生活総合情報サイト提供のオールアバウト(2454)の株は買いか? 調べてみた

   2015/11/28

各専門分野のプロを招いて生活に関わる情報を提供する、オールアバウト(2454)。総合ポータル運営のオールアバウト株は買いか、調べてみました。

画像元 http://allabout.co.jp/

画像元 http://allabout.co.jp/

オールアバウト(2454)の会社概要

  • 会社概要:生活総合情報サイト「AllAbout」を運営。各分野のプロが情報を提供している。
  • 取引市場:ジャスダック
  • 現在株価:517円
  • 単元株数:100株
  • 権利確定月:3月
  • 配当:1.5円
    株主優待:なし

(2015年11月24日現在)

オールアバウトに株主優待はありません。配当は今のところ1.5円ですが、2.0~2.5円への増配余地はあると見ています。ちなみに気になる配当利回りは、0.29%。低っ! 低すぎてドン引きですねこれは。

オールアバウトは、配当を狙った長期保有を目的として買う株ではありません

今後の成長性を買い、今後の株価上昇に期待する。これがオールアバウト株を買うセオリーになると見ています。

オールアバウト(2454)の今後の動向は?

実は以前オールアバウト株を持っていたことがありまして。

 

オールアバウト(2454)株式関連書類

保有理由は株価上昇期待値が高かったからです。その予想が見事的中し、株価暴騰したときに売り抜けることができました。

2014年7月~2015年5月頃までのオールアバウト(2454)日足チャートをご覧ください。

 

1407-1505オールアバウト日足チャート

1年間で2回、株価急騰しているのが分かりますね。なぜ株価急騰したのかは忘れてしまいましたが、その後の動きを見ていると「イナゴトレーダー」によって買われた可能性が高いと思います。

つまり、ちょっとしたきっかけで株価が上がり、短期売買を手がける株トレーダーたちが買いに向かい株価がさらに上昇することです。

イナゴトレーダーによって買われる場合、実質の伴わない株価上昇になることがあり、その後は株価が元に戻ることになり何事もなかったように静けさを取り戻します。

その点をふまえると、特に2015年3月前後の株価急騰は、イナゴトレーダーの仕掛けだったと思われます。現在の株価動向は以下の通りです。

 

1506-1511オールアバウト日足チャート

500円前後で横ばい、といったところですね。

高い成長性があるとは言い難い

じゃあ今後の株価はどうなるかと考えると、株価が上昇トレンドに入るかは大きな疑問です。

オールアバウトのポータルサイトでは生活に関わる各分野の情報が専門家によって提供されているわけですが、ただそれだけ、とも言えます。

内容は教科書的なものもあれば、意外なトリビアが含まれていることがあるのは確かです。ただし、今の路線で続けているだけでさらなる成長を遂げるとは考えにくいですね。

ヤフー、ソフトバンク、楽天のように会社と株価が大化けするためには大改革が必要だと思っています。

上のチャートにあったように単発で株価上昇することはあるかもしれませんが、数年単位での上昇トレンドに突入することは、少なくとも今の段階ではないのではないかと。

というわけで結論は、オールアバウトの株は売り(買わない)、としておきましょう。

参考になれば幸いです。

 

取引手数料が格安、イチオシの証券口座です↓

手数料0円で株取引をする方法があります↓
【保存版】 GMOクリック証券口座で株式売買手数料0円にする株主優待活用術!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket