2018/10/08

10万円から始めたウェルスナビ運用 | 実績をブログで公開します【2018年9月】

10万円から始めたウェルスナビですが、毎月ごとの定期積立も行い少しずつ運用額を増やしています。2018年9月も終わり手数料の支払いや分配金の受取が終了したので、9月分の運用実績を当ブログサイトで公開です。

手数料の高さや分配金額についての気づきを含めてお伝えします。本当にウェルスナビ運用はおすすめなのか、記事を通して考えていただければと思います。

スポンサーリンク


ウェルスナビ運用実績をブログで公開します【2018年9月】

この記事では、以下の点を順を追って見ていきます。

  • ウェルスナビ取引履歴
  • ウェルスナビからの分配金
  • ウェルスナビ手数料
  • 2018年9月末のウェルスナビ口座概要

ウェルスナビ取引履歴

今は毎月2万円の定期積立を設定していますので、銀行からの自動引き落とし⇒ウェルスナビ口座への入金が行われ、自動で約2万円分のETF購入が行われます。

もちろん、2018年9月も対象商品を自動購入しました。これが取引履歴です。

AIロボによる購入で、見ての通り資金の半分は米国株と日欧株を買っているようです。リスクヘッジや分散投資の兼ね合いから新興国株、米国債券なども購入しています。

ちなみに定期積立は積立タブから自分で設定する必要があります。積立をしたくない人は設定しなければ大丈夫です。初期費用(10万円~)だけの運用になります。

ウェルスナビからの分配金

2018年9月は付与された分配金の種類が多めでした。

米国債券(AGG)

 

日欧株(VEA)と新興国株(VWO)

 

不動産(IYR)

 

米国株(VTI)

2018年9月分の分配金は合計563円でした。現在、ウェルスナビ運用資金は15万円ですので、受け取った分配金を金利で計算すると約1.5%です。(同額の分配金を年4回受け取れたものとして計算)

銀行定期預金に比べたらはるかに高い金利ですので、個人的には満足しています。

ちなみに、各ETFの分配金はいつ受け取れるのかについては、先月の実績公開記事で紹介しました。一覧表をもう一度見てみます。

筆者作成

繰り返しになりますが、今回受け取った分配金は、

  • 米国株(VTI)
  • 日欧株(VEA)
  • 新興国株(VWO)
  • 米国債券(AGG)
  • 不動産(IYR)

この5種類のETFから分配金を受取りました。

気を付けたいのは9月分の分配金が実際にウェルスナビ口座に入金されたのは、ほとんどが10月初めです。

公開されている分配周期がありますが、その月に必ず付与されるわけではなく、翌月に付与されることがあるということ、覚えておいてください。

分配金が付与されな~い、と思うことがあるかもしれませんが、翌月まで我慢我慢です。

ウェルスナビ手数料

ウェルスナビ手数料は毎月1日に自動引き落としになります。

運用資金が増えたので、先月よりも手数料が少し増えて114円でした。

手数料の詳細はこちら↓

ウェルスナビの手数料とは? いつ、どのタイミングで引き落しされるの?

ウェルスナビの手数料は少し高い! という議論がネット上であるようです。一般の投資信託の取引手数料(信託報酬)は高くても運用資金の0.5~0.7%ですからね。

ただし、個人的見解ですが、私はウェルスナビの手数料は高いと思っていません。なぜなら、

  • ウェルスナビは全自動運用
  • ノーベル賞受賞の理論に基づいて運用
  • スマホアプリで簡単に運用できる
  • 放っておけば資産運用できる

こんなメリットがあるからです。その対価に見合った手数料を払うのは当然と思っているので、手数料1%は高いと思いません。

画像元:twitter

あくまでも個人的意見です。ウェルスナビの手数料が高いかどうかは自身で判断してください。

強いて言うならば、2018年9月の分配金合計563円でしたから、手数料を払っても元は取れているんですよね^^

2018年9月末のウェルスナビ口座概要

ウェルスナビの積立、購入、手数料、分配金をふまえて、2018年9月末のウェルスナビ口座概要はこのようになっています。

そして運用商品を具体的に見てみると、

以上の通りです。

運用を始めてまだ4か月ですが、大きくマイナスになったことはほとんどないです。ウェルスナビ、優秀です。

もちろん、この先、市場動向によっては運用額がマイナスになることがあるでしょう。それでも20年、30年の運用計画ですので、一時的なマイナスに感情を左右されないよう放っておこうと思います。

ウェルスナビの詳細はこちら⇒ウェルスナビ

ウェルスナビ投資の実績をブログで公開 【2018年9月】まとめ

2018年9月、ウェルスナビ運用の実績をまとめます。

  • 運用合計額:15万円
  • ウェルスナビ口座合計額:15万3508円(+3508円)
  • 9月分手数料:114円
  • 分配金合計:563円

4か月の運用ですから、今後の老後資産になるかは全くわかりませんが、出だし好調と言って良いと思っています。

本音を言うと、老後資産になってくれないと困ります!(ガンバレウェルスナビ)

それでは、また。

ウェルスナビの口座開設はこちらから↓↓
WealthNavi