「少額・コツコツ・簡単」の3拍子揃ったおすすめの積立投資ベスト3

   2016/10/13

投資には興味があるんだけどなかなか手が出ないという人が少なくないようですが、“なかなか手が出ない” 理由とは何でしょうか?

株式会社アイシェアが調査したアンケートによると、

  • 投資をしたくない理由第1位は「投資の知識がないから」
  • 投資をするならローリスク・ローリターンで変動のゆるやかなもの
  • 10万円の余裕資金があれば投資がしたいと答えた人が2番目に多い

こんな事実が浮かび上がったのです。これを管理人なりに意訳してみます。

  • 投資の知識がないから投資をしない⇒簡単なら投資をしても良いかなぁ
  • 変動の緩やかな投資が良い⇒コツコツ収益を伸ばしていきたい
  • 10万円で投資がしたい⇒少額で投資がしたい

多くの人が望んでいる投資がだいたい浮かび上がってきましたね。シンプルに言うと、

  • 少額でコツコツと簡単に積立投資がしたい

これが大部分の方の理想の投資なのではないでしょうか。

わかりました。ここでは「少額・コツコツ・簡単」の3拍子が揃ったおすすめの積立投資を3つ、ランキング形式でご紹介しましょう。

「少額・コツコツ・簡単」の3拍子揃ったおすすめの積立投資ベスト3

少額・コツコツ・簡単おすすめの積立投資ベスト3

ここで紹介する少額・コツコツ・簡単なおすすめ積立投資3商品は…、どうぞ一つ一つご覧くださいませ。まずは第3位から。

第3位:ひふみ投信

第3位にランクインしたのは、レオスキャピタルワークス株式会社の「ひふみ投信」です。

なぜ、ひふみ投信をランクインさせたかというと、ひふみ投信のモットーが「カンタンでらくちん」だからです。

毎月1万円~積立投信ができるひふみ投信は、指定の銀行口座から毎月自動で引落しとなるので余計な手間はいりません。

でも、毎月の買付額を調整したいんだけど・・・? というときはWeb上からすぐに変更可能ですので、これまた面倒は要らないんです。コツコツと貯金している感覚で積立投信できるということで、今回堂々のランクインとさせていただきました。

もちろん、買付方法にメリットがあるものの、それ以上に投信ファンドが非常に優秀です。

リスクが低くリターンが高いファンドに送られるR&Iファンド大賞を投資信託/国内株式部門で4年連続受賞した優れもの。その決め手となったのが「守りながら増やす」運用方針だったようです。

ひふみ投信の基本方針は、足で稼いだ情報で国内外の成長企業をピックアップし投資するというもの。

  • 投資対象の企業は何を目的としているのか?
  • 生産商品はこの世が必要としているものか?

といった鋭い観点で各企業を発掘。将来性が高いと思われる潜在能力に長ける企業に的を絞り投資をするため、積極投資を試みることができています。

当然外部要因によって基準価格が下がることもあります。というよりも、基準価格が上下しない投信ファンドはありませんが。

それでもコストを最大限抑えて、高パフォーマンスをたたき出してきたひふみ投信は一見の価値があるのです。気になるコストのほうですが、

  • 買付手数料:0円
  • 信託報酬率:1.0584%(税込)
  • 解約手数料:0円

基本の信託報酬は可もなく不可もなく、といったところ。しかし、ポイントは長期保有で信託報酬率の優遇があるところ。

  • 5年保有:0.2%還元⇒0.8584%(税込)
  • 10年保有:0.4%還元⇒0.6584%(税込)

投資信託というのは、本来短期的に収益を上げるものではなく長期保有が前提です。5年以上の長期保有は至極一般的な保有期間ですから、信託報酬率優遇は非常にありがたいお話で。

さて、毎月コツコツと簡単に積立できるひふみ投信。やってみますか?

公式サイトでチェック⇒「守りながらふやす」ひふみ投信

第2位:レバレッジ付き定期外貨取引

余裕資金があったらどんな投資をしたいですか? と聞かれて、意外に多いのが「外貨預金」と「FX」。あなたも外貨運用に興味がありますか?

でも、少額・コツコツ・簡単に外貨預金したいなら、普通に銀行で外貨預金またはFX口座でデイトレードしては絶対いけません。絶対ダメです。

外貨預金やFXがダメなのではなく、少額・コツコツ・簡単という条件に外貨預金やFXデイトレは適合しないのです。

じゃあどうすれば良いのって話ですよね? 奥さん。

少額・コツコツ・簡単にできるおすすめの外貨運用に、積立FXがあります。管理人自ら運用する定期外貨取引、イチオシです。

SBIFXトレードの「積立FX」で実際に定期購入を始めてみた
記事概要:管理人が積立FXを始めたときの様子を画像付で解説しています。

積立? FX? 何それ?

はい、気持ちは分かります。どんな外貨投資商品なのか簡単にご説明します。

積立FXとは、FX会社のSBIFXトレードがサービスする金融商品で、外貨を指定の頻度で購入していく商品です。

  • 米ドル
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • 人民元
  • 南アフリカランド

この6種類の中からお好みで通貨を選択できます。購入頻度は、

  • 毎日
  • 毎週
  • 毎月

この3つから選択します。毎月の購入額を最初に設定しますので、購入頻度によって変わるのは毎回の購入量です。

1万米ドルを1回で買い付けるか、4回に分けて買うか、20回に分けて購入するかの違いというわけですね。

一括購入ではなく分散して購入する投資法をドルコスト平均法というのですが、この投資手法なら時間とリスクを分散できるだけでなく、平均購入価格を抑える効果も発揮します。

またSBIFXトレードは1通貨から取引できるので、まさに少額外貨運用もできるツワモノなんです。

銀行預金は為替手数料が高いだけでなく、ただの一括購入で銀行預金の中で眠らせておくわけですから。これはもったいないし、リスクが高すぎます。

デメリットはあるのか考えてみました。

・・・正直、デメリットが見当たらないんです。FX商品の中で最強とも言える外貨運用法だと思っています。だから管理人は積立FXのサービスが始まった2015年12月10日の間もないころから取引を始めているんです。

積立FXは本当におすすめなのか調べてみた
記事概要:積立FXに関心のある人向けに、該商品のおすすめの可否をお伝えした記事です。その意外な答えとは・・・?

外貨運用に関心があるなら、少額・コツコツ・簡単にできる定期外貨購入がおすすめです。公式サイトで詳細を確認できます⇒SBIFXトレード公式サイト

積立FXをもっと詳しく知りたいという方は、こちらをじーっくりご覧ください。これまでに解説した関連記事が全部つまってます↓

積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました
記事概要:積立FXの記事(基礎編と応用編)をまとめてあります

第1位:セゾン投信

今回の少額・コツコツ・簡単にできるというおすすめ積立投資N0.1にランクインしたのは、セゾン投信です。

セゾン投信? 何それ? という方に、セゾン投信の概要を簡単に説明します。

セゾン投信は、投資信託商品の中でも群を抜いてバランスの取れた好商品です。世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債権に分散投資を行ない、株と債券の割合が50:50と、バランスが非常に絶妙

一般的に言うと日本だけに投資するのでは利があまりのらず、かといって世界への投資だけに傾倒するとリスクが高くなります。セゾン投信は国内と国外を50:50の割合で投資するファンドですので、バランスが良いのが大きな特長と言えるでしょう。

リスクを抑えつつ利益を狙いにいきたい人向けの投信ファンド「セゾン投信」口座は9万口座を越えています。

セゾン投信を選んだ人が少なくないのには理由があると思いませんか?

毎月5,000円~積立できるコツコツ型投信がNo.1にランクインするには明確な理由があるのです。

セゾン投信には他にもメリットやデメリットがあります。セゾン投信について詳しく解説した記事がありますので、そちらでご確認ください↓

【少額投資】 投資初心者でもできるおすすめ少額投資 定期積立投信
記事概要:少額・コツコツ・簡単投資商品として、定期積立投信を紹介しています。なぜおすすめなのか、ドルコスト平均法のメリットなどと合わせて掲載しています。

公式サイトで詳細をチェックする⇒セゾン投信公式サイト

少額・コツコツ・簡単おすすめの積立投資ベスト3 まとめ

今回は「少額・コツコツ・簡単」をテーマにおすすめの積立投資をランキング形式で3商品紹介しました。

  • 第3位:ひふみ投信
  • 第2位:レバレッジ付き定期外貨取引
  • 第1位:セゾン投信

どれか一つを選ぶのは難しいのですが、どの商品も特色が少し違います。一応1位~3位でランク分けしたものの、本音はどれもおすすめです。

「これなら私でもできそう」と思える商品を一つ選んで口座開設すると良いかもしれません。

それでは、また。

管理人はコツコツ外貨を運用しています↓↓
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket