2018/10/31

ウェルスナビの入金のベストタイミングは? 入金が早いほど有利な理由とは?

ウェルスナビで投資しようと考えているところでしょうか? それならウェルスナビでの資産運用では初回入金だけでなく、随時、追加入金ができることを覚えておきましょう。

初めは10万円~投資できますが、その後さらに5万円、10万円と追加で資金投入が可能なのです。言うまでもありませんが、投資金追加によってさらに大きなリターン獲得の機会が増えることになります。

しかし、いつ、どのタイミングで入金したら良いのでしょうか? 日本やアメリカなど世界の株価が下がった時に入金したほうがお得なのでしょうか?

この記事ではウェルスナビの入金のベストタイミングを考えたいと思います。

スポンサーリンク


ウェルスナビの入金のベストタイミングは? 入金が早いほど有利な理由とは?

この記事では以下の点について考えます。

  • ウェルスナビの入金のベストタイミング
  • 複利運用は運用期間が長いほどお得
  • 入金は必ず余裕資金で

ウェルスナビの入金のベストタイミング

ウェルスナビはいつでも入金ができますが、入金されるとすぐに対象商品の購入が行われますので、入金のタイミングが重要と考える方がいます。

ETF価格は刻々と変動しますし、為替レートも変動するからです。これら2つの価格によって購入量は変わってきますから、頃合いを見て入金したほうが良いと考えるわけです。

しかし、ウェルスナビの入金のベストタイミングは、

  • 投資できるお金があるならすぐに入金

これがベストタイミングと見ています。入金のタイミングを計る必要はなく、早めに投資を始めるのが大切なポイントなのです。

その理由ですが、ウェルスナビはノーベル賞受賞の理論に基づくAIロボアドバイザーです。私たち素人の理解をはるかに超えた優秀な運用システムですから、入金のタイミングを考える必要はありません

ウェルスナビの特長の一つは「長期・積立・分散」投資ですが、AIロボがその視点でしっかり資産運用をしてくれます。

入金のタイミングは大きな問題ではありませんから、投資金が手元にあるなら即入金、追加入金をすれば良いのです。

ウェルスナビで資産運用を始める⇒ウェルスナビ

複利運用は運用期間が長いほどお得

上述しましたが、ウェルスナビの真骨頂は「長期・積立・分散」投資です。長期間、複利運用することでさらなる利益を狙おうというのが、ウェルスナビの特長と言えると思います。

複利運用とは、獲得した利益をさらに投資することです。獲得利益分だけ出金し自分の懐に入れることも可能ですが、放っておけば自動で複利運用となります。

複利運用による資産運用は、運用期間が長いほどお得です。獲得利益を現金にした場合と、複利運用にした場合では、どれほどの差があるでしょうか。

分かりやすい画像がありましのたで、見てみましょう。

画像元:WealthNavi

100万円を30年間運用した場合、その差は182万円です。しかも利益を再投資せずに現金に換えるとその時点で税金がかかりますから、実際は182万円よりも差が広がる可能性があります。

ですから、投資金が手元にあるなら躊躇する必要はありません。即入金でなるべく長い期間運用し、複利効果に期待したいところです。

入金は必ず余裕資金で

ウェルスナビ投資で注意したいのは、初回入金にしろ追加入金にしろ、投資金はあくまでも余裕資金であるべき点です

これはウェルスナビに限らず資産運用全般に言えることですが、余裕資金で資産運用を行うのが大前提になります。

生活費を投資に回すのは違いますし、用途が決まっているボーナスを投資してしまうのも余裕資金による投資とは言えません。借金して投資するのは言語道断、一番やってはいけないことですね。

ちなみに、余裕資金とはそのお金が仮になくなっても生活できる程度の資金のことです。もちろんなくなってしまったらがっかりしますが、余裕資金を投資することが重要です。資産運用にリスクは付き物ですから、この点は肝に銘じておいてください。

ウェルスナビ運用を始める⇒ウェルスナビ

ウェルスナビの入金のベストタイミング まとめ

ウェルスナビの入金のベストタイミング、それは即入金が正解です。とりあえず入金し、運用はAIロボにお任せしましょう。

ウェルスナビの始め方

これからウェルスナビを始めようと思っている方は、始める前にこちらの記事を参考にしてください。

それでは、また。

ウェルスナビの口座開設はこちらから↓↓
数分でサクッとできます
もちろん無料です^^
WealthNavi