SBIネオモバを使いこなす方法とは | 口座概要と開設手順を徹底解説

2019年4月10日、株式会社SBI証券とCCCマーケティング株式会社は「SBIネオモバイル証券」という合弁会社を設立し、あらたな株取引サービスをリリースしました。

画像元:https://www.sbineomobile.co.jp/image/info/press_190410_01.pdf

SBIネオモバイル証券、略してネオモバ。SBIネオモバはどんな証券口座なのでしょうか? この記事を最後まで読めば、ネオモバの概要と特徴、使いこなし方がわかります。

この記事の要点

  • SBIネオモバイル証券とは
  • SBI証券との違い
  • SBIネオモバの特徴
  • SBIネオモバの株式取引手数料
  • SBIネオモバでNISAやiDeCoはできる?
  • SBIネオモバを使いこなす方法とは
  • SBIネオモバの口座開設手順【画像16枚で解説】

スポンサーリンク


SBIネオモバイル証券とは

冒頭でも紹介しましたが、SBIネオモバイル証券は株式会社SBI証券とCCCマーケティング株式会社による合弁会社です。

要は、証券口座開設数No.1のSBI証券とTポイントのCCCマーケティングが協力して新たな株取引サービスを始めた、ということです。

SBIネオモバイル証券が設立されたのは2018年10月30日。そのあと第一種金融商品取引業者として認可されたので、2019年4月10日からサービスが始まりました。

SBI証券との違い

でもSBI証券はすでに株取引をサービスしていますよね? なぜわざわざCCCマーケティングと協力してあらたな証券口座をリリースしたのでしょうか?

理由の一つは、まだ投資をしたことがない人に、ぜひ、少額で気軽に投資をしてもらいたいという願いからSBIネオモバイル証券をリリースしたとのことです。

画像元:https://www.sbineomobile.co.jp/image/info/press_190410_01.pdf

実際、SBI証券とSBIネオモバイル証券には大きな違いがあります。

  • SBI証券⇒他証券会社と同様、原則100株単位での取引
  • SBIネオモバイル証券⇒1株単位で取引できる

この違いがあるため、SBIネオモバイル証券で株を買う場合、SBI証券で株取引するときの100分の1の投資金で株が買えます

たとえば、A株の株価が500円だとします。この株をSBIそれぞれの証券口座で買う場合、必要投資金はこのようになります。

  • SBI証券⇒500円×100株=5万円
  • SBIネオモバイル証券⇒500円×1株=500円

SBIネオモバイル証券ならワンコインで買えてしまうのです。

5万円で株を買うのは躊躇してしまうかもしれませんが、500円なら買ってみるか! という気持ちになりませんか?

SBIネオモバイル証券はこんな人におすすめ

  • 投資初心者の方
  • 少額で株投資を始めたい人

SBIネオモバの特徴

SBIネオモバの特徴をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク


SBIネオモバイル証券の特徴

  • 1株単位で株が買える
  • Tポイントで株が買える
  • スマホで申込&株取引OK
  • 株主優待や配当がもらえる

1株単位で株が買える

先に紹介したように、ネオモバの特徴の一つは1株単位で株が買える点です。(通常は100株単位)

1株単位で株が買えるなら、たとえばどんな銘柄を買うことができるのでしょうか? 一例を挙げてみます。

銘柄 株価 市場 業種
みずほ 171円 東証1部 銀行業
TATERU 257円 東証1部 建設業
クックパッド 261円 東証1部 サービス業
ヤフー 276円 東証1部 情報・通信
野村 414円 東証1部 証券業
コナカ 444円 東証1部 小売業
グリー 453円 東証1部 情報・通信
明和産業 464円 東証1部 卸売業

(株価は2019年4月11日の終値)

東証1部に上場する有名企業の株をワンコインで買えてしまいます。銘柄によってはお釣りがきますね。

1株単位で買うとリターンは大きくありませんが、ローリスクで気軽に投資を始められるのが大きなメリットです。

Tポイントで株が買える

SBIネオモバイル証券の株主CCCマーケティングはTポイントの生みの親なだけに、今回リリースされたネオモバはTポイントで株が買えます

これまでポイント投資が少しずつ台頭してきたのはご存知かもしれません。

  • インヴァストカードポイントでトライオートETF投資
  • セゾン永久不滅ポイントで株投資

こんなポイント投資がありますが、SBIネオモバイル証券もポイント投資が可能です。各店舗利用でたまったTポイントを利用し、ネオモバで株が買えるのです。

ポイントといえば楽天ポイントが人気ですが、その陰でTポイントが少し下火になっていた印象があります。

Tポイントの使い道に困っていた方、Tポイントをためるのをやめた方、いるのではないでしょうか?

でもTポイントでネオモバ投資ができます。せっかくですからこれを機にTポイントを有効活用し、株投資を始めましょう。

スマホで申込&株取引OK

ネオモバはスマホがあれば申込みから株取引まですべてが済みます。スマホ特化型証券口座と言ってよいかと。

スマホ一つでいつでもどこでも株取引ができますよ。

株主優待や配当がもらえる

1株単位で買える特殊な株取引だからネオモバでは株主優待や配当はない?

そんなことはありません。

各社設定の条件を満たせば、優待も配当も受け取れます

お好みの銘柄がどんな優待を設定しているか確認してみましょう。

「100株保有の株主に〇〇を贈呈」という株主優待がけっこうあります。

参考までですが、これはわたしが最近もらったキムラユニティー(証券コード:9368)の株主優待(おこめ券2枚×年2回)です。

スマホさえあればネオモバで優待投資ができちゃいますよ。

ネオモバの公式サイトを見てみる⇒SBIネオモバイル証券

SBIネオモバの株式取引手数料

気になるのはSBIネオモバイル証券の取引手数料です。通常、株を買うたびに取引手数料がかかりますよね。

ネオモバの株取引手数料は0円です。

ただし、月間売買代金に応じてサービス利用手数料が発生します。

ネオモバのサービス手数料を表にしてみました。確認してみましょう。

国内株式約定代金合計額(月間) サービス手数料(月額)
0~50万円 200円(+税)
300万円 1000円(+税)
500万円 3000円(+税)
1000万円 5000円(+税)
1000万円以上は、100万円ごとに1000円(+税)加算

特に注目したいのが月間50万円以下のサービス手数料が200円(+税)というところです。

Tポイントがたまったとき、安い株が見つかったときなど、ちょくちょく株を買いたくなるかもしれません。

でも取引ごとに手数料がかかってしまうと手数料がかさんでしまいますよね。

SBIネオモバイル証券は「サービス利用料」という名目で月額固定200円+税金ですんじゃいます。(月間50万円以下の売買。株式取引手数料は0円

一般の証券口座で最安手数料は1取引が54円(税込)です。

取引金額ごとの取引手数料を見てみます。

5万 10万 20万 50万 100万 200万 300万 500万
DMM株 54 86 104 194 367 648 648 864
ライブスター証券 86 86 104 194 367 648 648 864
GMOクリック証券 95 95 105 260 470 900 900 900
SBI証券 54 97 113 270 525 994 994 994
楽天証券 54 97 113 270 525 994 994 994
カブドットコム 97 97 194 270 1069 2041 3013 4957
マネックス証券 108 108 194 486 1620 3240 4860 8100

(※1回の取引手数料。月額ではない

比較していえるのは、ネオモバの月額サービス利用料はお得! ということです。

SBIネオモバイル証券はこのようなユーザーにおすすめです。

ネオモバ向けのユーザー

  • 株初心者
  • 少額投資がしたい(月間取引50万円以下)
  • 手数料をおさえて株取引がしたい
  • ポイントで株を買ってみたい
  • 毎月ちょっとずつ株を買ってみたい

こんな方はネオモバで株投資をしてみたら良いかと思います。

ネオモバ口座を開設する⇒SBIネオモバイル証券

SBIネオモバでNISAやiDeCoはできる?

SBIネオモバでNISAやiDeCoはできるのでしょうか?

できません

NISAやiDeCoで株投資をしたい方はSBI証券など一般の証券口座を利用しましょう。

ネオモバはあくまでもスマホで楽々トレード、という位置付けです。

SBIネオモバを使いこなす方法とは

SBIネオモバイル証券を使うなら使いこなしたいですよね。使いこなすおすすめの方法は、

  • SBIネオモバイル証券口座とTカードを連携させる

この方法です。

要は、ネオモバで自身のTポイントを使って株を買ったりネオモバでの取引でTポイントをためることができます

  • SBIネオモバイル証券でためたTポイントを他社で利用する
  • 他社でためたTポイントをネオモバで利用する

このようにTポイントをいかに利用し上手にためるかが使いこなすコツですね。

ネオモバポイントサービス概要をチェック

ネオモバのTポイントプログラム(正式名称:ネオモバポイントサービス)では2種類のTポイントがあります。

種類 換金率 利用単位
Tポイント 1ポイント=1円

  1ポイント以上    1ポイント単位

期間固定Tポイント

ネオモバポイントサービスで使用されるTポイントは原則、以上の規定に基づいて利用することになります。

また、Tポイントは株購入時に利用できます。注文時に、

  • すべて使う
  • 一部使う

のいずれかを選択し、注文時点で保有しているTポイントを利用します。

ポイントの利用順序は、

  1. 期間固定Tポイント
  2. Tポイント

自動的にこの順序で利用することになります。

ネオモバで株取引するなら、以上の点しっかり覚えておきましょう。

ネオモバ口座開設はこちら↓
SBIネオモバイル証券

SBIネオモバの口座開設手順【画像16枚で解説】

SBIネオモバイル証券を開設したときの画像をとってありますので、その画像といっしょに口座開設手順を解説します。

手順通りに口座開設申込すれば簡単に申込できますよ。所要時間はだいたい5~6分くらいでした。

口座開設申込ページへ

口座開設専用バナーをクリックし、口座開設ページをいきましょう。

バナーはこんな感じです↓
SBIネオモバイル証券

クリックすると、口座開設ページへとびます。

はじめに基本情報を入力します。

メールアドレス登録

次のページでは、メールアドレスの登録です。

確認画面へ。

問題なければ「上記の内容で登録する」をクリックします。

メールアドレスの登録が完了です。

登録メール受信箱から申込手続きを続ける

次に、登録したメールアドレスの受信箱を見てみてください。以下のようなメールがSBIネオモバイル証券から届いているはずです。

メール内の▼口座開設申込▼URLをクリックし、申込手続きを続けます。

※メール受信から30分以内でURLをクリックする必要があります。30分を超えてしまった場合は、メール登録をやり直してください

各種登録事項を入力

URLをクリックすると、以下のページになります。源泉徴収区分を選択してください。

次へ。投資情報の登録になります。

次に約款等の確認・同意です。

そして登録内容を確認しましょう。

問題なければ、申込内容を確認すれば申込完了です。

もう一度登録メールの受信箱を見てみてください。ユーザーネームとログインパスワードが届いているはずです。

そのユーザーネームとパスワードを使ってネオモバサイトにログインしましょう。

本人確認書類アップロード

ログインすると以下の画面になります。

次は本人確認書類アップロードです。

利用できる本人確認書類は、

  • 通知カード
  • マイナンバー記載の住民票
  • マイナンバーカード

このいずれかをアップロードします。

わたしはマイナンバーカード(個人番号カード)を持っているので、そちらをアップロードしてみます。

カードは表面・裏面両方ともアップロードする必要があります)

アップロード成功です。

【重要】初期設定

次に銀行口座やクレジットカードの登録など、初期設定を行います。

ここ、非常に重要です。

クレジットカードの登録が必須です。登録をしないと株取引ができません

利用しなくても登録が必要ですし、自分名義のクレジットカードの登録が必須条件です。

クレジットカードを1枚も持っていないという方はクレジットカードを作成してからにしましょう。

年会費無料のおすすめクレジットカード↓

郵送書類の受取

最後にSBIネオモバイル証券からの郵送書類を受取ればすべての手続きが完了。

株取引開始です!

郵送書類が届くまで数日かかりますから、それまでに上でお伝えした本人確認書類アップロードと初期設定(クレジットカード登録含む)をやっておきましょう。

それでは、Tポイントを上手に使って株を買ってみましょう(^o^)丿

SBIネオモバイル証券
口座開設はこちらから↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^
SBIネオモバイル証券