クレジットカードで海外キャッシングはNG?

   2016/02/25

海外旅行へ行くとき、必要になるのが現地通貨ですが、現地通貨を入手する方法の一つとして「海外キャッシング」があります。クレジットカードでキャッシングをするわけですね。

しかし、海外キャッシングをNGとする人がいないわけではありません。何らかの理由があるのでしょうけども、海外キャッシングは本当にNGなのでしょうか?

海外キャッシングはNG?

クレジットカードで海外キャッシングはNG?

結論から言いますと、NGではありません。むしろ、積極的に利用すべきだと思います。手数料の面を比較すれば一目瞭然ですよ。

銀行両替とキャッシングを比較

銀行両替

米ドルが使える国(アメリカ、ハワイ等)へ旅行に行くと仮定しましょう。空港で日本円を米ドルに両替する場合、手数料はいくらかかるでしょうか?

都市銀行では、片道約3円の手数料がかかります。1ドル120円なら1ドルにつき123円必要になる計算です。パーセンテージに返還すると、約2.44%の手数料というわけですね。

海外キャッシング

渡航先のATMでキャッシングすると、金利はたいてい18.0%かかります。銀行両替の2.44%とでは天と地の差じゃん!? と思うかもしれませんが、キャッシング金利は年利です。1年間借り入れた場合にかかる金利です。

返済までの期間を日割り計算しますので、借入期間金利は相当低くなります。たとえば、ドル円レートが120円のとき、10万円分を渡航先でキャッシングしました。

日本に帰国後、一括返済手続きをしますと、キャッシングした日から返済期間までを日割り計算し、利息を加えて返済することになります。7日後に返済した場合の返済利息額は、以下の通りです。

(借入額10万円×年利18.0%)÷365日×7日間=利息額345円

(345円÷100,345円)×100=0.34%

返済総額は100,345円、借入金利は7日間で0.34%です。明らかに、海外キャッシングのほうがお得ですよね。渡航先通貨を仕入れるためのクレジットカードでの海外キャッシングは有効であり、有用です。

海外キャッシングは金利がお得

クレジットカードで海外キャッシングするときの注意点

1.日本帰国後に忘れずに一括返済する

どのクレジットカードを利用するにしても、海外キャッシングの金利はたいてい18.0%です。ですから、通常通りに返済すると返済利息が物凄く高くなってしまいます

日本帰国後、忘れずに一括返済手続きをしましょう。返済手続きは簡単です。

  1. 利用クレジットカードの指定電話番号に電話をかける
  2. 「海外キャッシング分の一括返済手続きをお願いします」と伝える
  3. 振込先の銀行と口座番号を教えてもらったら、即振込

これで手続きは無事完了です。

一括返済がコツ

2.クレジットカードが海外キャッシング対応か事前確認

意外な落とし穴が、保有するクレジットカードが海外キャッシングに対応していないというケース。すべてのカードが海外キャッシングできるわけではありません。事前確認が必須です。

3.可能ならキャッシング回数を減らす

海外キャッシングでATMを利用すると、ATM手数料がかかるカードがあります。たとえば、楽天カード。1万円以下の利用で108円、1万円超の利用で216円手数料がかかります。他のクレジットカードもだいたい同じです。

渡航時にどのくらい現金を使うか予測するのは難しいのですが、4回も5回もATMに行ってお金をおろすことがないように、ある程度の計画が必要になります。可能な限りキャッシング回数を減らしましょう。

海外キャッシングのデモ操作体験

渡航先でATM前に立つときは、とても緊張するんですよね。言語分かるかな? とか、ちゃんとお金引き出せるかな? とか、操作に失敗して係員に怒られたらどうしよう? とか…。

無意味なことまで考えてしまうのは私だけでしょうかね(-_-;)

せめて、少しでも海外キャッシングに対する免疫を注入する方法はないのでしょうか。一つおすすめの方法があります。

楽天HPで、海外のATM利用デモ操作というサービスがあるんです。

画像元:http://www.rakuten-card.co.jp/cashing/demo/

画像元:http://www.rakuten-card.co.jp/cashing/demo/

これを利用するだけで、ちょっとは落ち着いて海外キャッシングができるかと思います。ちょっと試してみてください。

海外へ行くなら、クレジットカードを最低でも1枚は財布に忍び込ませておきましょう。キャッシング以外でもかなり役に立ちますよ。

9/16追記:中国へ行って海外キャッシングの仕方、取材してきました⇒【画像付】 クレジットカードで海外キャッシングに挑戦~中国編~

 

国内外に強い年会費無料のカードはリクルートカードです。還元率最高水準で、ショッピング保険も付いています。

    • 年会費:無料
    • 還元率:1.2%~
    • 国際ブランド:VISA
    • 海外旅行保険:利用付帯
    • 死亡後遺症傷害:最高2000万円
    • ケガ治療:最高100万円
    • 病気治療:最高100万円
    • 救援費用:最高100万円
    • 賠償責任:最高2000万円
    • 携行品:最高20万円
    • ショッピング保険:100万円

 

海外旅行におすすめのクレジットカードは年会費永久無料のエポスカードです。年会費無料で海外旅行保険が自動付帯です。

  • 年会費:無料
  • 還元率:1.0%~
  • 国際ブランド:VISA
  • 海外旅行保険:自動付帯
  • 死亡後遺症傷害:最高500万円
  • ケガ治療:最高200万円
  • 病気治療:最高270万円
  • 救援費用:最高100万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 携行品:最高20万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket