FX自動売買で管理人がシストレ24(インヴァスト証券)を好んで利用する理由3つ

   2016/10/25

自分でストラテジーを選ぶだけで、あとはFX口座が自動売買によって稼いでくれるインヴァスト証券のシストレ24。管理人は数ある自動売買FX口座の中から、あえてシストレ24を選んで利用しています。

もちろん、シストレ24を無造作に選んだわけではありません。確固とした理由があって、シストレ24を選別したのです。

FX自動売買に興味のある人。外貨運用を自動でやってみたい人。管理人がシストレ24を好んで利用する理由、今後の参考にしてください。

FX自動売買で管理人がシストレ24(インヴァスト証券)を好んで利用する理由3つ

管理人がシストレ24を好んで利用する理由3つ

管理人は、以下の主な3つの理由によりインヴァスト証券のシストレ24で自動売買を手がけています。

  • 理由1:ストラテジー作成が外貨運用のプロ
  • 理由2:シストレ24公式攻略サイトの情報力
  • 理由3:自己資本規制比率が高いインヴァスト証券の信頼感

なぜこれら理由がシストレ24利用の決め手となったのか、一つずつお伝えします。

理由1:ストラテジー作成が外貨運用のプロ

シストレ24におけるストラテジーとは、売買プログラムのことです。激動の為替相場の中で、どのタイミングで売買を行なうか、どのような戦略で外貨運用を行なうか、そのプログラミングのことをストラテジーと言います。

ストラテジーを作成したのは、世界中の外界運用のプロであり、素人でもなく、私たちの周りにいるちょっとFXをかじったことのあるトレーダーでもありません。たとえば、

  • 物理学(科学計算)の学者
  • 元外資系ファンドマネージャー
  • 専業トレーダー集団

など、外貨取引に深く携わっているプロ中のプロが作成しているわけです。

イメージ図 http://www.invast.jp/st24mr/

イメージ図:インヴァスト証券

自分の資金を託して投資信託運用するとき、無名の証券会社ファンドマネージャーにお願いするのと、野村証券や大和証券といった日本を代表する大手証券会社マネージャーでは、どちらがお好みですか?

当然、証券取引の老舗会社であり有名な証券会社系ファンドマネージャーにお願いしたいと思いますよね。

シストレ24も同様に、外貨運用のプロが作成したプログラミングに基づいてのFX自動売買ですから、信頼感が全く違います。

同じようなFX自動取引に、YJFX!の「トレードコレクター」という自動売買取引商品があります。

画像元 http://www.yjfx.jp/trecolle/

画像元 http://www.yjfx.jp/trecolle/

こちらの商品は、シストレ24のストラテジーにあたる「トレードカード」を選び取引を始めるというものです。

このトレードカードを簡単に言えば、YJFX!「外貨ex」のトレーダーの取引方法。その取引方法に基づいてYJFX!が作成した売買シグナルで自動取引を行なうというのが、トレードコレクターの仕組みになっています。

つまり、選べる売買シグナルは、基本的にFXトレーダーの取引実績に基づくもので、シストレ24のストラテジーとは比べものにならないほど低レベルなわけです。(YJFX!さん、ごめんなさい)

  • シストレ24:外貨運用のプロが作成したストラテジーに基づく自動売買
  • トレードコレクター:一FXトレーダーの取引実績に基づく自動売買

トレードコレクターは2015年5月からサービスが始まりましたが、管理人はシストレ24と比較し迷わずシストレ24を選択しました。自動売買の質が違います。

シストレ24を更に詳しく知りたい方はオフィシャルサイトで⇒インヴァスト証券

理由2:シストレ24公式攻略サイトの情報力

FX自動売買も攻略方法というものがあります。特にシストレ24で利益を上げるコツは、為替相場に応じてストラテジーを乗り換えることです。

  • 今の為替相場動向
  • 今後の為替レートはどうなるか
  • どんなストラテジーを選択したら良いか

シストレ24で外貨運用をしているとこんな疑問が湧いてくるんですよね。そんな疑問をとことん解決してくれるのが、シストレ24の攻略サイトです。

画像元 http://www.invast.jp/st24mr/advantage/

シストレ24攻略サイト http://www.invast.jp/st24mr/advantage/

為替関連ニュースを得る方法はたくさんありますが、シストレ24の運用に限っては、シストレ24公式攻略サイトを見ているだけで事は足りてしまいます。それだけ充実度が高いサイトと評価しています。たとえば・・・

  • 現在の為替レートに基づくストラテジーの選別方法
  • 利益更新のストラテジー紹介
  • 各通貨と相性の良いストラテジー紹介

・・・などなど。今欲しい! と思える情報が逐一発信されているので、管理人の力強いサポートとなっています。今となっては毎日チェックしないと気がすまないサイトになってしまいました。

これだけ質の伴った深い内容のある攻略サイトは皆無に等しいかと。この攻略サイトがあるのも、シストレ24選別の大きな理由となったわけです。

参照⇒シストレ24公式攻略サイト

理由3:自己資本規制比率が高いインヴァスト証券の信頼感

FX自動売買取引を行なうとき、自己資金を長期間FX会社に預託することになります。しかし、信頼感の薄いFX会社だと、どうしても利用をためらってしまいますし、大切な自己資金を入金するのに抵抗を感じてしまいます。

シストレ24運営のインヴァスト証券は? というと、信頼度抜群なのです。その根拠が、自己資本規制比率の高さにあります。

自己資本規制比率とは、金融会社の財務状態と健全性を計る指標です。簡単に言うと、120%以上の維持が金融取引法で定められており、120%を下回ると金融サービス運営に何らかの制限が課せられることになっています。

要は、自己資本規制比率が高ければ高いほど、金融会社として信頼性が高いと判断できるわけです。

実は、数あるFX会社の中で、自己資本規制比率が高い「御三家」があるのはご存知でしょうか? その3社とは、

  • 外為どっとコム
  • YJFX!
  • インヴァスト証券

以上の3社です。2015年12月末時点での各社自己資本規制比率を見てみます。

  • 外為どっとコム:1256.9%
  • YJFX!:1184.0%
  • インヴァスト証券:1166.9%

2015年末時点で自己資本規制比率が1000%を超えているのは、以上3社の他にゲインキャピタルジャパン(1065.7%)だけです。

結論付けられるのは、インヴァスト証券の財務状態は非常に健全であり、自己資金を預託するだけの信頼感が十二分にあると断定できます。

この信頼感もインヴァスト証券のシストレ24を利用する理由の一つとなっています。

ただし、インヴァスト証券は知名度がイマイチなんです。みなさん好んでDMM.com証券とかSBIFXトレードを利用していますからね。

もう少しインヴァスト証券の評判が高くても良いのでは? と思うことがあるのですが、こればっかりは仕方ないのかと。

インヴァスト証券の更なる詳細はこちらで確認できます⇒インヴァスト証券

管理人がシストレ24を好んで利用する理由3つ まとめ

管理人がシストレ24を好んで利用する理由が3つありましたが、最後に簡単にまとめてみます。

  • 理由1:ストラテジー作成が外貨運用のプロ
  • 理由2:シストレ24公式攻略サイトの情報力
  • 理由3:自己資本規制比率が高いインヴァスト証券の信頼感

FX自動売買プログラムの質が高く、シストレ24をサービスするインヴァスト証券も財政面で安定度の高いFX会社です。今のところ文句ありません。

もし文句があれば、あらためてこの場でデメリット等をさらけ出していきますね(笑)

それでは、また。

シストレ24の口座開設はこちらから↓
通常よりも+3000円の限定タイアップ中!
インヴァスト証券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket