFX口座となっています。

セントラル短資FXもトレイダーズ証券(みんなのFXとLIGHT FX)と同様、スワップポイントやスプレッドの面でがんばっています。

スワップポイントは業界最高水準(2019年6月、月間スワップポイントランキング1位。筆者集計による)ですし、スプレッドも業界最高水準です。(2019年7月現在0.3銭)

だからと言って、他のFX口座がダメ、というわけではありません。実際、私がペソ円運用するのに利用している、または利用したFX会社は数社あります。

セントラル短資FX、ヒロセ通商、マネーパートナーズ、FXプライムbyGMO、みんなのFX、外為どっとコムなどなど。これら複数の口座を相場に応じて使い分けしているんです。

というのは、先ほども挙げましたが、各社提供のスワップポイントは時期によって変動しますので、買い増しするタイミングで高スワップポイントを提示しているFX口座で買うようにしています。

メキシコペソのスワップ派は複数のFX口座を活用し、より効率よくスワップポイントを貯めていくことをおすすめします。

米ドルメキシコペソ(USD/MXN)を取扱っているFX口座

次に、ドルペソ(USD/MXN)が取引できるFX口座の紹介です。

この3社でドルペソをトレードできます。

ドルペソ取引の主な目的は短期売買になると思われます。米ドルはご存知の通り基軸通貨ですから、それならに流動性も高いです。

ストレート通貨の一角だけにテクニカル分析がしやすい通貨ペアでもあります。

実際にドルペソで短期売買しているトレーダー、わぎ茶さん(Twitter垢⇒わぎ茶@億目指してます。ID削除された模様)もそれなりに利益をあげることができているようです。

短期間で+24万円の利益、お見事ですね。

 

ドルペソトレードのあとの一言、“負けないことが大事”。

名言です。

 

トレードが不調のときもあるようです。もちろん、百戦百勝したらトレーダー全員が億トレになってしまいます^^;

ドルペソのデイトレ、楽しそうですね。メキシコペソでデイトレしたいならドルペソ(USD/MXN)が良さそうです。

繰り返しになりますが、ドルペソのデイトレードはヒロセ通商、サクソバンク証券、OANDA JAPANのいずれかで取引することになります。

個人的にはヒロセ通商がおすすめです。というのは、ヒロセ通商のiPhoneとiPadアプリの機能性はひいでており、ドルペソに限らず他の通貨ペアのデイトレをするのにも適しています。

もちろん使いやすさや見やすさの感じ方は個人差があります。実際に使ってみてから利用口座を選択しても遅くはありません。

参考までにヒロセ通商とサクソバンク証券のiPadアプリのチャート画面を張り付けておきます。直感的な見やすさなどの参考にしてください。

ヒロセ通商

ヒロセ通商の口座開設はこちらからできます↓
数分でサクッと申し込めます
もちろん無料です^^
FX取引ならヒロセ通商へ

 

サクソバンク証券

サクソバンク証券の口座開設はこちらからできます↓
最近は高金利通貨のスワップポイントに注力しています
サクソバンクFX

メキシコペソ円とドルペソの両方を取り扱っているFX口座

最後に、メキシコペソ円とドルペソの両方を取り扱っているFX口座の紹介です。

と言っても、もうすでにお分かりだと思いますが…。

この2社なら、ペソ円、ドルペソ、両方をトレードできます。ニーズに合わせて利用してください。

メキシコペソ投資向けのおすすめFX口座

メキシコペソ投資をするなら、上述したFX口座の中でどれを利用すれば良いのでしょうか? 最後に簡単にまとめます。

このように利用FX口座を決めます。

  1. 自身のペソ投資法を決める
  2. 利用するFX口座を決める

この2ステップでペソ運用FX口座を決めることをおすすめします。

ドルペソで短期売買がしたいなら、

この2社がおすすめです。

スワップを狙った長期運用もしたいけどドルペソの短期売買もしたい方は、ヒロセ通商かサクソバンク証券で事足ります。しかし、時期によってはスワップポイントが高いとは限りません

やはり、スワップ運用と短期売買の口座は別にして使い分けるのがベストです

メキシコペソスワップポイント生活の始め方

わたしはメキシコペソスワップポイント生活のほかに、2つの方法でペソ円トレードをしています。その運用の仕方や注意点をまとめていますので、参考にしてください↓

それでは、また。

スワップポイント最高水準は
セントラル短資FX
数分で簡単に申し込めます
もちろん無料です^^
FXダイレクトプラス