2017/07/09

少額でトライオートETFの自動売買を始めてみた | リアルトレードGP

2017年6月からインヴァスト証券が開催しているリアルトレードGP。兵(つわもの)には程遠い私が兵トライオーターとして参戦させていただいています。

グランプリが始まって約1か月。これまでトライオートFXで外貨を運用してきましたが、ここで満を持してトライオートETF取引も始める運びとなりました。

今回の記事では、トライオートETF取引の始め方について詳しくお伝えしたいと思います。トライオートETFに関心のある方は、ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク


少額でトライオートETFの自動売買を始めてみた

この記事では以下の2点をお伝えします。

  • トライオートETF取引を始めた理由
  • トライオートETF自動売買の始め方

トライオートETF取引を始めた理由

これまではトライオートFXでトレードを行っていましたが、これからはトライオートETFも取引することにしました。その主な理由は、

  1. トライオートFXとの違いを体験するため
  2. トライオートETFで分散投資を行うため
  3. トライオートETFでも少額投資ができることをお伝えするため

この3つです。トライオートETFを取引する個人的な理由がたくさんありまして。

1)トライオートFXとの違いを体験するため

簡単に言うと、FXは外貨運用ETFは主に日本を含めた各国の株や商品を運用する投資法です。

ですから、トライオートFXとトライオートETFでは大きな違いがある資産運用と言えます。

ただ、頭では分かっていても具体的に何が違うのか、自分で運用してみないと分からない点が結構あるんですよね。

文字だけで良いのなら、インヴァスト証券HPにもトライオートFXとトライオートETFの違いが掲載されています。

しかし、投資は自分で運用してみて初めて気づくことがたくさんありますから。違いを説明されてもピンとこないことが多々あります。

ですから、今回思い切ってトライオートETFも自分で運用してみることにしました。

2)トライオートETFで分散投資を行うため

ETFのメリットの一つは、分散投資ができることです。

資産運用の基本中の基本ですが、一つの商品に自己資金を投じるのではなく、いくつかの対象に分散して投資をすることで、リスクを分散して資産運用を行えます。

以前の記事でもトライオートETFで分散投資ができることについて紹介しました⇒トライオートETFとは? 賢く少額&分散投資をしたい人必見の投資術

今参戦しているリアルトレードGPに関係なくトライオートETF取引を行うことで、しっかり分散投資を行いたいと思いまして。

分散投資を実行したい方にぜひ注目していただきたいと思っています。

トライオートETFによる分散投資の詳細⇒トライオートETF

3)トライオートETFでも少額投資ができることをお伝えするため

実は今回のリアルトレードGPにおいて、固い決意をもって参戦しています。それは、

  • インヴァスト証券のトライオートが少額でも資産運用できることをお伝えする

この点です。

トライオートFXやトライオートETFに参加している方の運用資金を見てみると、最低でも数百万円、多い方は数千万~1億円以上運用している方もいます。

現時点でのトライオートETF総合部門上位にランクインしている方々の運用資金(画像右列)を見てみてください。

トライオートETFのほうがトライオートFXよりも運用資金が少な目ですが、それでもほとんどの方が数百万円を運用していることがお分かりいただけると思います。

賞金がかかったグランプリで、運用資金が多いほうがどうしてもランキング上位に入りやすい特徴があるので、運用資金が多いのは納得できます。

しかし、資産運用を始めたばかりの初心者が数百万円、数千万円を運用したいとは思えないのが本音だと思うんですよね。

ですから、私はあえてランキングにこだわらず少額で挑み、投資初心者でも少額でトライオートができますよ、ということをお伝えしたいのです。

2017年リアルトレードGPを通じて少額トライオート運用を少しでも多くの方に知っていただく。これをモットーとしてトライオートETFにもトライしてみたいと思います。

上手に伝えられるか分かりませんし、運用に失敗するかもしれませんが、マネーライターとして失敗を恐れずトライしてみます。失敗したら笑ってください(笑)

トライオートETF自動売買の始め方

さて、すでにトライオートETF自動売買を発注済みです。その始め方、設定の仕方を画像付きでお伝えしますね。

トライオートETFにログインしてから、クイック入金を行いました。

トライオートFXと同様、トライオートETFでも運用資金は20万円とします。少額取引がモットーですから。

 

自動売買注文画面にてトライオートETFの自動売買設定を行います。

  • 自動売買タイプ:追尾
  • 銘柄:金融株トリプル
  • 想定レンジ幅:6ドル
  • 取引口数:8口
  • 推奨証拠金:20万7360円
  • 運用資金:20万円

追尾とは、上下の価格の動きに合わせて注文が自動で切り上がったり切り下がったりする運用タイプです。

今後の値動きがどの価格帯で上下するかを予測し想定レンジ幅を設定し、発注を行います。

設定した注文を「リストに追加」し、「リストを確定」すると、

 

以上のような画面になりますので、確認しOKをクリックします。

 

そうすると、今回の注文名「追尾‐金融株トリプル-6-8」が稼働し始めました。トライオートETFのホーム画面で確認してみると、

 

間違いなく稼働しています。まだ注文にレートは引っかかっていませんが、今後のレート変動によって自動売買が進行していくと思われます。

ついでに発注した金融株トリプルのチャート画面を見てみます。

 

日足チャートです。右端の黄色の矢印が、注文を仕掛けた表示となっています。今後の値動きが楽しみになってきました。

トライオートETFの運用状況は当サイトで逐一報告しますが、インヴァスト証券のリアルトレードGP特設サイトでも各つわものトライオーターの運用履歴を確認できます。

そちらもぜひご覧ください。

公式サイトでも詳細を確認できます⇒トライオートETF

少額でトライオートETFの自動売買を始めてみた まとめ

リアルトレードGPにてトライオートETFも取引することになりました。その注文内容は、

  • 自動売買タイプ:追尾
  • 銘柄:金融株トリプル
  • 想定レンジ幅:6ドル
  • 取引口数:8口
  • 推奨証拠金:20万7360円
  • 運用資金:20万円

以上の通りです。

2018年3月までリアルトレードGPは開催しています。興味のある方はぜひぜひ取引してみてください。

リアルトレードGP参加はエントリーの必要はありません。インヴァスト証券で口座開設してある方は自動エントリーです。

口座未開設の方はこちらからできます⇒トライオートETF

それでは、また。

トライオートETFの詳細↓
トライオートETF