株投資初心者の素朴な疑問 「株価ってどうやって決まるの?」

   2015/11/28

株を買う! と意気込んでいるところでしょうか。しかし、あなたが買いたいと思っている株のお値段、どうやって決まるかご存知ですか?

株投資を始める前に、株価の決まり方、頭に入れておきましょう。

株価の決まり方

株価の決まり方

みずほ株が265.1円、トヨタが8151円などなど。その株をいくらで買えるか、値段が付けられています。いわゆる「株価」というものです。

各銘柄の株価は、オークション形式で決定されます

Aさん 「トヨタ株を8151円で買いたい」
Bさん 「私は8150円なら買うぞ」
Cさん 「8149円で買いたいなあ」

と、買いたい人が希望の買値を言います。それに対し、

Xさん 「8160円で売ります。だれか買ってください」
Yさん 「8161円で売ってあげますよ~」
Zさん 「わたしは8162円でしか売らないけど、欲しければどうぞ」

と、売りたい人も希望の売値を提示します。もし、双方の希望が合致したなら交渉成立、株の売買が成り立ちます。

これが秒刻みで行われていると思ってください。このように、オークション形式で株の売買が行なわれているのです。

オークション形式

株価は需要と供給の関係で成り立つ

もし、株を買いたいという人が多く、売りたいという人が少なければ株価は上昇します。逆に、株を売りたい人のほうが多ければ、株価は下落するでしょう。

株価は需要と供給の関係で成り立ちます。需要が多ければ上昇、供給が多ければ下落。基本的にこの関係によって株価が決まるのです。

株価の決まり方まとめ

  • 株価はオークション形式で決まる
  • 株価は需要と供給の関係で成り立つ

株の需要と供給がどれほどあるのか、どうすれば分かるのでしょうか? 次回は、板情報について見てみましょう。

取引手数料が格安、イチオシの証券口座です↓

手数料0円で株取引をする方法があります↓
【保存版】 GMOクリック証券口座で株式売買手数料0円にする株主優待活用術!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket