居酒屋大手の大庄(9979) 「日本海庄や」に行って大庄株の是非を考えてみた

   2015/12/27

日本には居酒屋の上場企業はたくさんありますが、そのうちの一つ大庄(9979)の会社概要と株主優待を調べてみました。

また、大庄(9979)運営の「日本海庄や」に行き雰囲気を味わってきたので、今回紹介させていただきます。

画像元 http://www.daisyo.co.jp/company/index.html

画像元 http://www.daisyo.co.jp/company/index.html

大庄(9979)の会社概要と株主優待

まずは大庄(9979)の会社概要と株主優待を見てみるということでよろしいでしょうか?





はい!よろこんで(←居酒屋庄やのお決まり文句で、注文するとこう答えてくれます)

  • 大庄(9979)
  • 会社概要:大衆割烹「庄や」「日本海庄や」「やるき茶屋」が収益の柱の居酒屋大手。首都圏を基盤として全国に出店中。
  • 取引市場:東証1部
  • 現在株価:1,503円
  • 単元株数:100株
  • 権利確定月:8・2月
  • 配当:14円
  • 優待内容:優待飲食券または産地直送特産品(年2回)
    ・100株以上500株未満保有:2,500円分の飲食券または特産品
    ・500株以上100株未満保有:5,000円分の飲食券または特産品
    ・1,000株以上保有:10,000円分の飲食券または特産品(2点)

(2015年12月27日現在の情報)

配当利回りと優待利回り

では、上の情報に基づき配当利回り、優待利回り、総利回りを見てみます。

  • 配当利回り:0.93%
  • 優待利回り:3.32%
  • 総利回り:4.25%

高利回りの目安となる4.0%を悠々超えていますね。配当はイマイチですが、優待利回りが3.32%と高利回りになっています。

配当ではなく純粋に株主優待を狙いたい人向けの株と言えます。長期保有特典は特にありませんので、株主優待銘柄として覚えておきたいところです。

ちなみに、2014年8月期の決算は最悪、ひどい赤字だったのですが、現在は回復傾向にあります。2016年8月期決算は黒字化する見込みですので、株価が安いうちに仕込んでおきたいというのが本音です。

2015年10月にミッドワークを子会社化

2015年10月、大庄はミッドワーク株式会社を子会社化することを発表しています。

ミッドワークは、業務用エアコンの洗浄・メンテナンス等を行ない、中古厨房機器類の仕入れ・販売も手掛けています。

大庄はミッドワークを連結子会社にすることで、傘下店舗資産を有効活用しコスト効率化を図りたいとのこと。このミッドワークとの連携が大庄という会社の企業価値向上につながることを期待したいです。

日本海庄やに行って大庄(9979)の雰囲気を味わってきた

会社概要や株主優待はだいたいお分かりいただけたと思いますが、肝心なのはどんなお店なのかということです。大庄系列の居酒屋に行く価値はあるのか、「日本海庄や」に行って考えてみました。

はい、着きました。

 

大庄(9979)の日本海庄や

これが日本海庄やののれんと入口です。ちょっと雰囲気ありますね。

ちなみに、日本海庄やは日本海で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を提供するのがモットーだそうです。

店名そのまんまですね。

また、日本海庄やのこだわりは、ワンランク上の海鮮料理と高級感あふれる店内、細やかなサービスだそうです。

さっそくメニューを見てみましょう。

 

日本海庄やメニュー

お、これは。御馳走ではなく、魚馳走ですね。魚馳走(ぎょちそう)と読むのでしょうか? こだわりを感じます。

 

日本海庄や店内

お、ゴーシチゴーが書かれていますね。風情がありますね。

じゃあ、注文してみましょう。





あ、「庄や」に興味のある方は、どうぞ自分で店舗に行ってみてください。(意地悪~)

証券口座を開設して大庄株を買えば、5,000円分食べられますよ。お気に入りなら、ぜひ。

それでは、また。

 

手数料0円で株取引をする方法があります↓
【保存版】 GMOクリック証券口座で株式売買手数料0円にする株主優待活用術!

取引手数料が格安、イチオシの証券口座です↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket