Webライターはただのモノカキではない(2) 一種のデザイナーだと思う理由

   2016/01/01

Webライターはデザイナーなんです。

紙媒体に書くライターと違い、Web上で記事を発信するWebライターは一種のデザイナーだと思うんです。

何だそれ? と、思うかもしれませんが、このブログを立ち上げてから増々そう思うようになりました。と言っても、高級服をデザインするデザイナーとは全然違いますよ。本物のデザイナーは雲の上の存在です。

ただ、Web上に記事を載せるとき、ただただ記事をUPするだけじゃないんです。これはブロガーの方も同じことかと。

もちろん、自分が書いた記事を編集者に納品し編集者がUPするなら、編集者がデザイナーになると思っています。

それはどういうことなのか、簡単な例を挙げてみますね。

Webライターがデザイナーになる?

以下のような会話文を立ち上げてみました。

ダイエットを決意するお父さん

(肥満の)お父さん:まずい。これはまずい。本気でダイエットしなければ…。

娘:お父さん、またダイエット? 今回も三日坊主で終わるわよ。

お父さん:いや、今回は本気だ。お父さんは目が覚めたんだ!

娘:でも、ダイエット中は、大好きなショートケーキも、ハンバーガーも禁止よ。カロリー高すぎだからね。

お父さん:も、もちろんだ! 最初の目標は-10kgだ~!!

上司:やめとけ。どうせ、三日坊主だ。

友人:ダイエットにはりんごがいいよ。りんごでも食べてれば?

三日後・・・

お父さん:ダイエット中だけど、ケーキ1個くらい大丈夫かな? 大丈夫だろ。大丈夫だ!

娘:ほらね。お父さんにダイエットは無理なのよ。

お父さん:いーやそんなことないぞ。明日からまた頑張る!

娘:・・・。

ダイエットをしなければいけないお父さんと周囲とのやりとり。会話文を見て、情景がだいたい思い浮かべられたでしょうか?

でも、これが画像付きの会話文だったらこんな感じに。 ちょっと見てみましょう。

ダイエットを決意するお父さん(画像付)

Webライター1お父さん:まずい。これはまずい。本気でダイエットしなければ…。

 

 

Webライター2娘:お父さん、またダイエット? 今回も三日坊主で終わるわよ。

 

 

Webライター3お父さん:いや、今回は本気だ。お父さんは目が覚めたんだ!

娘:でも、ダイエット中は…

 

 

Webライター4大好きなショートケーキも、

 

 

Webライター5ハンバーガーも禁止よ。カロリー高すぎだからね。

 

 

Webライター3お父さん:も、もちろんだ! 最初の目標は-10kgだ~!!

 

 

Webライター6上司:やめとけ。どうせ、三日坊主だ。

 

 

Webライター7友人:ダイエットにはりんごがいいよ。りんごでも食べてれば?

 

 

三日後…

 

 

 

Webライター8お父さん:ダイエット中だけど、ケーキ1個くらい大丈夫かな? 大丈夫だろ。大丈夫だ!

 

 

Webライター8娘:ほらね。お父さんにダイエットは無理なのよ。

 

 

Webライター9お父さん:いーやそんなことないぞ。明日からまた頑張る!

 

Webライター8娘:・・・。

 

どうでしょうか? 初めにみた文字だけの会話文のときより、かなりリアルになりました。明日から頑張る~と言いつつも、画像では美味しそうにハンバーガーを食べています。これは文字だけでは伝わりません。

画像は脳裏に焼き付きますイメージが鮮明になり、思考を刺激し、記憶の助けにもなります

また、上司や友人が外国人なことに驚きです。しかも、友人は外国人というだけでなく、女性でした。会話文ではっきりとした説明がなければ男性か女性かは分かりません。

文字だけで伝えるより画像付の記事のほうが、シンプルでありながら詳細を読者に伝えられる効果があるのです。

これをデザインするのがWebライターであり、編集者であり、ブロガーです。ですから、冒頭で述べたように、Webライターはデザイナーなんです。

ときには画像だけでなく、データ表なども挿入します。それら表の大きさ、画像の大きさなどなど、さまざまな要素をかんがみてバランスよく、かつ読者が見やすいと思えるよう1記事を作成する。デザイナー、ですよね。

デザイナーという言い方はちょっと大げさかもしれませんが、一つの記事をアートのようにデザインするのがWebライターの仕事だと思っています。

もっとセンスを磨かないといけないなと唇を噛みしめながら、この記事をしめさせていただきます。参考になれば幸いです。

 

ライティングスキル1日1本が1日20本に変わるコツ↓

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)

ライティングをするなら、ぜひ↓


一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket