2017/05/26

シストレ24 | 3か月間フルオートで資産運用した結果を検証してみた

FXの自動売買口座、シストレ24インヴァスト証券)。

2016年12月から管理人はフルオートで資産運用していましたが、その結果を検証してみました。今後のシストレ運用の参考にどうぞ。

インヴァスト証券

シストレ24のフルオートで資産運用した結果を検証してみた

シストレ24は文字通りシステムトレード(自動売買)FX口座のことですが、インヴァスト証券ならではのフルオートが人気です。

管理人のフルオート設定に関しては以前の記事を参考にしてください↓

スポンサーリンク


3か月間のフルオート運用結果

管理人は以下の設定でフルオート運用をしています。

  • フルオート名:money-worker
  • 運用資金:約25万円
  • 運用通貨:豪ドル絡みのすべての通貨ペア
  • 選択条件:以下の4点
    1)実現損益Top100:実現損益がTop100入りしているストラテジー
    2)金の卵:累積損益が年間を通じて右肩上がりのストラテジー
    3)ブルベア:買いと売り両方強いストラテジー
    4)好調:かなり調子が上がっているストラテジー

選択ストラテジーの規準はかなり厳しめにしていますし、管理人はオーストラリアドルと相性が良いので、結果にはかなり期待しています。

さて、フルオートの損益合計を見てみましょう。

 

お!? -4万1027円!! 思いっきりマイナスですよ…

 

1画面では決済履歴が載らなかったので2つに分けています。(履歴のいくつかは重複)

損益pipisは-700オーバー

これはフルオート設定に問題があったと思われます。コンスタントに利益は出していたものの、1回の損失幅が利益幅以上に大きいことから、設定条件に改善が必要かと。

もちろん半年間は運用してみないと最終結論は下せませんが…。(詳細は後述します)

また、別の大きな要因としては2016年12月下旬に行われた、アメリカ大統領選挙の影響が挙げられます。

選挙前はヒラリー氏有利報道でしたが、実際にふたを開けてみるとトランプ氏、という結果に。その影響で為替相場が大荒れになり、フルオート運用にも大きな影響が出てしまいました。

履歴を見ていただければわかりますが、12月後半に8,000円以上の損失が何回も続いています

つまり、トランプ相場にうまく対処できないフルオート設定だったと結論付けられるかもしれません。フルオート、かなり奥が深いですね。

フルオート運用は最低でも半年以上が目安

ただし、フルオート運用は最低でも半年以上が目安となります。

半年以上運用して初めて本当の結果が分かりますので、今回のフルオート設定(フルオート名:money-worker)が失敗だったと結論付けるのは時期尚早です。

シストレ24に限らず裁量取引すべてに言えることですが、トータルで損益がプラスか否かが最重要です。

最初に設定した運用期間を待たずして勝ち負けを判断してしまうと、方向性は間違っていないのに自分で負けとしてしまうことも。これは非常に残念な話です。

特殊な事情がない限り、フルオートでも半年間は運用するのがベターかと思いますので、管理人ももう少し粘って運用してみようと思います。

でも、正直な話-4万円オーバーはちょっと痛いですけどね。

フルオートでシストレ24を運用してみる⇒インヴァスト証券

俺のフルオートに募集してみよう

インヴァスト証券ではときどき「俺のフルオート」を募集しています。

つまり、トレーダーが作成したオリジナルフルオートの中で、優秀な成績をおさめたフルオートに商品がプレゼントされるというものです。

プレゼンがもらえる上にシストレ自体でも稼げたら何よりですよね。

募集人数には制限がありますので、募集が始まったらすぐに申込むことをおすすめします。

もちろんインヴァスト証券のシストレ24口座を保有していないと応募はできません。

シストレ24口座未開設の方は、口座開設からどうぞ⇒インヴァスト証券

シストレ24のフルオート運用では好調なストラテジーを上手に選べるよう設定できれば、利益の期待値は小さくありません。

オリジナルのフルオートでコツコツ稼いでみてください。

それでは、また。

シストレ24の口座開設はこちらから↓
通常よりも+3000円の限定タイアップ中!
インヴァスト証券