2018/06/14

株主優待でおこめ券! 高利回りのおすすめ優待ランキング

株主優待にはいろいろな商品がありますが、金券として使えるおこめ券は投資家の間で人気を呼んでいます。

この記事では、株主優待でもらえるおこめ券について、またおこめ券がもらえる優待銘柄を一挙ご紹介です。今後の株投資の参考にしてください。

スポンサーリンク


株主優待でおこめ券 高利回りのおすすめ優待ランキング

この記事では、以下のポイントに的を絞ってお伝えします。

  • おこめ券とは
  • 株主優待でおこめ券がもらえる銘柄一覧表
  • 高利回りのおすすめ優待ランキング

それでは一つずつ見ていきましょう。

おこめ券とは

おこめ券とは、お米の商品券のことで、お米と交換もできますし金券として取扱店で利用することも可能です。

そのおこめ券ですが、おこめ券には2種類あるのをご存知ですか?

画像元:全米販

  • おこめ券⇒発行元は全米販(全国米穀販売事業共済協同組合)

 

画像元:全農(JA)

  • おこめギフト券⇒発行元はJA(全国農業協同組合連合会)

この2種のおこめ券、販売額と引き換え金額共に同額となっています。(以下、便宜上この記事ではどちらの券のことも「おこめ券」と呼ぶことにします)

  • 販売額:1枚500円
  • 引き換え金額:1枚440円

つまり、どちらのおこめ券も券1枚を金券として利用する場合、440円分の金券として利用できます

もともとおこめ券はお米と引き換えるものですので、上の画像のようにおこめ券には1㎏と表示されています。

この記事でも、株主優待としておこめ券を「○○㎏」もらえるのを紹介していますが、

  • 1㎏=1枚
  • 2㎏=2枚
  • 3㎏=3枚

このような意味になります。単位が違うだけですので、混乱しないでくださいね。

株主優待でおこめ券がもらえる銘柄一覧表

さて、ここからが本題です。おこめ券がもらえる優待銘柄を見てみましょう。

私がリサーチした限りでは、23銘柄がおこめ券を株主優待として設定しています。(2018年6月のデータ。最新情報は各社HPにてご確認ください)

以上23社の中からお好みで株を買えば、株主優待としておこめ券をもらえるというわけですね。

しかし、可能な限り効率よく株投資したいと思うのは私だけではないと思います。

そこで、各社の配当利回り、優待利回り、そして配当利回りと優待利回りを足した総利回りを計算しました。

株価はリアルタイムで変動しますので、あくまでも執筆時点での利回りですが、総利回りが高い3銘柄をご紹介です。

高利回りのおすすめ優待ランキング

  • 会社名:タカラレーベン(8897)
  • 株価:406円
  • 単元株式:100株
  • 配当:16円
  • 配当利回り:3.94%
  • 優待利回り:1.08%
  • 総利回り:5.02%

配当利回りが高く、しかも2018年6月時点で連続最高益をたたき出している不動産会社タカラレーベンです。株価も安いので株初心者にも買いやすい株と見ています。

  • 会社名:小林洋行(8742)
  • 株価:282円
  • 単元株式:100株
  • 配当:2.5円
  • 配当利回り:0.88%
  • 優待利回り:3.12%
  • 総利回り:4.00%

投資・金融サービスを手掛ける小林洋行。こちらも株価が安く買いやすい株かと。

  • 会社名:キムラユニティー(9368)
  • 株価:1161円
  • 単元株式:100株
  • 配当:27円
  • 配当利回り:2.33%
  • 優待利回り:1.51%
  • 総利回り:3.84%

トヨタ自動車系の自動車サービス会社。高利回り目安の4%にはわずかに届きませんが、総利回りは全体の第3位にランクインです。

以上、2018年6月のデータにもとづくランキングです。よりお得におこめ券をもらいたい方は、この3銘柄を中心に考えてみると良いかもしれません。(投資は自己責任で)

株主優待でおこめ券 高利回りのおすすめ優待ランキング まとめ

今回はおこめ券がもらえる株主優待銘柄をご紹介しました。おすすめ銘柄は、

  • タカラレーベン(8897)
  • 小林洋行(8742)
  • キムラユニティー(9368)

以上3社でした。全体で23社ありますので、その中からお好みで選ぶことができます。

それでは、また。

業界最安水準の取引手数料
株取引にイチオシのDMM株はこちら↓
DMM株