ソーシャルレンディング投資 | どの運営会社で投資すれば良いか比較してみた

   2016/11/17

最近は数多くのソーシャルレンディング会社が投資先を提供しており、どの会社でソーシャルレンディング投資をすれば良いか悩んでしまうところです。

そこで、これからソーシャルレンディング投資を行う方のために、4つの運営会社を比較分析してみました。比較するのは以下、4会社です。

  1. みんなのクレジット
  2. ラッキーバンク
  3. スマートエクイティ(2016年11月現在、案件停止中
  4. SBIソーシャルレンディング

今後のソーシャルレンディング投資の参考にしてください。

ソーシャルレンディング投資-どの運営会社で投資すれば良いか比較してみた

どのソーシャルレンディング会社で投資すれば良いか比較してみた

先ずは比較対象となる4会社の会社概要をご覧ください。

  • 社名:みんなのクレジット
  • 代表者:白石伸生
  • 設立日:2015年5月21日
  • 資本金:8000万円
  • 従業員:9名
  • 貸金登録番号:東京都知事 (1) 第31585号
  • 金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2905号
  • 日本貸金業協会会員:第005927号
  • 所在地:東京都中央区八丁堀4-13-4SKビル8F
  • 電話番号:03-6280-3392営業時間(10:00~18:00 土日祝を除く)
  • e-mail:info@m-credit.jp
  • 社名:ラッキーバンク・インベストメント株式会社
  • 代表取締役社長:田中翔平
  • 設立日:2014年年5月1日
  • 資本金:2億円
  • 従業員:7名
  • 貸金業登録:東京都知事(1)第31541号
  • 金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第2807号
  • 宅地建物取引業登録:東京都知事(1)第97921号
  • 所在地:東京都中央区八重洲1丁目1番3号 壽ビル9階
  • 電話番号:03-6262-3477
  • e-mail:info@luckybankinvestment.co.jp
  • 会社名:スマートエクイティ(AIP証券会社)(2016年11月現在、案件停止中
  • 所在地:〒105-0003 東京都港区西新橋1-15-6 内幸町企画ビル5F
  • 資本金:2億2千万円
  • 設立:2002年2月
  • 会社代表者:澤田聖陽
  • 登録:第一種・第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第36号
  • 電話番号:03-6205-7696
  • メールアドレス:customer@smartequity.jp
  • 社名:SBIソーシャルレンディング
  • 代表取締役:織田 貴行
  • 設立日:2008年1月24日
  • 資本金:1000万円
  • 株主:SBIグループ(100%)
  • 貸金業登録:東京都知事(2)第31360号
  • 金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第2663号
  • 所在地:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー17F
  • 電話番号:03-5549-2637
  • お問い合わせ:https://www.sbi-sociallending.jp/inquiry

簡単に見比べると、特に設立年月日や資本金に微妙な違いがあることにお気づきかもしれません。

さて、問題はこの4社のうちどの会社を利用してソーシャルレンディング投資をするか、という点です。以下4つの面から比較検討してみました。

  • 高利回り
  • バランス型
  • 豊富な投資商品
  • ブランド力

それでは一つずつ見ていきましょう。

高利回り

ソーシャルレンディング投資で非常に気になるのは、投資利回りです。リターンがどれほどなのかによって利用会社や投資ファンドを選別することになります。

利回りは投資前に決められるものではなく、あくまでも想定利回りまたは目標利回りですから、各社提示の利回りは100%約束されたものではありません

しかし、多くの場合、想定利回りに限りなく近い収益になりますので、4社のうち想定利回りを高く設定しているソーシャルレンディング会社で投資をすれば、それ相応のリターンを期待できます。

それをふまえ、4社の想定利回りを比較すると、是が非でも利用したいのは最大利回り14.2%に設定している「みんなのクレジット」です。

今回比較する4社の想定利回りを比較してみると・・・

  • みんなのクレジット:最大利回り14.2%
  • ラッキーバンク:6~10%
  • スマートエクイティ(AIP証券)5%~
  • SBIソーシャルレンディング:2~6%

・・・以上の通りです。こうして比較すると、みんなのクレジットの想定利回りが相当高いことが分かります。

10万円~投資ができるみんなのクレジット。最近の一定期間内での成立金額は業界最高水準で、非常に勢いのあるソーシャルレンディング会社です。

少しでもハイリターンを狙いたいなら、みんなのクレジットを選ばない理由はありません。

みんなのクレジット会社に関する参考記事がありますので、そちらを参考にしてください⇒みんなのクレジット | みんクレ投資に関する質問に回答します

バランス型

ソーシャルレンディング投資におけるバランス、つまり会社の規模も大きく信頼性が高い会社、かつ高利回りが期待できる。こんなバランス型ソーシャルレンディング投資がお望みなら、ラッキーバンク・インベストメント株式会社をおすすめします。

みんなのクレジット会社と比べると、設立は1年早く、会社資本金も2倍以上の2億円となっていますので、会社の規模は相当大きいと断定できます。

また、想定利回りは6~10%となっており、みんなのクレジットよりは若干低めですが、それ相応のリターンを期待できるでしょう。10%のリターンということは、100万円投資して10万円の収益です。悪くないですよね。

ソーシャルレンディング投資で賢く不動産投資を

豊富な投資商品

様々な投資商品を、その時に合わせて投資したいならば、スマートエクイティ(AIP証券会社)のクラウドファンディングがイチオシです。(2016年11月現在、案件停止中

投資商品は、

  • 株式型
  • 債券
  • 一般商品(匿名組合)

このように豊富な商品がラインナップしています。投資時期や商品、金利に応じて、ニーズに合った商品でソーシャルレンディング投資ができるはずです。

豊富な投資商品を取り扱うスマートエクイティ(AIP証券会社)、見逃せません。

ブランド力

何といっても安心できる、信頼性の高い金融会社でソーシャルレンディング投資がしたいというならば、即、SBIソーシャルレンディングで決まりです。

複雑な説明は要らないでしょう。金融業界大手「SBIグループ」が運営するSBIソーシャルレンディング会社です。信頼性は群を抜いています。

各商品の金利は2~6%と少々低めですが、安心と信頼をお金で買うと考えると十分に元は取れるかと。

ブランド力で運営会社を決めたいならば、SBIソーシャルレンディングがおすすめです。

ソーシャルレンディング会社比較 まとめ

今回、ソーシャルレンディング4社を4つの面から比較してみました。

投資家によって重視するものが違うのは当然です。あなたの好みやニーズを満たす会社を介して投資をしてください。

もちろん、複数の会社を使い分けて投資をすることも可能です。1社に絞らず、上手にソーシャルレンディング投資をしてみましょう。

それでは、また。

高利回り「みんなのクレジット」口座開設はこちら↓↓
みんなのクレジット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket