ココス運営のゼンショー(7550)が仕掛けた“わな”にはまりそうになった話

   2015/12/05

ココスっていうファミリーレストラン、どこの会社が運営しているか知っていますか?

そう、ご存知の通りゼンショー(7550)です。ゼンショーといえば「すき家」で、先日 “肉祭り” 開催中に牛丼をいただきました。

参考記事:深夜営業を再開したすき家に行って、ゼンショー(7550)を視察してきた

ゼンショーさんは集客がなかなかお上手だと思う一件がありまして。私にとってみてはまさに “わな” だったわけですが、どんなわなが仕掛けられたのか、ちょっとお話します。

ゼンショー(7550)ココス

朝刊と同封でココスの広告が入っていた

うちはですね、相も変わらず朝日新聞を紙面で購読しているのですが、新聞と言えば広告です。

その広告の束の中に、ココスの広告が入っていたんですよ。冒頭でもふれましたが、ココスはゼンショーさんが運営するファミレスです。

ファミレスに行かずともココスという名を知っている人がほとんど、というくらい有名なファミレスですよね。

私は基本的にはファミレスには行かない派です。当サイトを定期的に見てくださっている方は薄々お気付きかもしれませんが、私はけっこうグルメなほうでして。

味に敏感でセンスがある、というわけではありません。でも、食べることと食べるものにはうるさいほうです。食べることが生活の中で重要な立ち位置になっているんです。

だから、ファミレスに積極的に赴くタイプではないんです。

でも、これを見たらけっこう魅かれまして。

 

ゼンショー(7550)ココス広告

ココスのチーズイン包み焼きハンバーグ」。しかも5種のチーズが入った濃厚な味わいだそうです。

 

ゼンショー(7550)ココス広告2

アップで切り抜くと、もうたまりません。ただの広告なのにジューシーさが伝わってきます。間違いなくゼンショーさんの、ココスさんの罠ですよ、これ。

牡蠣と鱈のピリ辛包み焼きという罠

ハンバーグだけじゃないんですよ、ゼンショーさんの罠は。

牡蠣好きの私にとっては興奮の一品が広告に載っていました。

 

ゼンショー(7550)ココス広告3

でました。広島県産の牡蠣フェアで、「牡蠣と鱈のピリ辛包み焼き」です。“旨みたっぷりの牡蠣をどうぞ” と、心をくすぐるキャッチフレーズが。

 

ゼンショー(7550)ココス広告4

すいません、上の写真をアップで切り取っただけです。いやぁ、牡蠣が食べたくなる季節ですよねぇ。

食べないわけにはいかない…と思わせるこの広告。ゼンショーさんの集客策、やるなぁ、と思いました。

しっかりクーポンも

広告にはクーポンも付いていました。

 

ゼンショー(7550)ココスクーポン

商売がうまいですね、ゼンショーさん。この広告を見て何人の人がココスに行くのでしょうか。それは分かりませんが、広告を出して採算が取れるからこのように広告を出しているはずです。

広告という罠。店舗営業の上で欠かせない戦力であり戦略なんだなと感じました。上場1部企業、さすがです。

ゼンショー(7550)の概要と株主優待

画像元 https://www.zensho.co.jp/jp/

画像元 https://www.zensho.co.jp/jp/

【ゼンショー(7550)】

  • 会社概要:外食を積極運営する会社。すき家が収益の柱。
  • 取引市場:東証1部
  • 株価:1488円
  • 単元株数:100株
  • 配当:8円
  • 株主優待:100株以上300株未満保有で1,000円分の優待券(年2回)
  • 利用対象店舗:すき家、ココス、宝島、エルトリート、牛庵、いちばん、ビッグボーイ、ヴィクトリアステーション、九兵衛屋、なか卯、はま寿司、ジョリーパスタ、華屋与兵衛

(2015年12月6日現在)

すき家が収益の柱ですが、ココスの貢献度も大きいかと。

  • 配当利回り:0.53%
  • 優待利回り:1.34%
  • 総利回り:1.87%

有数の優待銘柄ですから、ブラックというレッテルを貼られても、なかなか株価は下がりませんね。

その影響で総利回りは3.0%にも届かず。ココスなどのファミレス好きならまだしも、私のようにあまりファミレスには行かない人には向いていない銘柄かと。

参考になれば幸いです。

 

取引手数料が格安、イチオシの証券口座です↓

手数料0円で株取引をする方法があります↓
【保存版】 GMOクリック証券口座で株式売買手数料0円にする株主優待活用術!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket