株投資で覚えておきたい「株式市場」とは

   2015/11/28

株投資をしたいなら証券口座を通して株を買うわけですが、実際に株の売買はどこで行われているのでしょうか?

それは、株式市場です。

株式市場とは?

株式市場とは

株式市場とは、株が売買される市場のことです。

株式市場で取引される株は、いずれかの証券取引所に上場しています。今の日本には、

・東京証券取引所第1部(略して東証1部という)

・東京証券取引所第2部(略して東証2部という)

・東証ジャスダック

・東証マザーズ

といった名を馳せた証券取引所があります。その他に、

・名古屋証券取引所

・札幌証券取引所

・福岡証券取引所

というマイナーな証券取引所がありますが、こういう取引所があるというのだけ覚えておけばOKです。

主に東証1部と2部、ジャスダック、マザーズの4つを覚えておきましょう。

東証

東証1部、2部、ジャスダック、マザーズの違い

各証券取引所には違いがあります。東証1部や2部に上場している会社は大企業、または以前ジャスダックやマザーズに上場していた経験がある会社がほとんどです。

それに対し、ジャスダックやマザーズに上場している会社は主に新興企業。これから会社としての成長余地が大きい、いわば新人さんで占める市場です。

各証券取引所の上場基準が異なり、ジャスダックやマザーズの基準はゆるめ。一方で、東証1部・2部の上場基準はかなり厳しめです。

その点から見ると、企業として比較的安定しているのは東証1部・2部の会社。ジャスダックやマザーズに上場している新興企業は、成長見込みが高いもののやや安定度に欠けるという特徴があります。

リスクを抑えて投資したい人は、東証1部・2部に上場する会社から選ぶのがベターでしょう。

 

取引手数料が格安、イチオシの証券口座です↓

手数料0円で株取引をする方法があります↓
【保存版】 GMOクリック証券口座で株式売買手数料0円にする株主優待活用術!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket