質を求めるライターがブログ記事案件を極力避けるべき理由

   2016/02/06

Webライターとして仕事を続けると、異なるクライアント様から各種案件のオーダーがくるようになります。

どんなオーダーかというと、たとえば、

  1. ブログ記事の作成
  2. ポータルサイトの記事作成
  3. 大手Web会社サイト記事作成
  4. 出版社の記事作成

などなど。ここで挙げた4つの案件の他にも幾つか種類を組み込むことはできますが、大まかに分類すると以上のとおりです。

1のブログ記事作成が一番難易度が低く、3と4はかなりハードな仕事になります。理由はひとまず置いておきますね。

筆者もまだまだ成長段階の身分ですので偉そうなことは言えませんが、一つだけライターとしてのコツを一つお伝えできればと思います。

Webや誌面問わず、これからライターとしてお金を稼ぎたい方は、ブログ記事案件の受諾を極力避けるのが成長のポイントになります。

ライターがブログ記事ばかり書かない理由

質を求めるライターがブログ記事案件を極力避けるべき理由

ブログ記事作成といっても幅が広いので、ブログ記事作成すべてを避けるべきというわけではありません。

ただし、一般的に言って、ブログ記事の案件内容はあまり質が求められません。案件内容に関する基本的な知識は必要になりますが、奥深い知識や長時間かけての調査が必要ないので、ライターとして成長する機会にはならないのです。

マネー関連案件を例にして考えてみる

筆者はマネーライターとして仕事をさせていただいていますので、経済・金融関連のオーダーを頻繁に受けるわけですが、案件内容はほんといろいろです。千差万別とは正にこのことかと。

どんな案件があるかというと、

  • 経済関連ブログ記事(目的⇒PV数)
  • マネー全般大手Webサイト記事(目的⇒PV数)
  • 株式関連サテライトサイト記事(目的⇒アフィリエイト)
  • FXサイト記事(目的⇒アフィリエイト)

などなど。

最近はアフィリエイト目的の株式・FX口座関連記事も質を求められるため、テキトーにはかけません。詳細を調査し徹底比較した上で記事を仕上げますので、時には単価以上に時間を要する場合があります。

しかし、マネー全般大手Webサイト記事、株式関連サテライトサイト記事、FXサイト記事に共通して言えることは、質が求められる分、ライティングにおける成長につながります

どうしたら人の心を捉える記事を書けるか、試行錯誤しつつ記事を書いていきます。ウラもしっかり取るので、深い内容の記事になりますね。

問題は、経済関連のブログ記事。ブログ記事の目的がアフィリエイトですと、商品売上に繋がる記事を書き上げなければなりませんので、これまた下手な記事は書けません。

しかし、PV数UPのための記事となると、極端な言い方をすれば、ただただ思いついたことを書いていけば良い記事になってしまいます。

今まで得た知識を文にしていくだけなので、時間もかからずクライアント様を満足させる記事が出来上がるというわけです。

短時間高収入なら、越したことないじゃないか、と思いますよね。そうなんです。短時間高収入で思いも懐もウハウハです。でも、それではライターとしての成長はありません。ゼロです。

お金を稼いだという記録が残るだけで、経験値は全くと言っていいほど増えませんね。

ブログ記事ばかり書いていると成長できない

ライターとして成長したいならハードルが高めの仕事を取れ

ブログ記事でも高品質なものがありますから、ブログ記事すべての品質が悪いというわけではありません。

要は、クライアントが求める品質レベルが低いとライターは成長できない、という話です。

ライターとして成長したいなら、質を求めるライターなら、「ちょっとハードルが高いかな」と思うような仕事を積極的に取るべきです。

短時間高収入のブログ記事ばかり書いていては、多少なりとも稼ぎが良くなりますが未来はありません。

もちろん個人の自由ですが、売れっ子ライターになりたいなら、生涯1冊くらい本を出版したいと願うなら、低品質なブログ記事ばかり書いていてはダメなんです。

クライアントに、是非お願いします! と言われるようなライターになりたいなら、棘(いばら)の道を歩んでいきましょう。

記事納品後、修正依頼がくるようなクライアントと取引し、本当の意味でモノが書けるライターを目指しませんか?

稼げるライターになれるか否かは、あなたの今後の努力次第です。

・・・と、偉そうなことを書き綴ってしまいましたが、気晴らしにブログ記事案件を時々受けるのも悪くないですよ。

要はバランスです。メリハリが大切かな、と。

自分の成長を考えて受ける仕事、お金を稼ぐための仕事。バランスよく仕事ができるようになると、変なストレスをためずにライター業を楽しめると思います。

それでは、また。

 

簡単にモノカキが始められます
ライター初心者はコチラ↓

高単価案件多数あり
ライター経験者はコチラ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket