靴量販店チヨダ傘下のマックハウス(7603) 会社概要と株主優待

   2015/12/31

靴量販店といえばエービーシー・マート(2670)を思い浮かべるかもしれませんが、負けるとも劣らないのがチヨダ(8185)。

そのチヨダの傘下にジーンズカジュアル衣料チェーン店のマックハウス(7603)があるのはご存知でしょうか? マックハウスには株主優待が設定されていますので、ここでご紹介します。

画像元 http://www.mac-house.co.jp/

画像元 http://www.mac-house.co.jp/

マックハウス(7603)の会社概要と株主優待

まずはマックハウス(7603)の会社概要と株主優待から見てみます。

  • マックハウス(7603)
  • 会社概要:全国展開するジーンズカジュアル衣料チェーン店。チヨダ(8185)の子会社。
  • 取引市場:ジャスダック
  • 現在株価:956円
  • 単元株数:100株
  • 権利確定月:2月
  • 配当:40円
  • 株主優待:お買物券(利用対象店舗:マックハウス、マックハウス・プラザ、ブルーベリー、アウトレット-J、ゴールウェイ)
    ・100株以上500株未満保有:1,000円分
    ・500株以上1,000株未満:3,000円分
    ・1,000株以上:5,000円分

(2015年12月30日現在)

マックハウスにも幾つかの店舗形態があり、各店舗で株主優待券を利用して買物できます。

各店舗のコンセプトは微妙に違うようです。

  • マックハウス:幅広い層の方向け
  • マックハウス・プラザ:ファミリー向け
  • ブルーベリー:都心の若者向け
  • アウトレット-J:アウトレットショップ
  • ゴールウェイ:地域密着型

以上のように、各店舗の立ち位置が違うわけですね。しかし、ひとつ疑問なのは、ゴールウェイが地域密着型カジュアルショップってどういう意味なんでしょう…?

配当利回りと優待利回り

それでは恒例の配当利回りと優待利回りを見てみます。

  • 配当利回り:4.18%
  • 優待利回り:1.04%
  • 総利回り:5.22%

おー、これはなかなか素晴らしい数値ですね。高利回り目安の4.0%どころか5.0%を越えている総利回りです。

優待よりも配当に力を入れているマックハウス、この高利回りが続くならぜひ継続保有したいです。理想的な株主還元です。

地域密着型のゴールウェイが気になったので行ってきた

上でふれましたけど、ゴールウェイのコンセプトがよく分からないですね。地域密着型カジュアルショップってどんな店舗なんでしょう。

行ってみましょう。





マックハウス(7603)のゴールウェイ2

お、これがゴールウェイですか。ちょっと古びた感じですね。

 

マックハウス(7603)のゴールウェイ

いかにもジーンズカジュアル衣料チェーンらしい看板です。でも、最近の若者はジーンズ離れしているとか…。

看板、もう少し掃除してもらいたいですね、上場企業なんですから。

店内では豊富な種類の商品が置いてあり、セール品がたくさん販売されていました。そのうちの一つ、靴下を買ってみました。

 

マックハウス(7603)のゴールウェイ NAVY靴下

190円です。安いでしょう。

履いてみたんですけど、まあ可もなく不可もなくといったところでしょうか。

靴下も含め店内に売っていた各衣料の品質ですが、値段相応かと。

今は1,000円未満の低価格商品を拡充しているようですが、それを好みとするかどうかは意見が分かれるところかもしれません。

高品質の商品を長期間着るか、またはマックハウスの商品を比較的短期間着るか。私はどちらかというと前者のタイプなんですよね。

ただ、高配当が魅力のマックハウス(7603)。安値を拾っていきたいです。

それでは、また。

 

手数料0円で株取引をする方法があります↓
【保存版】 GMOクリック証券口座で株式売買手数料0円にする株主優待活用術!

取引手数料が格安、イチオシの証券口座です↓

開設数No.1口座はSBI証券↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket