コメダHD(3543)の株主優待 | コメダ珈琲のミソカツサンドにやられた話

   2016/11/23

2016年6月、コメダ珈琲運営のコメダホールディングス(3543)が東証1部に上場を果たしました。気になるのはもちろんコメダHD(3543)の株主優待。

株主優待内容によってはコメダ株を買いたいと思いますが、コメダ珈琲の実際の力量を計るために、実際にコメダ珈琲店舗に行ってコーヒーを飲んできました。併せてご紹介します。

コメダHD http://www.komeda-holdings.co.jp/index.html

コメダHD http://www.komeda-holdings.co.jp/index.html

コメダホールディングス(3543)の株主優待

まずはコメダホールディングス(3543)の株主優待概要から確認してみましょう。

コメダHD(3543)の株主優待概要

コメダホールディングス(3543)の株式と株主優待概要は以下の通りです。

  • 会社概要:カフェチェーン店「コメダ珈琲」運営会社。
  • 取引市場:東証1部
  • 株価:1,728円
  • 単元株数:100株
  • 権利確定月:8月、2月
  • 配当:50円
  • 株主優待:株主に一律で①か②をお好みで選択
  • ①コメダで利用できる1,200円分の電子マネー(年2回)
  • ②自社製品詰合せ

(2016年11月22日の情報)

コメダHDの優待は年2回で、8月分は12月下旬に、2月分は6月下旬に発送予定となっています。

コメダHD(3543)の総利回り

コメダHDの株は買いなのか・・・? その目安となるのが、配当や優待利回りです。各利回りをチェックしてみます。

  • 配当利回り:2.84%
  • 優待利回り:1.39%
  • 総利回り:4.23%

(2016年11月22日の情報)

高利回りの目安は総利回り4%ですが、コメダHDの総利回りは今の時点で4%オーバーとなっています。コーヒー好きなら優待銘柄として注目ですが、株投資としても魅力ある銘柄です。

今後の株価動向が気になるところですが、総利回りの面から見ると買っても良いのかなという気になりますね。

実際にコメダ珈琲に行ってミソカツサンドにやられた話

しかし、飲食品やレストラン関連の優待銘柄は、優待が如何に使えるか、という点です。優待ポイントやお食事券を貰っても、該社で利用したいと思えないなら優待獲得の意味がありません

そこで、コメダ珈琲、行ってきました。コメダ株を買って株主優待を狙うほどのカフェなのでしょうか? 実際に行ってみないと分かりませんから。

それで、最寄りのコメダ珈琲に行ったんですね。そしたら、ミソカツサンドにやられました・・・。

コメダ珈琲外観

着きました。コメダ珈琲です。こじゃれた雰囲気がありますね。

 

コメダ珈琲看板

うん、風格あります。コクのあるコーヒー入れるぜ、って声が聞こえる感じがします。

中に入ってみましょう。

 

コメダ珈琲店舗内

友人の言葉を借りると、「昭和の、レトロな雰囲気」で、落ち着きます。第一印象、悪くないです。個人的には好きですね。

良いなぁと思ったのが、

 

コメダ珈琲店舗内2

隣の席との距離感。スターバックスにこの距離はないですから。スタバはあくまでもファーストフード。「飲んだらさっさと出てってください感」がありますよね。

コメダ珈琲は、「思う存分くつろいでください」という設定になっていると感じます。

それもそのはず、コメダHDのホームページに、

こだわり全てが「くつろぎ」を演出する舞台装置

って書いてありまして、その言葉通りくつろげる演出がされていると思いました。

 

コメダ珈琲メニュー

これがコメダ珈琲のメニュー。私はミソカツサンド+ブレンドコーヒーを、友人は小倉サンド+ミルクセーキをオーダーしました。

ドリンクが先に到着。

 

コメダ珈琲(ブレンドコーヒーたっぷりサイズ)

たっぷりサイズのブレンドコーヒーです。

お味のほうはというと、美味しいです。深みとコクのあるブレンドコーヒーですが、優しさのあるテイストです。若者から年配の方まで、幅広い年齢層の方が飲みやすい味に仕立てあげているんだろうと思います。

実際、40~50代のおばさまがお客の大部分を占めていました。雰囲気も昭和時代ですし、その年齢層にはウケるでしょうね。

 

コメダ珈琲(ミルクセーキ)

大人だけどミルクセーキを・・・。どことなく懐かしい味のミルクセーキでした。コメント以上。

さあ、本日のメインです。

 

コメダ珈琲ミソカツサンド

ミソカツサンドです。写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、かなり大きいです。大食いの私でも食べきれるかと心配になるほどビックですよ。

がっつきました。

 

コメダ珈琲ミソカツサンド拡大写真

ジューシー!! めちゃめちゃ揚げたてで、さくっとしているけど、ずしっとした重み。ミソの味は濃すぎず、でも深い味わい。

やられました。こんなに美味しいミソカツサンド、初めてです。一気にコメダファンになってしまいました。優待欲しいです。

 

コメダ珈琲小倉サンド

コメダ珈琲に最初に来たときは絶対小倉サンドを、と思っていました。

コメダ珈琲は名古屋出身ですから。名古屋と言えば、カフェと小倉サンド。この名古屋の雰囲気を味わいたいと思っていたんですよね。

非常に上品な味わいでした。

最後は、恒例のあれです。

 

コメダ珈琲店舗内トイレ

トイレチェック。上場企業のトイレは絶対にピカピカじゃないといけないんです。勝手な基準ですが、今日もやります。上場企業のトイレチェックです。

洗面所、ピッカピカになっています。

 

コメダ珈琲店舗内トイレ便器

便器も清潔感がありますね。トイレットペーパーは三角に折りたたんであり、礼儀正しすぎます。

コメダ珈琲、トイレ合格。

コメダホールディングス(3543)の株主優待

株主優待を狙って株を買うときは、株主優待や総利回りの数字は大切です。利回りが悪いのでは、株投資として失敗感がありますから。

しかし重要なのは、優待を活用できるか、という点。コメダであれば、コメダで使える電子マネーを貰って実際にコメダ珈琲を飲みに行くか? 考えるべきということです。

コメダ珈琲に価値がないなら、優待を貰っても意味がありません。下手したら優待を使わずに有効期限が過ぎてしまうかもしれませんし。

株主優待の内容と実用性すべての面を鑑みて、株は買わないといけませんね。ちなみに管理人はコメダ珈琲株、ぜひとも買いたいと思いました。

それでは、また。

管理人のメイン口座、楽天証券↓↓

人気No.1証券口座はSBI証券↓↓

外国株にも強いマネックス証券↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket