2018/07/05

5つの質問に答えるだけで運用スタートできるウェルスナビをスマホアプリで始めてみた

AIロボアドバイザーを活用した全自動資産運用のウェルスナビ

過去2記事を通してウェルスナビの概要、メリット、デメリット、手数料などについてお伝えしてきました。

今回は開設したウェルスナビ口座に専用スマホアプリで入金を行い、運用プランを決定し、運用をスタートさせてみます。これからウェルスナビ投資を行う初心者の方のためのマニュアル記事ですので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


5つの質問に答えるだけで運用スタートできるウェルスナビをスマホアプリで始めてみた

この記事では、3つのポイントを順番にお伝えします。

  • ウェルスナビ口座に入金
  • 5つの質問に答えて運用プランを決定
  • スマホアプリだけでなくPCでも始められます

ウェルスナビ口座に入金

iPhoneのAppでウェルスナビアプリをダウンロードしたら、さっそくログインしてみましょう。すると、

HOME画面はこのようになっていると思います。入金後、資産運用を始められますので、まずは入金をしてみます。

 

入金には2種類あります。

  • クイック入金
  • 銀行振り込み

銀行振り込みの場合、指定の銀行口座に投資金を振り込むことでウェルスナビ投資を始められます。しかし、振込手数料は負担しなければなりません

ウェルスナビ提携のネットバンク口座をお持ちなら、振込手数料無料のクイック入金がおすすめです。リアルタイムで口座に入金されますので、銀行振り込みのような着金までのタイムラグがありません。

私は住信SBIネット銀行口座がありますので、そちらからクイック入金を行いました。

着金後は運用プランを決めることになります。

5つの質問に答えて運用プランを決定

運用プラン診断をさっそく始めてみます。5つの質問に答えるだけで運用プランを決めることができるということで、非常に優れた全自動資産運用口座だと感じています。さっそく質問に答えてみましょう。

 

1つ目の質問は「現在、何歳ですか?」というもの。きっと運用期間を見極めるのに設定された質問かと思います。

 

次の質問は、「年収はおおよそいくらくらいですか?」となっています。年収から余裕資金を見定め運用プランを決めるのでしょう。

5つの質問すべてに答えると…

 

診断結果がでました。私の場合リスク許容度が5、つまり運用プランが最大限の許容度に区別されました。そして70%の確率で投資額100万円が266万円以上になるとのこと。これは楽しみです。

 

グラフで見る未来予想はこの通りです。

30年運用というのも先が長い話ですが、グラフ通りに資産増となればうれしい限りです。

今後、預けた資産がどのように変化していくのか検証し、当サイトで報告させていただきたいと思います。

スマホアプリだけでなくPCでも始められます

今回はスマホアプリでの運用の始め方をお伝えしました。しかし、必要であればPCからの入金や運用スタートもできます

スマホアプリでもPCでも同じですが、クイック入金の手数料は完全無料です。

 

提携銀行口座を開設し、お得にウェルスナビを始めたいところですね。

ウェルスナビの詳細を確認する⇒ウェルスナビ

ウェルスナビをで始めてみた まとめ

ウェルスナビの始め方は非常にシンプルです。

  • 入金(10万円~)
  • 5つの質問に回答し運用プランを決定

これでウェルスナビを始められます。

また、ウェルスナビは毎月ごとに積立入金ができます。

積立投資はドルコスト平均法のメリット、平均購入価格を安く抑える効果がありますので、最初の入金後は毎月の定期的な積立で運用資金を増やしてみても良いかもしれません。

AIロボアドバイザーの全自動資産運用「ウェルスナビ」、今後の運用経過を逐一報告させていただきますので、次回の記事を乞うご期待。

それでは、また。

ウェルスナビ口座開設はこちら↓
WealthNavi