回転すしも手掛けるゼンショー(7550) 傘下のはま寿司と株主優待をチェック

   2015/12/06

ゼンショー(7550)は10種以上の外食レストランを経営していますが、その中には回転寿司も含まれています。それが、はま寿司。行ったことありますか?

ゼンショー(7550)の株主優待を狙うかどうかを考える上で、はま寿司に実際に食べに行って調査してきました。

zensho7550-3

はま寿司に行ってゼンショー(7550)は買いか、調べてみた

はま寿司に到着です。さっそく席に着きました。

席はカウンター席とテーブル席のどちらかを選べるのですが、今回はカウンター席に座ってみました。

 

ゼンショーはま寿司注文機

こちらは寿司注文機です。こちらの注文機のタッチパネルを操作して自分の食べたいものを注文できます。

さっそく注文してみました。

 

ゼンショーはま寿司びんとろ

これ、ビントロです。味はですね、普通に美味しいです。鮮度は保たれていますが、明らかな冷凍解凍品です。口に入れた瞬間、すぐに分かります。

まあ、100円ですからね。

 

ゼンショーはま寿司

これ、なんでしたっけ。すいません、忘れました。でも美味しかったですよ。魚の名前、度忘れしましたが。

 

ゼンショーはま寿司サーモンと甘エビ

マグロにアボカドが乗っているやつと、甘えび、そしておすすめの汁物です。

寿司に野菜が乗っているものやマグロのしょうゆ漬けなどは、魚の味に自信がないからこんな風に調理しているんでしょ? と、つっこみたくなるのは私だけでしょうか。

でも、これはこれで美味しいんですけどね。

こんな感じで何枚かゼンショーさんのはま寿司でゴチになりました。率直な感想は・・・

値段相応の味

といったところですね。ビックリするほど美味しいわけではありませんが、パネル操作をするだけで注文できるので、面倒な人間関係がないのはメリットかなと。

手っ取り早く寿司を食べたい時にはおすすめです。

ゼンショーの優待券があるとしたら、はま寿司でなくても良いかもしれません。選択できるレストランは他にもありますから、はま寿司のためにゼンショー株を買うのはちょっと違うかなと思います。

参考になれば幸いです。

ゼンショー(7550)の会社概要と株主優待

画像元 https://www.zensho.co.jp/jp/

画像元 https://www.zensho.co.jp/jp/

  • 会社概要:外食を積極運営する会社。すき家が収益の柱。
  • 取引市場:東証1部
  • 現在株価:1,488円
  • 単元株数:100株
  • 権利確定月:3月、9月
  • 配当:8円
  • 株主優待:100株以上300株未満保有で1,000円分の優待券(年2回)
  • 利用対象店舗:すき家、ココス、宝島、エルトリート、牛庵、いちばん、ビッグボーイ、ヴィクトリアステーション、九兵衛屋、なか卯、はま寿司、ジョリーパスタ、華屋与兵衛

(15年12月6日現在の情報)

最近株価が順調に上昇したため、配当利回りや総利回りがかなり下がってしまいました。

  • 配当利回り:0.53%
  • 優待利回り:1.34%
  • 総利回り:1.87%

総利回りにいたっては2%に届かず。これはちょっと寂しいですね。もう少し株価が下がらないと買う気にはなれません。

それではゼンショー(7550)の紹介はここまでです。以前はすき家やココスを紹介していますから、そちらも参考にしてください↓

参考記事1:深夜営業が再開したすき家に行って、ゼンショー(7550)を視察してきた
参考記事2:ココス運営のゼンショー(7550)が仕掛けた“わな”にはまりそうになった話

 

手数料0円で株取引をする方法があります↓
【保存版】 GMOクリック証券口座で株式売買手数料0円にする株主優待活用術!

取引手数料が格安、イチオシの証券口座です↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket