2017/10/29

アトム(7412)の株主優待 | 居酒屋「寧々家」で株主優待ポイントを使ってみた

比較的長期間保有しているアトム(7412)の株式ですが、目的はもちろん株主優待。これまで株主優待を利用してアトム系ステーキレストラン「宮ステーキ」へ行ったことがあります。

2017年3月の権利確定により獲得した株主優待ポイントで、今回はアトム系居酒屋「寧々家」に行ってきました。詳細をお伝えしますので、アトム株に関心のある方は最後までごらんください。

スポンサーリンク


アトム(7412)の居酒屋「寧々家」で株主優待ポイントを使ってみた

この記事では以下の4点についてお伝えします。

  • アトム(7412)の会社概要
  • アトム(7412)の投資利回りを計算
  • コロワイド系を買うならアトム(7412)がおすすめの理由
  • 居酒屋「寧々家」で株主優待ポイントを使ってみた

株主優待投資では投資対象企業の確認が必須です。まずはアトムの会社概要を確認してみましょう。

アトム(7412)HP

アトム(7412)の会社概要

まずはアトム(7412)の会社概要からです。

  • 会社名:株式会社アトム
  • 証券コード:7412
  • 会社概要:中部、東北、北関東を中心に飲食店を展開する会社。回転寿司「にぎりの徳兵衛」や「ステーキ宮」がメインレストラン。
  • 取引市場:東証2部
  • 株価:815円
  • 単元株数:100株
  • 権利確定月:3月末日・9月末日
  • 配当:2円
  • 株主優待:系列レストランで利用できる優待ポイント(1ポイント=1円)
  • 付与ポイント:100株以上→2000ポイント、500株以上→1万ポイント、1000株以上→2万ポイント
    (2017年10月のデータ)

ご存知の通り、アトム(7412)はコロワイド系ですので、アトムの株主優待ポイントはアトム運営飲食店だけでなく、コロワイドやカッパ・クリエイト運営飲食店でも利用できます。ただし、例外はあります。

優待ポイントが使えない飲食店については以下の記事を参考にしてください↓

アトム(7412)の投資利回りを計算

コロワイド傘下のアトム。投資対象としては申し分ないと思いますが、気になるのは投資利回りです。投資効率がどれほどなのか、各利回りを見てみましょう。

  • 配当利回り:0.24%
  • 優待利回り:4.91%
  • 総利回り:5.15%
    (2017年10月のデータ)

毎回お伝えしていますが、高利回りの目安は総利回り4.0%以上です。

アトム株の場合、相変わらず配当利回りは低く配当金は無いに等しいですが、目を引くのは優待利回りです。1年間100株保有したとすると優待ポイント4000円相当が付与され、優待利回りは約5%に。

総利回りは目安の4%を悠々と超えています。アトム系列でぜひとも食事がしたいという方にガチでおすすめの優待銘柄になります。

コロワイド系を買うならアトム(7412)がおすすめの理由

コロワイド系の優待ポイントを狙うならアトム株を買うのがおすすめです。その理由は非常にシンプルな理由で、

一番少額で買えるから

というもの。

上述しましたが、アトム(7412)はコロワイド傘下企業ですので、アトム、カッパ・クリエイト、コロワイド3社運営の飲食店どこでも優待ポイントが利用可能です。(例外あり)

ですから、少額で優待ポイントを獲得しお食事に行けたら最高ですよね。

では、コロワイド(7616)、カッパ・クリエイト(7421)、アトム(7412)で優待ポイントをもらうための最低投資金額を比較してみます。(データはすべて2017年10月のもの)

  • アトム(7412):最低投資金額8万1500円(2000ポイント獲得。優待利回り4.91%
  • カッパ・クリエイト(7421):最低投資金額12万8300円(3000ポイント獲得。2.34%)
  • コロワイド(7616):最低投資金額102万3500円(3.91%)

ご覧の通り、投資金額が一番少なくて済むのがアトム株なんです。しかも優待利回りも一番高いですから、投資効率が高いと言えます。

少額投資をお望みならアトム(7412)をおすすめします。

居酒屋「寧々家」で株主優待ポイントを使ってみた

前回はアトム運営の「ステーキ宮」でがっつりステーキを食べてきましたが、今回は居酒屋「寧々家」でお食事してきました。

さっそくですが寧々家の前にいます。

 

お部屋は全室個室になっており、最初のドリンクオーダー以外はタッチパネルでの注文でした。店舗によって違いはあるかもしれませんが、タッチパネルは非常に便利ですね。

忙しそうにしている店員さんを呼んで注文をするという、煩わしさを感じずにスピーディな注文ができます。

 

お通しとビールです。寧々家はASAHIさんと提携しているようです。個人的にはキリンかサントリーが良いのですが、まあ良しとしましょう。

 

シーザーサラダ。

 

ジャック・ジンジャーというハイボール系を飲みました。冷たくておいしいです。

 

しめはやっぱりデザートで。寧々家オリジナルのカタラーナです。盛り付けが非常におしゃれでびっくりしました。

そして最後にアトムの優待ポイントを使用して会計を済ませました。ごちでした~。

率直な意見ですが、また行きたいと思いました。店の雰囲気、オーダー方法、食事の味など非常に満足です。

強いて言うなら、ビールのブランドを増やしてほしいくらいでしょうか^^

アトム(7412)の居酒屋「寧々家」で株主優待ポイントを使ってみた まとめ

アトム(7412)の株主優待いかがだったでしょうか? 最後に簡単にまとめます。

  • 配当利回り:0.24%
  • 優待利回り:4.91%
  • 総利回り:5.15%
    (2017年10月のデータ)

総利回りは目安の4.0%を超えています。

  • アトム(7412):最低投資金額8万1500円(2000ポイント獲得。優待利回り4.91%
  • カッパ・クリエイト(7421):最低投資金額12万8300円(3000ポイント獲得。2.34%)
  • コロワイド(7616):最低投資金額102万3500円(3.91%)

コロワイド系の優待ポイントを狙うなら、アトムが一番お得です。ぜひ、狙ってみてください。

それでは、また。

人気No.1証券口座はSBI証券↓↓

管理人のメイン口座、楽天証券↓

外国株にも強いマネックス証券↓
マネックス証券