【続編】 投資って必要? | 投資初心者におすすめできる資産運用方法4つ

   2016/11/07

先日の記事「投資って必要? | 投資を始めることを真面目に考えるべき2つの理由とは」お伝えしたように、今は投資が必要な時代です。

中には「投資してないけど何か?」という方もいるのですが、それはそれで問題ありません。結局のところ、投資をするしない、そしてその結果すべては本人が負うものですから。

逆を言えば、投資をして資産を減らしてしまった人がいるのも事実。資産運用に関して絶対的な正解はないのです。

ただし、今の福利厚生や日本の人口、日本の景気動向を客観的に見ると、少なくとも管理人の私は投資が絶対に必要だと思っていますし、実際に9年前から資産運用を始めています。

ここでは、投資が必要だと思うけど資産運用をしたことがないという初心者の方に、どんな方法で投資を始めたらよいかお伝えしたいと思います。

投資は必要ない! という方はスルーしてくださいね。

【続編】-投資って必要?-投資初心者におすすめできる資産運用方法4つ

投資初心者におすすめできる資産運用方法4つ

投資初心者でも比較的簡単に取り組める資産運用法は以下の4つです。

  1. 株式投資
  2. 投資信託
  3. 外貨積立
  4. ソーシャルレンディング

すべて管理人が実際に試してみて、「これならおすすめできるな」と思ったものだけをご紹介します。以下、詳しく見ていきましょう。

株式投資

株式投資とは、上場企業の株を買う資産運用方法です。

ただし、株式投資には4通りの方法で利益を狙うことができます。

  • 売却益(安い株を買い高くなったら買う)
  • 配当益(対象企業から年に1,2回もらえるお金)
  • 株主優待(対象企業から年に1,2回もらえるもの)
  • 貸株サービス(保有株を証券会社に貸すことでもらえるお金)

まずはおすすめしないものから。それは、貸株サービスです。貸株サービスでは多少の金利を稼ぐことができるものの、株式投資の第一の目的にはなりえません

たとえば、5万円の株を持っていて年利1%だとすると、受け取れるのは500円/年の計算に。しかも年利1%が付与される銘柄はそんなに多くなく、0.25~0.50%が相場です。

貸株サービスは株式投資の目的ではなく、あくまでも付加的にもらえるおまけのようなものと考えてください。

では、株式投資では何を狙ったら良いのでしょうか?

初心者におすすめなのは、長期間株を保有して配当金と株主優待をもらい、売るときに売却益を狙う方法です。

初めから売却益を狙うと儲けたいという気持ちが強く、損切りすらできなくなる可能性があります。

しかし、配当や優待狙いで長期間保有するつもりなら、一時期含み損(買ったときより株価が下がること)がでても腰を据えて株投資ができます。また、より良いタイミングを見計らって売却することも可能になります

ですから、長期保有で稼ぐスタイルで株を保有し、売却益がでたらラッキーくらいに考えていると上手くいくものです。ぜひ、試してみてください。

どんな株主優待があるかは、当サイトの株主優待カテゴリを参考にしてください。随時更新中です。

または、SBI証券の会員のみ利用できる株主優待検索ツールで、自分に合っている優待商品を探すこともできます。そちらも利用してみてください。

SBI証券口座未開設の方はこちらからどうぞ⇒SBI証券公式サイト

投資信託

投資信託とは、株式投資を投資のプロ(ファンドマネージャーと呼ばれている)にお願いして資産運用する方法になります。

株式投資では、

  • 購入対象銘柄を選ぶ
  • 株を買う
  • 様子見
  • 株を売る

以上4つを自己判断し運用することになります。しかし、自信がない、運用している暇がない、という方が少なくないのも事実。

そこで注目したいのが投資信託なわけですね。自分で行うはずの運用をプロにお任せできる投資信託なら、時間を節約できますし、プロならではの判断で株式売買が行うことができるのです。

投資信託商品(投信ファンドとも言う)は日本国内だけでも数千種類あるのですが、どのファンドでも良いというわけではありません。その中で初心者向けの投信があり、それらを賢く選択する必要があります。

結論から言いますと、2商品、おすすめできます。

どちらの投信にも特色があり、効率の良い資産運用ができるのですが、強いて言うなら長期的に運用することでメリットが際立ってくると考えられます。

たとえばセゾン投信は毎月決まった額を積立ていく運用方法ですので、ドルコスト平均法が活きてきます。つまり、リスクと時間を分散することができ、投信ファンド買付額を抑えながら運用できるメリットがあるのです。

詳細は以下の記事を確認してください↓

【少額投資】 投資初心者でもできるおすすめ少額投資 定期積立投信
記事概要:投資が初めての方でもできる少額投資商品として、定期積立投信を紹介しています。なぜおすすめなのか、ドルコスト平均法のメリットなどと合わせて掲載しています。

投信はプロに運用をお任せする代わりに、少額の手数料(信託報酬という)を支払う必要があります。

ひふみ投信は運用期間が長いほど手数料が減額されていく仕組みになっているので、コスト負担を抑えながら資産運用できるメリットがあるのです。

詳細は公式サイトで⇒「守りながらふやす」ひふみ投信

いずれにしろ、初心者向けの投信ファンドを選択することで、手堅い、賢明な資産運用ができるはずです。ぜひ試してみてください。

外貨積立

外貨積立とは、文字通り外貨をコツコツと積み立てていく資産運用方法です。

外貨を購入するためには銀行などの金融機関を介する必要がありますが、銀行で外貨預金する場合はある程度まとまった外貨を購入する必要があり、初心者にはちょっとハードルが高くなるんですよね。

しかし、ここで紹介するのは1通貨~購入可能な外貨積立です。

SBIFXトレードというFX会社がサービスする「積立FX」では、他の会社では扱われていない1通貨からの外貨積立ができるんです。

「積立FX」は、

  • 毎月
  • 毎週
  • 毎日

のいずれかから購入頻度を選択し、毎月一定額を外貨購入にあてる投資法です。どの外貨を買えるかと言いますと、合計6通貨から選択可能です。

  • 米ドル
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • 人民元
  • 南アフリカランド

以上6通貨から選択できます。管理人は以前米ドルを定期購入していましたが、現在は南アフリカランドを毎週購入しています。一定期間を過ぎたら、今度は違う通貨にトライしようと思っています。

積立FXの概要を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください↓

SBIFXトレードの「積立FX」 メリットとデメリット
記事概要:積立FXの概要、メリット・デメリットを徹底解説しています

積立FXのすべてを知りたい方は、こちらのまとめ記事をじーっくりご覧ください↓

積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました
記事概要:積立FXの記事(基礎編と応用編)をまとめてあります

初心者が外貨預金をするのはリスクが大きいですが、ここで紹介した積立FXは相当リスクを抑えた投資法です。

  • 1米ドル=約104円
  • 1英ポンド=約128円
  • 1豪ドル=約80円
  • 1NZドル=約75円
  • 1人民元=約16円
  • 1南アフリカランド=約8円

仮に毎月1通貨ずつ購入していくとしたら、以上の金額で済むわけです。南アフリカランドにいたっては毎月8円で外貨投資ができます

ちょっとずつ外貨積立をSBIFXトレードで始めてみるのはいかがでしょうか?

積立FXの公式サイトで詳細を確認する↓↓
SBIFXトレード

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、仲介業者を介して事業主にお金を貸す投資法です。

株式銘柄の場合は上場企業から自分でチョイスして、一企業に投資を行いますよね。ソーシャルレンディング投資の場合、ソーシャルレンディング会社が厳選して選んだ会社からチョイスしてお金を貸す(投資する)わけです。

微妙な違いがありますが、投資原理は非常に似通っていると言えます。ソーシャルレンディング投資の詳細は以下の過去記事でも確認できます↓

今さら聞けないソーシャルレンディングとは? どんな投資法なのか調べてみた
記事概要:次第に火がついてきた新たな投資法「ソーシャルレンディング」の詳細を解説した記事です。基礎記事として参考にしてください。

ソーシャルレンディング投資のメリットは、いたってシンプルなところです。投資対象を選択・購入したらあとは満期まで待つだけ。分配金を一括で受け取るか、または分割で受け取るかは対象商品によって違います。

ソーシャルレンディング投資を行う上で必須なのは、どのソーシャルレンディング会社を通して資産運用を行うか、です。

会社が違うなら投資案件も違いますし、投資費用も微妙に変わってきます。各会社を比較検討することが先決ですが、利用会社さえ選んでしまえばあとは簡単に投資を始められます。

どのソーシャルレンディング会社を利用するかは、以下の記事を参考にどうぞ。各方面から徹底比較しています↓

ソーシャルレンディング投資 | どの運営会社で投資すれば良いか比較してみた
記事概要:ソーシャルレンディング会社はいくつもあるのですが、その中からとりわけおすすめの4会社をピックアップし、各方面を比較検討しました。今後のソーシャルレンディング投資の参考にしてください。

ラッキーバンクでもよし、みんなのクレジットでもよし。手軽に投資を始めたいなら、ソーシャルレンディング投資の検討をおすすめします。

手軽にできる投資で資産増を狙う

投資初心者におすすめできる資産運用方法4つ まとめ

本気で書いていたら、ちょっと長文になってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回紹介した、投資初心者におすすめの資産運用方法をおさらいすると、

  1. 株式投資
  2. 投資信託
  3. 外貨積立
  4. ソーシャルレンディング

以上4つの方法でした。

どの投資法にも特徴があり、どれが一番良い! というのはありません。強いて言うなら、あなたのニーズに合っている投資法が「一番良い」投資法です。ぜひ、試してみてください。

それでは、また。

積立FXの詳細はこちらから↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket