2017/09/26

運用資金0円からできる投資法マネーハッチ メリットとデメリットとは

2017年7月24日~、インヴァスト証券は運用資金0円からできる画期的な投資商品をサービスすることになりました。それは、

  • マネーハッチ

このように命名されていますが、マネーハッチとはどんな投資商品なのでしょうか? どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

この記事を通して分かりやすく解説したいと思います。元手なしで投資を始めたい方、必見です。

スポンサーリンク


マネーハッチとは

マネーハッチとは、インヴァスト証券がサービスする金融商品で、インヴァストカード(クレジットカードの名称)に付与されたポイントや、自分でねん出した少額の投資金をトライオートETF口座で運用します。

トライオートETFはインヴァスト証券の投資口座の一つで、当サイト管理人も2017年のリアルトレードGPに参戦しながら運用中です。

では、マネーハッチを活用して資産運用する具体的な方法を見ていきましょう。

マネーハッチで投資する方法3つ

マネーハッチを活用して投資する方法は3つあります。

  1. インヴァストカードのポイントを自動積立投資
  2. インヴァスト証券からのキャッシュバックを自動積立投資
  3. 銀行口座から自動積立投資

このいずれかで投資金をねん出し資産運用を始めることになります。

インヴァストカードのポイントを自動積立投資

マネーハッチで投資を始める方法の中で、このインヴァストカードのポイントを投資できる点が、いわばマネーハッチの目玉と言えるでしょう。

2017年7月24日、インヴァスト証券はインヴァストカードというクレジットカードの発行を開始します。

  • インヴァストカード
  • 還元率:1.0%
  • ポイント交換商品:現金(トライオートETF投資が条件)
  • 年会費:初年度無料、2年目以降は前年度に1度でも利用があれば無料
  • ネット安心サービス:あり
  • 盗難保険:あり
  • 旅行保険:国内あり、海外なし

インヴァストカードの特徴は、投資用クレジットカード、という点です。

つまり、利用して獲得したポイント(100円で1ポイント=1円)はすべてトライオートETFでの運用になりますから、

  • 投資金はないけど少額を投資してみたい

という人は申込しない手はありません。毎月クレジットカードで光熱費や買い物で3万円を費やしている方なら、毎月300円、1年で3600円を投資できる計算です。

ほんのちょっとの投資とはいえ、失効期限を気にすることなく「ほったらかし投資」が可能です。将来のために少しずつ資産運用したいというかたに、ぜひ、おすすめしたい投資法です。

逆に、

  • 投資よりもポイントを利用してネットショッピングがしたい

こんな方にはインヴァストカードは不向きです。利用する価値がないと言っておきましょう。インヴァストカードはあくまでもトライオートETFでの資産運用希望者向けのクレジットカードとなります。

インヴァスト証券からのキャッシュバックを自動積立投資

期間限定ですが、インヴァスト証券の投資商品、シストレ24トライオートFXで投資して、取引量に応じたキャッシュバックをマネーハッチでの積立運用に投じることができます。

  • トライオートFX:裁量取引や自動売買ができる万能型FX口座
  • シストレ24:業界最強と言われるFX自動売買専用口座

この2つのFX口座は私も利用中で、資産運用の成績は上々です。

銀行口座から自動積立投資

執筆時点ではまだサービスが始まっていませんが、銀行口座から自動引落しでマネーハッチでの積立投資ができるようになります。(2017年9月、銀行引き落としでマネーハッチ運用ができるようになりました

少額を積立て、自動で投資できます。銀行口座にお金を眠らせていても利息はほとんど付きませんから、少しずつ低リスクで運用したほうが賢明かと。

マネーハッチの投資先はトライオートETF

マネーハッチに預け入れた投資金はどのように運用されるのでしょうか? 上でも少しふれましたが、

  • トライオートETF

インヴァスト証券の投資商品で運用されます。そもそもトライオートETFってなんでしょうか? その詳細を見ていきます。

トライオートETFとは

トライオートETFとは文字通りETF投資の一種で、ETFとは上場投資信託の略語です。一般の投資信託とは違い、取引所に上場している投資信託を指しており、個人投資家は証券口座を介してETFを株式を買うのと同じように購入することができます。

日本銀行も毎月何百億円もの国内ETFを購入し大規模金融緩和を行っているのは周知の事実ですが、ETFは日本国内だけでなく海外版ETFもあります。というか、ETFはそもそも海外から流入した金融商品だということを覚えておきましょう。

マネーハッチの投資先トライオートETFは主に海外のETFを購入します。もちろん国内ETFも扱われていますが、メインは海外です。

というのは、海外ETFは国内ETFよりも利益率が高いことが判明しているのです。ETFの構造上、分散投資によってリスク分散ができるだけでなく、さらなる利益獲得が可能になります。

一つだけ覚えておきたいのは、一般のETFは現物ETFを証券口座を通して買い付けるのに対し、トライオートETFはCFD口座での取引になります。

後述しますが、CFD口座は差金決済取引口座のことで、実際に現物を買い付けずに価格にもとづいてお金だけのやり取りを行う特別な金融取引口座です。

実はFX(外国為替証拠金取引)も差金決済取引で、外貨現物を売買することなく差金決済でのトレードになります。同様にトライオートETFもCFD口座を活用した差金決済取引であること、覚えておいて損はないと思います。

トライオートETFでの投資スタイルは3つ

トライオートETFでの資産運用を行うことになるマネーハッチですが、投資スタイルを選択することができます。

  1. リスク重視(とにかくリスクをおさえて運用する)
  2. バランス重視(リスクとリターンのバランスを考えて運用)
  3. リターン重視(とにかくリターンを追求する運用スタイル)

どれを選択するかはあなた次第ですが、投資初心者ならばリスク重視スタイルを選ぶのが手堅いかと。

  • 初心者⇒リスク重視
  • 中級者⇒バランス重視
  • 上級者⇒リターン重視

これを目安に。あくまでも目安ですが。参考までに。

マネーハッチのメリット

マネーハッチを活用して積立投資するメリットは何でしょうか? 数ある投資商品がある中でメリットが見いだせないなら利用する価値がありませんからね。マネーハッチのメリットを考えてみました。

  • 運用資金0円から始められる資産運用
  • 分散投資の真髄ETFで投資できる
  • CFDサービス活用で為替リスクを回避できる

厳選して挙げるなら、以上3つの点が大きなメリットだと見ています。

マネーハッチ

運用資金0円から始められる資産運用

記憶をたどっても、これまで運用資金0円から始められる投資はなかったと思います。

少なくともクレジットカードのポイントを無条件で現金化し積立投資というのは、業界初めての試みです。

いつも利用しているクレジットカードをインヴァストカードに変えるだけで、運用資金をゲットできるわけですから、これは大きなメリットです。

これまで投資に回せるお金などない! と感じていた方も、資産運用が身近になるかと期待できます。

マネーハッチの詳細を見てみる⇒マネーハッチ

分散投資の真髄ETFで投資できる

ご存知の方もいるかもしれませんが、ETF投資の醍醐味は分散投資にあると言っても過言ではありません。

資産運用の基本ですが、一つの投資商品だけに資金を投ずるのはリスクが高いので、いくつかの商品に分散して投資するのが賢明と言われています。

  • たまごは一つのカゴに盛るな

こんな格言を聞いたことがあるでしょうか? カゴを落としてしまうとたまごが全部割れてしまいますよね。

でもいくつかのカゴに分けておくなら万が一の場合でもすべてのたまごが割れるのを防ぐことができます。

投資も同じで、投資金をいくつかの対象に分けて投資するなら、万が一の場合でも資金喪失という最悪の状況を免れることができます。つまり資産運用において分散投資は絶対条件ともいえるのです。

自分でどの商品に分散投資をするか考えるのは非常に難しいのですが、それを解決するのがETF投資でして。

ETFという投資商品自体が分散投資の構造になっているので、マネーハッチにおいてトライオートETFで資産運用するというのは投資の真髄をついているだけでなく、リスクをより抑えた資産運用にもなるのです。

CFDサービス活用で為替リスクを回避できる

先に挙げたように、トライオートETFは現物ETFを購入するのではなく、ETF価格指数をもとに差金決済を行うCFD口座での投資商品です。

なぜこれが大きなメリットになるかというと、海外ETF購入のリスク、為替リスクを回避できるからなんです。

たとえば、1ドル100円のときに1万ドル(100万円分)で一般の現物ETFを買ったとします。その後の為替レートによって商品価格が大きく変わってしまうことにお気づきになるかもしれません。

  • 1ドル110円:商品価格110万円
  • 1ドル90円:商品価格90万円

以上のように海外ETFを購入するのには為替リスクが伴います。

しかし、トライオートETFは現物を買うのではなく、FXと同じように差金決済取引なので為替リスクを考える必要がありません。あくまでも日本円単位で取引できるという強みがあるのです。

言い換えると、ETF商品の価格自体が高くなればなるほど利益を得られるという、非常にシンプルな資産運用ができるというわけです。

これが可能になったのは、トライオートETFがCFD口座だから。一般のETF投資では同じようにはいきません。

さっそくマネーハッチを始める⇒マネーハッチ

マネーハッチのデメリット

どんな投資法も万能ではなく何らかのデメリットがあり、マネーハッチも例外ではありません。どんなデメリットがあるか、強いて挙げるなら以下の点です。

短期間でがっつり稼ぎたい方には向いていない

上述しましたが、マネーハッチでのトライオートETF投資はいわばコツコツ型投資であり、少しずつ資産を増やしていく長期運用が基本になります。ですから、

  • 短期間でがっつり稼ぎたい
  • 効率よく稼ぎたい
  • せっかちな人

こんな人には向いていない投資法です。

この画像にあるように、マネーハッチは右肩上がりの利益率であり、獲得した利益をさらに運用することで少しずつ利益を増やしていくコツコツ型投資です。

コツコツ型で良いから数年かけて長期的に資産運用したいならば、ぜひぜひマネーハッチにトライしていただきたいと思いますが、コツコツ投資は無理だぁという方はやめたほうが良いかもしれません

マネーハッチのメリットとデメリット まとめ

トライオートETFでの資産運用を準備資金0円から始められるマネーハッチ。メリットとデメリットをまとめると、

  • 運用資金0円から始められる資産運用
  • 分散投資の真髄ETFで投資できる
  • CFDサービス活用で為替リスクを回避できる

このようなメリットに対し、

  • 短期間でがっつり稼ぎたい
  • 効率よく稼ぎたい
  • せっかちな人

こんな方には向いていない投資法でもあります。

画期的な資産運用法マネーハッチ。お好みでしたら、さっそくマネーハッチ口座を開設して運用を始めてみてください。

それでは、また。

マネーハッチ口座開設はこちら↓↓
トライオートETF口座と同時に
トライオートFXやシストレ24口座を開設となりますが、
利用しなくても全く問題ありませんので、
ご心配なく。
マネーハッチ