どっちで投資? ソーシャルレンディング著名会社2つを徹底比較

   2016/09/09

ソーシャルレンディング運営会社を通して事業主にお金を貸すという「ソーシャルレンディング投資」。

運営会社は老舗の会社から新興会社の多数ありますが、その中でも注目度の高い会社は、

以上の2社です。

どちらの会社でソーシャルレンディング投資をしようか悩むところですが、各方面を徹底比較し自分のニーズをより満たす会社で資産運用するのは賢明です。

以下、2つの会社を徹底比較します。あなたのニーズを満たすソーシャルレンディング会社を選んでいただければと思います。

ソーシャルレンディング著名会社2つを徹底比較

ラッキーバンクとみんなのクレジットを徹底比較

2つのソーシャルレンディング運営会社を比較するにあたり、以下の6項目を比較してみました。

ラッキーバンクとみんクレ比較表

よく見ると、わずかな違いがありますね。この違いが選別にどんな影響があるのでしょうか? 一項目ずつ見ていきます。

会社資本金

会社資本金ですべてが決まるわけではありませんが、おおよその会社の規模が想定できます。

  • 資本金とは:これまでに受けた出資額のこと

新規企業ならばたいていは自己資金による “出資” になりますが、資本金と利益は関係ありません。どんなに利益を上げても増資でもしない限り毎年の会社の資本金額は変わりません。

資本金は会社設立のための金額であり、その金額を見れば該社のだいたいの規模が分かるというわけです。

ラッキーバンク株式会社とみんなのクレジット株式会社の資本金を比較すると、わずかに差があることが分かります。

ラッキーバンクの資本金が2億円なのに対し、みんクレは8,000万円ですから、少しではありますが会社規模はラッキーバンクのほうが大きいと判断できます。

ただし、会社規模が大きいから比例して利益を上げやすいというわけではありません。あくまでも会社の規模を計る数値だと考えてください。

より大規模のソーシャルレンディング会社で投資がしたいというならラッキーバンクを、会社規模にはこだわらないというならみんなのクレジットを選択しても全く問題ありません。

会社設立

会社設立年を比較してみると、約1年の違いがあることが分かります。ラッキーバンクのほうが設立が1年早い分、後述しますが成立金額にも違いがでています。

ソーシャルレンディング運営の期間が長ければ、その分積み重ねたノウハウが多いでしょうし、信頼性にも重みが加わることを考えると、たった1年ではありますがラッキーバンク有利かと。

ただ、みんなのクレジットの売り上げ伸び率は業界屈指の高さですから、この2社に大きな差があるわけではありません。

あくまでも設立が1年早いか遅いかの違いで、あとはお好みでの選別になります。

設立総額

上述しましたが、会社設立が1年早い分、ラッキーバンクのほうが成立総額が多くなっています。

みんなのクレジットの成立額9億円も大したものですが、それを上回るラッキーバンクに軍配が上がる格好に。

信頼度や確かな実行力がなければこれだけの実績を積み上げることはできません。金額には開きがありますが、個人的にはどちらの会社でも確実に収益を上げられるとにらんでいます。

投資ファンド

両社とも募集案件のほとんどが不動産案件となっています。大きな違いはなく、最後はお好みでの選択になります。

この項目に関しては、甲乙をなしとします。

最低投資金額

投資をするのに必要なのは投資金ですが、準備できる投資金には各人違いがあります。数万円~少額投資をしたい人、もう少し多めに出せる人、100万円以上準備できる人などなど。

ラッキーバンクの最低投資金額は数万円となっていますが、各投資ファンドを見るとほとんどが1口8~10万円の案件となっています。対するみんクレのほとんどの案件は1口10万円。つまり、両社に大きな違いはありません。

しかし、より少額で投資を始めたいというなら、ラッキーバンクがやや有利です。

ラッキーバンクとみんクレ、有利なのは・・・

利回り

一番気になるのは、リターンがどれほどか、という点ですよね。両社とも最大金利が設定されており、より高金利の投資ファンドで資産運用したいというのが本音でしょうか。

金利に関しては、みんクレが一歩リードしています。ラッキーバンクの最大金利が10%なのに対し、みんクレは最大で13.9%となっています。(2016年9月現在)

よりハイリターンな資産運用を狙いたいなら、みんなのクレジットがおすすめです。

2社の会社概要

最後に2社の会社概要を記載しておきます。

  • 社名:ラッキーバンク・インベストメント株式会社
  • 代表取締役社長:田中翔平
  • 設立日:2014年年5月1日
  • 資本金:2億円
  • 従業員:7名
  • 貸金業登録:東京都知事(1)第31541号
  • 金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第2807号
  • 宅地建物取引業登録:東京都知事(1)第97921号
  • 所在地:東京都中央区八重洲1丁目1番3号 壽ビル9階
  • 電話番号:03-6262-3477
  • e-mail:info@luckybankinvestment.co.jp
  • 社名:みんなのクレジット
  • 代表者:白石伸生
  • 設立日:2015年5月21日
  • 資本金:8000万円
  • 従業員:9名
  • 貸金登録番号:東京都知事 (1) 第31585号
  • 金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2905号
  • 日本貸金業協会会員:第005927号
  • 所在地:東京都中央区八丁堀4-13-4SKビル8F
  • 電話番号:03-6280-3392営業時間(10:00~18:00 土日祝を除く)
  • e-mail:info@m-credit.jp

ラッキーバンクとみんなのクレジットを徹底比較 まとめ

今回、ラッキーバンクとみんなのクレジットの両社を各方面から比較しました。

必ずこっちがおすすめ! というのはありません。ここまで書いといてなんですが、結局最後はお好みになってしまいます。

ただし、

2社の特徴に少々違いがあります。どうぞ賢明なご選択を。

それでは、また。

ラッキーバンクで口座開設↓↓

みんクレで口座開設↓↓
みんなのクレジット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket