2018/10/12

初心者でも簡単にできる1万円少額投資 | おすすめ投資法3選+1

資産運用初心者は毎月1万円くらいの少額から投資を始めたいというのが本音ですよね。

確かに、投資を始めたばかりのときは思い通りにいかないことや、失敗して元本割れ(投資金がマイナスになること)になってしまうことがあります

ですから、毎月1万円または1万円以下の少額投資は妥当な投資金と言えるでしょう。

問題は、どうやって資産運用するか、という点です。

この記事では、資産運用初心者でも簡単にできる1万円少額投資のコツとその方法を詳しくお伝えします。関心のある人は最後までご覧ください。

スポンサーリンク


資産運用初心者でも簡単にできる1万円少額投資のコツ

はじめに、1万円という少額投資に限らず、すべての資産運用に通じる大切な投資のコツをお伝えします。

1万円からできる少額投資 初心者におすすめの資産運用方法3つ

投資の黄金律:長期・分散・積立

投資のゴールデン・ルールとも言える大切な原則は、長期・分散・積立です。この3つを意識した投資法なら資産運用での成功率が高くなると言われています。

長期
短期間で利益を出そうとするのではなく、長期間、たとえば10年、20年、場合によっては30年かけて、腰を据えて資産運用を行い収益を狙おうというのが重要なコンセプトの一つになります。

分散
一つの対象商品にすべての投資金をつぎ込むのではなく、複数の投資商品に資金を投入するなら、リスクをおさえた資産運用ができます。

たとえば、A商品に100万円投入するより、A商品に50万円、B商品に50万円かけるとどうなるでしょうか? A商品の価格が40万円に下落してもB商品が70万円に上昇すれば、前者の投資法では-20万円の損失ですが、後者では+10万円です。

積立
毎月定期的に積み立てていくことでドルコスト平均法の効果を期待できます。ドルコスト平均法は平均購入価格を抑える効果があり、長期間運用するときにその効果がより発揮されます。

これら3つのゴールデン・ルールを意識して投資対象を選ぶことにしましょう。

ちなみに、毎月1万円、長期間、複利運用(利息を再投資する方法)するとどれほどの利益を出すことができるでしょうか? 仮に運用金利が1%と3%だった場合の結果を一覧表で見てみます。

筆者作成

ご覧の通り長期間、1万円をコツコツと運用すると、長く運用するほど相対効果が高まることが分かりますね。

ぜひ長期・分散・積立のゴールデン・ルールにそって資産運用を始めてください。

資産運用初心者でも簡単にできる1万円少額投資3選+1

では、ゴールデンルールにそってどんな資産運用ができるでしょうか? 今回紹介するのは、以下の3つです。

  • 積立投資信託(5,000円~
  • 積立FX(約24円~
  • クレジットカードポイント投資(約0円~

0円からできる少額投資もありますよ。一つずつ見ていきましょう。

積立投資信託(5000円~)

積立投資信託とは、一般の投資信託と違って一回きりで一つの投資信託商品を買うのではなく、一つの商品をコツコツと分割して買付けていくスタイルの投資信託です。

たとえば、一つの投資信託商品が5万円だとします。この5万円の商品を一回払いの5万円で買付け、定期的に分配金を貰う。これが一つの投資信託運用法ですね。

ここでいう積立投資信託は、一つの投信を毎月5,000円ずつ買付け、運用額を少しずつ増やしていく資産運用方法です。この投資法はドルコスト平均法によってリスクと時間を分散できるだけでなく、平均取得金額を抑える効果があります。

つまり、長期・分散・積立が3つそろった投資商品なんです。

少額で投資できるだけでなく様々なメリットがあるため、多くの個人投資家が利用しているのもうなずけます。

ドルコスト平均法や定期積立投信について、こちらの参考記事でも詳しく解説しています↓

【少額投資】 投資初心者でもできるおすすめ少額投資 定期積立投信

積立投資信託と言っても多数投信ファンドが販売されてるため、投資信託初心者はどれを買ったら良いのか悩んでしまうかもしれません。

そんな方におすすめなのが、国内と外国に50:50で投資をする投信ファンドです。バランスの取れた投信内容で初心者向けの投資信託となっています。

毎月5,000円からコツコツと積立し、将来の資産形成をしてみるのはいかがでしょうか。

バランス重視型投資信託の詳細を公式サイトで確認してください⇒月5000円からできるセゾン投信

積立FX(約24円~)

次に紹介したいのが、約24円あれば投資を始められるガチの少額投資です。こちらは外貨をコツコツと積み立てていく投資術なのですが、リスク分散型のドルコスト平均法を採用した金融商品です。

自信をもってSBIFXトレードの「積立FX」をおすすめしたいと思います。

積立FXとは、SBIFXトレードというFX会社が自社のFX口座を活用してサービスする、外貨積立商品です。

「毎月○○円分、どの通貨を買付ける」という設定をするだけで、指定の日に指定の購入頻度で指定の外貨を自動で買い付けてくれる画期的なサービスなんです。SBIFXトレード以外に同じ商品をサービスしているFX会社はありません。

具体的に言うと、

  • 購入外貨(9通貨から任意で選択)
  • 購入頻度(毎月・毎週・毎日から選択)
  • 購入量(いくらでもOK)

この3点を自由に選ぶだけで外貨投資ができます。

わたしも長年外貨を少額投資しています。関連記事を参考にしてください↓

SBIFXトレードの「積立FX」で実際に定期購入を始めてみた

SBIFXトレードで外貨を定期積立する大きなメリットの一つは、1通貨から買付できる点です。1通貨単位で外貨取引できるのは、純国内企業ではSBIFXトレードだけです。(外資系FX会社のOANDA JAPANでも1通貨単位外貨購入は可能ですが、自動定期積立はできません

たとえば、南アフリカランドの為替レートは現在、1ランド=約7.5円ですから、レバレッジをかけなくても約8円~外貨を買いつけることができてしまうのです。

もちろん、南アランドを1ランドだけ運用するのは寂しいですし、その後のリスク管理を考えると運用通貨分の3倍の金額をFX口座に入金しておくのが賢明です。

それでも約24円で外貨運用が始められるので、投資初心者でも気軽に、簡単にできる少額投資と言えるのではないでしょうか。

積立FXは専用口座の開設が必須です⇒SBIFXトレード

おすすめの少額投資「積立FX」と「一般のFX」はどう違うのか知りたい方は、こちらの記事が参考になります↓

SBIFXトレードの普通のFXと積立FXではどちらを利用したら良いの? | FX初心者

クレジットカードポイント投資

最近はクレジットカード利用で還元されたポイントを投資できるサービスがリリースされています。

その代表的なのが、インヴァスト証券のインヴァストカードです。

インヴァストカードとはどんなクレジットカードなのか、その概要を簡単に紹介します。

  • インヴァストカード
  • 還元率:1.0%
  • ポイント交換商品:現金(トライオートETF投資が条件)
  • 年会費:初年度無料、2年目以降は前年度に1度でも利用があれば無料
  • ネット安心サービス:あり
  • 盗難保険:あり
  • 旅行保険:国内あり、海外なし

インヴァストカード

このカードの最大の特徴は、還元ポイントがインヴァスト証券のマネーハッチ口座で運用される点です。

言い換えるなら、投資用のクレジットカードですので、インヴァストカードやポイント投資にまったく関心のない方にはおすすめしません。

これからインヴァスト証券の「マネーハッチ」で資産運用をしてみたいという方にイチオシのクレジットカードです。

インヴァストカードを作成しマネーハッチでポイント投資するまでの流れは以下の通りです。

  1. マネーハッチ口座を開設する
  2. インヴァストカードを申込・作成する
  3. インヴァストカードを利用で還元ポイントが運用される(トライオートETFで自動運用)

マネーハッチというのはあまり聞いたことがないかもしれませんが、実は非常に簡単にできる投資法なんです。

インヴァストカードを作って利用するだけ、とも言えます。投資金がなくてもカードの還元ポイントを投資できますので、実質0円~資産運用ができるおすすめの少額投資です。

また、ポイントをコツコツ積立し、長期間、ETF投資(分散投資の代表的投資法)をしますので、やはりマネーハッチもゴールデンルールに則った資産運用と言えます。

インヴァストカードとマネーハッチの詳細はこちらをご覧ください↓

インヴァストカードを作ってマネーハッチ運用をする方法 | トライオートETF

 

もちろん私も定期的にインヴァストカードを利用しポイント投資をしています。その様子はこちらです↓

インヴァストカードのポイント投資 本当に資産が増えるかやってみた

毎月1万円からできるおすすめの全自動資産運用

上で紹介した3つのおすすめ少額投資のほかにもう一つ、おすすめできる資産運用方法があります。

それは、ウェルスナビです。

ウェルスナビとは、AIによる全自動型の資産運用ができるロボアドバイザーの名称です。

さらに平たく言うと、ウェルスナビ口座を開設し、入金後、資産運用の方向性を選択するだけで自動で資産運用してくれるシステムになります。

ですから、資産運用のために貴重な時間を割く必要はありません。最初の設定だけ自身で行い、そのあとはウェルスナビがあなたの代わりに資産を運用してくれます。

ざっと並べると、ウェルスナビには4つのメリットがあります。

  • 全自動で資産運用できる
  • 資産運用の3つのゴールデン・ルール「長期・積立・分散」をすべて満たしている
  • 運用ベースはノーベル賞受賞者理論
  • スマホがあれば運用できる

このメリットを見るだけでやらない理由はないなと思っていますし、実際に私も運用を始めています。

5つの質問に答えるだけで運用スタートできるウェルスナビをスマホアプリで始めてみた

ただし、月1万円以下で投資をしたいという人にとって、初期最低投資額10万円というのがネックになるかもしれないと思い、上記3つのおすすめ投資法では紹介しませんでした。

でも、最初に10万円から投資を始めれば、あとは放っておくだけで問題ありません。もちろん、少しずつ運用額を増やしたいと思うなら毎月1万円~銀行口座からの自動引き落としで積立投資することができます。

(積立設定をしなくても、好きな時に好きな分だけ入金することができます)

忙しくて投資に時間を割く暇がないという方、簡単に資産運用したいという方、ぜひ積極的に考えてみてください。

ウェルスナビ・オフィシャルサイト⇒ウェルスナビ

資産運用初心者でも簡単にできる1万円少額投資3選+1 まとめ

亀でいいんです、コツコツ稼ぎましょう

投資初心者でも1万円からできるおすすめの少額投資方法を3つ紹介しました。最後に簡単にまとめます。

  • 積立投資信託(毎月5,000円~積立できます)
  • 積立FX(外貨を約24円~運用できます)
  • クレジットカードポイント投資(0円~投資できます)

そのほかに初期費用10万円~でできる全自動資産運用「ウェルスナビ」もおすすめでした。

どの投資商品も特色があり投資対象が異なります。自身の余裕資金額と投資スタイルに応じたピッタリの投資方法で少額投資を始めてみてください。

それでは、また。

積立FXの口座開設はこちらから↓↓
SBIFXトレード