巷ではアイランド・ビレッジと呼ばれるしまむら(8227)の株主優待はコレ

   2016/01/06

アイランド・ビレッジ。

巷では「しまむら」を英語に直訳した形で呼ばれているしまむら(8227)。こんな呼び方をしているのはごく一部の人に過ぎませんけど。

今回はしまむら(8227)の会社概要と株主優待をご紹介です。

画像元 http://www.shimamura.gr.jp/shimamura/

画像元 http://www.shimamura.gr.jp/shimamura/

しまむら(8227)の会社概要と株主優待

まずはしまむら(8227)の会社概要と株主優待を見てみます。

  • しまむら(8227)
  • 会社概要: ファッション衣料をてがける会社。少量多品種揃いに特色。
  • 取引市場:東証1部
  • 現在株価:14,260円
  • 単元株数:100株
  • 権利確定月:2月20日
  • 配当:190円
  • 株主優待:保有株数に応じてお買物券贈呈
    ・100株以上保有:2,000円分
    ・1,000株以上:4,000円分
    ・3,000株以上:6,000円分
    ・5,000株以上:10,000円分

(2016年1月6日現在)

現在株価14,260円、1単元100株、つまり最低取引額が1,426,000円必要です。典型的な値嵩株(ねがさかぶ。取引額が高い株のこと。ファーストリテイリングは典型的な値嵩株)です。

配当利回りと優待利回り

肝心な配当利回りと優待利回りを計算してみます。

  • 配当利回り:1.33%
  • 優待利回り:0.14%
  • 総利回り:1.47%

取引額が相当高いのにこの総利回り、魅力は感じません。毎回お伝えしていますが、配当と優待を合わせた総利回り4.0%越えが高利回り銘柄の目安です。

総利回り4.0%の面から見ると、しまむら株はお世辞にも魅力的とは言えません。

しまむら(8227)直近5年の業績推移を確認

しまむらの会社自体の業績はいかがでしょうか。直近5年の業績推移を確認しておきます。

 

画像元http://www.shimamura.gr.jp/finance/results/

画像元 http://www.shimamura.gr.jp/finance/results/

毎年の売上高はプラスになっているものの、経常利益、純利益は前年比でマイナス推移となっています。

店舗数は順調に増加しており、日本の景気状況もアベノミクスによって上昇傾向にあるにもかかわらず、純利益がマイナス傾向にあるのですから、しまむら(8227)の業務形態または会社構造の改革が必要だと感じます。

ファッションセンターしまむらを拝見してみた

全国にファッションセンターしまむらを1345店舗(2016年初頭、HPに基づくデータ)構えるしまむら(8227)。最寄りのしまむらをちょっと拝見させていただきました。

 

しまむら(8227)店舗外観

最近は都心部にも進出していますが、元々は郊外出店がメインのしまむら。一度は目にしたことがあるのでは?

 

しまむら(8227)店舗広告

自動ドア付近のガラスにはしっかり広告が貼られており、お買い得商品をしっかりアピールしています。

しまむらが販売する商品は基本的に女性向けですので、しまむらの商品に関しては何ともコメントしづらいです。

ただ、会社コンセプトにもあるように、販売されている衣料の種類が豊富だな、という印象です。ウインドウショッピングが好きな女性には楽しい店舗、かも。

ちなみに、しまむら(8227)が運営する店舗は以下の通りです。

  • ファッションセンターしまむら
  • アベイル
  • バースデイ
  • シャンブル
  • ディバロ
  • 思夢楽(台湾)
  • 飾夢楽(上海)

中国や台湾にも進出しているしまむら(8227)です。国内店舗が株主優待お買物券利用対象店舗となります。

参考になれば幸いです。

 

手数料0円で株取引をする方法があります↓
【保存版】 GMOクリック証券口座で株式売買手数料0円にする株主優待活用術!

取引手数料が格安、イチオシの証券口座です↓

開設数No.1口座はSBI証券↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket