2019/10/21

ユーロドル(EUR/USD)をリガトレ | 連続予約注文の設定やトレード実績

2019年3月から各通貨ペアのリガノール・トレード(通称・リガトレ)をしていますが、今回ついにユーロドル(EUR/USD)もリガトレすることにしました。

利用するのはマネーパートナーズ(nano)口座の連続予約注文です。

また、【初心者でも手がけやすいトレード】をコンセプトとして設定とトレードを行います。

この記事では設定や実績の詳細をお伝えします。興味のある方は、ぜひ、最後までご覧ください。

この記事の要点

  • そもそもリガトレとは
  • リガトレで利用する連続予約注文とは
  • ユーロドル(EUR/USD)でリガトレする理由と設定の詳細
  • ユーロドルのリガトレ週次実績

スポンサーリンク


そもそもリガトレとは

そもそもリガトレとはどのようなFXトレード手法なのか、簡単に説明します。

リガトレとは、任意で決めた想定レンジ内にIFD注文をしかけ、レートの動きを利用して為替差益を獲得するトレード手法です。

為替相場の動きが鈍くても通貨を保有することでスワップポイントが付与されますので、

  • 為替差益+スワップポイント

この2つを基本収益として資産増を狙う投資法です。

一つ一つのIFD注文の注文量と間隔(注文幅)は任意です。

また、どのくらいの値幅で利確するか(利確幅)も任意です。

注文幅や利確幅は投資金にもとづいて決めることになります。

また、最近はIFD注文とスワップ益のほかに裁量トレードも加えています。

IFD+スワップ+裁量

この3刀流で資産増を狙います。

わたしはすでに他通貨ペアでリガトレをしており実績記事があるので、そちらを参考にしてください↓

リガトレで利用する連続予約注文とは

ユーロドル(EUR/USD)のリガトレはマネーパートナーズ(nano)の連続予約注文で運用します。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

マネーパートナーズには2種類の口座があり、ちょっとした違いがあります。

  • マネーパートナーズ(nano)⇒100通貨単位~取引できる
  • マネーパートナーズ⇒1万通貨単位の取引

そして両方の口座に「連続予約注文」というマネパオリジナルの注文方法が搭載されています。

ユーロドルのリガトレはこの注文方法を活用して運用することにしました。

連続予約注文とはどんな注文なのか、こちらの記事を参考にしてください↓

マネーパートナーズの連続予約注文を解説 | 手数料、注文方法、おすすめ設定

マネパnanoなら100通貨単位で取引できるので、FX初心者でもある程度リスクをおさえた少額トレードができますよ。

ユーロドルのリガトレのコンセプトは初心者でもできるリガトレなので、マネパ(nano)を活用するのが適切だと見ています。

ユーロドル(EUR/USD)でリガトレする理由と設定の詳細

ユーロドルのリガトレ設定はこちらです。

ユーロドル(EUR/USD)のリガトレ設定

  • 通貨ペア:ユーロドル(EUR/USD)
  • 利用FX口座:マネーパートナーズ(nano)
  • 注文方法:連続予約注文
  • 想定レンジ:1.08~1.14(随時修正あり)
  • 注文幅:20pips
  • 利確幅:noteに記載
  • 毎注文取引量:0.1Lot(1000通貨)
  • 運用資金:60万円
  • ロスカットレート:約1.23338円

基本設定は以上の通りです。

ただし、利確幅は当ブログ内では非公開となっていますm(__)mスイマセン

リガトレでユロルを運用する理由と共にnoteに記載してあります。

興味のある方はそちらで確認してくださいね。

また設定やトレード情報など随時、ツイッターやインスタグラムで発信しています。

もし良かったらフォローしてください^^

ユーロドルのリガトレ週次実績

スポンサーリンク


ここからは毎週のリガトレ実績を記載します。

記事内容量の都合により、1か月前の実績は順を追って削除していく予定ですm(__)mスイマセン

10月14日の週(第5週)

今週はユーロドルのリガトレの新規・決済注文はありませんでした。

獲得利益
9月16日の週 540円
9月23日の週 3968円
9月30日の週 556円
10月7日の週 542円
10月14日の週 0円
リガトレ合計 5606円

ユーロドルのリガトレを始めてから毎週ポジション決済があったのですが、今週のユーロドルは勢いよくユーロ高になったため、決済はありませんでした。

今後の利益獲得のために仕込むことができた週になったと言えますね(^^♪

建玉数量

口座状況(マネーパートナーズ)

今週は決済がありませんでしたが、焦らずコツコツいきます。

では、また来週(^^)/

ユーロドル(EUR/USD)のリガトレを始める前の必読記事

リガトレもFXトレードです。

FXの基礎などをしっかり頭に入れておくのが先決です。

ユーロドルのリガトレを始める前の必読記事

ユーロドルのリガトレ向けFX口座
マネーパートナーズ
口座開設はこちらから↓↓
数分で簡単に申し込めます
もちろん無料です^^
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

10月7日の週(第4週)

今週は1ポジションが決済されました。

 

週次実績一覧はこちらです↓

獲得利益
9月16日の週 540円
9月23日の週 3968円
9月30日の週 556円
10月7日の週 542円
リガトレ合計 5606円

 

今週のトレードを終えた時点でのユーロドル保有数量はこのようになっています。

0.9Lotの売りポジションですね。

 

そして口座状況(マネーパートナーズ nano)は以下の通りです。

ユーロドルは値動きがあるので比較的決済されやすい通貨ペアと見ています。

リスクをおさえるために毎注文量を1000通貨でリガトレしていますが、もう少し収益率を上げたい方は取引量を増やすことも可能です。

ただし、わたしの場合はこのままの設定でいきます。

というのも並行して裁量トレードをしており、IFD注文でのリガトレは手堅くトレードしないとリスクがかなり高くなってしまうからです。

引き続き【IFD+スワップ+裁量】でリガトレしてコツコツ利益を上げていきたいと思います(^^)/

9月30日の週(第3週)

今週は1回しかポジションは決済されませんでしたが、先週分をマネーパートナーズHPの取引履歴で確認したところ、けっこう稼いでくれていました。

週次実績はこちらです↓

獲得利益
9月16日の週 540円
9月23日の週 3968円
9月30日の週 556円
リガトレ合計 5064円

ユーロドルのリガトレは始まってから3週間ですが、カナダドルのリガトレ損益とほぼ同じになっています。

ユーロドルのリガトレ、好調です。

値動きもけっこうありますしね。

注文幅は50銭に設定してあり、利確幅は…内緒です(>_<)

(知りたい方はこちら⇒note)

そして、口座状況(マネーパートナーズnano)はこのようになっています。

カナダドル円とユーロドルのリガトレはこちらマネーパートナーズ(nano)で運用していますが、いたって順調です。

引き続きコツコツいきますよ(^^)/

9月23日の週(第2週)

マネーパートナーズの取引履歴のデメリットなのですが、最大で過去2日分(1日前と当日)の取引履歴しか表示されないようです。

ですので今週どれくらい約定したか計算できませんでした(*_*)

でも、ユーロが売られポジションが何度か決済されたのは確かです。

保有数量(0.2Lot)

口座状況(マネーパートナーズnano)

 

マネーパートナーズ(nano)口座状況です。

カナダドル円リガトレとの合算になりますが、確実に資産が増えています(^^♪

投資金は合計80万円で、すでに81万円近く(含み損を差し引いた純利益)になりました。

ユーロドルリガトレはリスクを極力抑えた設定にしているので1ポジションの利益は大きくありませんが、コツコツいきますよ。

また来週(^^)/

9月16日の週(第1週):損益+540円

ユーロドル(EUR/USD)のリガトレ、ついに始まりました。

第1週目にしてさっそく利益が出ています。

  • 損益+540円

初心者でも気軽に始められる設定とトレード手法になっているので、毎回の利益額はそれほど多くはありません。

でもコツコツ収益を上げていけると見ています。

コツコツと堅実投資がしたい方はまねしてみてくださいね。

今週の週次実績一覧

獲得利益 含み損益
9月16日の週 540円 +70.9円
リガトレ合計 540円 +70.9円

保有数量(0.3Lot)

口座状況(マネーパートナーズnano)

マネーパートナーズ(nano)ではカナダドル円のリガトレもしているので、口座状況は2通貨ペアのトレード状況を反映した形となっています。

2通貨ペアとも好調です(^^♪

引き続きコツコツ利を乗せていきたいですね。

それでは、また来週(^^)/