2018/02/04

初心者でも3分で分かる仮想通貨のメリットとデメリット | 仮想通貨

仮想通貨、暗号通貨、ビットコイン関連の話やニュースをあちらこちらで見聞きし、「私も仮想通貨買ってみようかなぁ」と思っているところでしょうか。

仮想通貨を買ってみる。資産運用を始める素晴らしい一歩だと思います。しかしその前に、仮想通貨とはどんなものなのか、そのメリットとデメリットを知っておくことが非常に重要です。

投資対象を全く知らずに自己資産を注入するのは、ギャンブルとほとんど変わりません。まずは資産運用の対象となる仮想通貨を認識してから仮想通貨投資を始めることにしましょう。

スポンサーリンク


仮想通貨のメリット4つ

まずは仮想通貨の主なメリットを4つご紹介します。仮想通貨にどれほどの資産を投入すべきか考えながら読んでみてください。

  • 仮想通貨の価値が急上昇中で投資対象になる
  • 資産運用の基本である分散投資の対象になる
  • 現金送金に比べて早くて激安
  • 現金の代わりになる

では、これらメリットを一つずつ見ていきます。

仮想通貨の価値が急上昇中で投資対象になる

一つお聞きしますが、あなたが手にしている日本円、なぜ価値があるかご存知ですか? なぜ人は日本円を欲しがると思いますか? お給料を日本円でもらって嫌がる人ってほとんどいないですよね。

その理由は、多くの人がお金に価値があると思っているからです。福沢諭吉が刷られた一万円札、価値があると思われているので紙幣として存在していますが、もし誰も価値があると思わないならただの紙切れと化します。

同様に、仮想通貨も価値が上がってきたので価格が上昇してきました。だから多くの人が欲しがるようになっているわけで、あなたもその一人です。

仮想通貨の価値が急上昇し、より多くの人が欲しいと思うということは、これから仮想通貨価格がさらに上がっていくと思われます。

つまり、安いうちに買っておき将来値上がりしたときに売れば、相当な利益を獲得できるのです。要は、仮想通貨は投資の対象となるわけですね。

今後の上昇余地はどれほどあるか分かりませんが、将来的に価値が上がりそうな仮想通貨は結構あるかもしれません。

仮想通貨は世界に1000種類以上あると言われていますし、仮想通貨市場は最近始まったばかりです。ダイヤモンドの原石と言える仮想通貨を探すなら早いほうがお得です。

資産運用の基本である分散投資の対象になる

資産運用の基本は分散投資です。投じる資産を複数の投資対象に分散して投資するのがセオリーになります。

仮想通貨は各国の通貨とは全く別物ですから、安全資産としても見られるようになってきました。つまり、分散投資の対象となってきているのです。

仮想通貨価格は基本的に景気に左右されませんから、日本円や米ドルといった各国通貨とは別に保有することで、資産価値を維持することや資産増に貢献できると思われます。

現金送金に比べて早くて激安

仮想通貨の特徴ですが、送金が早く、手数料が激安です。銀行を介して現金を外国の銀行に送金したことはおありでしょうか? 場合によっては数日~数週間かかることがありますし、手数料もバカ高いんですよね。

しかし、仮想通貨は銀行などの取引所を介さないという特徴があるので、送金が非常に早く手数料も安いんです。

日本のメガバンクも仮想通貨による送金システムの基盤を構築しつつあるので、仮想通貨の重要性や実用性はますます高くなっていくと見ています。

現金の代わりになる

仮想通貨は現金の代わりになります。まだまだ使用できる店舗は少ないですが、ビットコインやその他仮想通貨での決済が可能です。

これから仮想通貨が普及していけば現金要らずの時代がやってくるかもしれません。そんなの無理無理~と思う方。最近までビデオテープが主流だったのに、今ではビデオのビの字もない世界が広がっていること思い起してください。

現金主義の日本ですので普及まで時間がかかる可能性がありますが、ADSLに代わって光インターネットが浸透したのと同じように、“光速の速さ” で仮想通貨支払いの時代がやってくるかもしれません。

店舗では「現金お断り」というお店が出てきてもおかしくないでしょうね。そんなことはないと思うかもしれませんが、すでに欧米諸国の一部では現金お断りの店舗がたくさんあります。アジアでも中国などの一部で現金を使用しなくなってきました。

いずれにしろ、現金の代わりになるのが仮想通貨のメリットであること、お忘れなく。

仮想通貨のデメリット3つ

ここからは仮想通貨のデメリットを見ていきます。主に3つあります。

  • ハイリスク・ハイリターン投資
  • 日本ではまだ普及していない
  • ハッキングされる可能性

一つずつ見ていきましょう。

ハイリスク・ハイリターン投資

仮想通貨の価値がどれほど上昇するかは未知数です。というのも、これまで仮想通貨というものが存在しなかったので、誰にも正確な予想ができず、価格上昇の指標となるものが存在しません。

画期的な送金システムであることが間違いないので、おそらく価格上昇するだろうという根拠によって各通貨が急騰している状況です。

言い換えれば、一定以上のリスクが伴う投資であり、ハイリスク・ハイリターンな資産運用です。

今後、日本でも仮想通貨が普及していくと思われますが、どの通貨がより浸透していくか不透明なことから、仮想通貨投資にはリスクがあることを肝に銘じておかなければなりません。

日本ではまだ普及していない

欧米諸国では仮想通貨が浸透してきており、仮想通貨での決済可能な店舗が増えてきました。

しかし、日本ではまだまだ浸透しておらず、本番はこれから…といったところです。だからこそ投資の醍醐味があるとも言えるのですが。

日本では普及しない可能性がゼロではないことを覚えておいてください。

ハッキングされる可能性

仮想通貨はハッキングが難しいと言われていますが、それでもハッキングされる事件が時々生じています

ハッキングリスクというデメリットに対処しながらの投資が必須となります。といっても対処法はいくらでもあります。

  • 保有している仮想通貨をウォレットにて保管する
  • 信頼性の高い仮想通貨取引所を利用する

などなど。投資家次第で何とでもなりますから、ハッキングリスクに怯える必要はありません。

仮想通貨のメリットとデメリット まとめ

仮想通貨のメリットとデメリット、お分かりいただけたと思います。

個人的な意見ですが、投資金をすべて仮想通貨に投入するのは違うと思います。しかし、投資ポートフォリオに仮想通貨を含めるのは必須に時代になってきたと見ています。

それだけ投資の醍醐味があり、投資価値が高まってきたとも言えます。私はすでに何種類かの仮想通貨を保有中でして、今後の価格上昇に期待しています。

それでは、また。

初心者におすすめの取引所↓
GMOコイン

DMM Bitcoin