資金100万円で初心者でもできるおすすめの資産運用法ランキング

   2016/04/13

資金100万円で始める資産運用ですが、運用法は数多くあります。基本的には、自分で作成したポートフォリオに沿って資産運用することになりますが、ポイントはどの資産運用法を組み込むかという点です。

どの資産運用商品で資産運用をしたら良いか分からない、または悩んでいるところでしょうか? そんなあなたのために、おすすめの資産運用法をランキング形式でご紹介します。参考にしていただければ幸いです。

資金100万円で初心者でもできるおすすめの資産運用法ランキング

初心者でもできるおすすめの資産運用法ランキング

ランキングをご覧になる前に一つ覚書きをしておきたいと思いますが、以下で紹介する資産運用法だけで投資してください、というものではありません

冒頭でもふれたように、ポートフォリオに是非組み込みたい資産運用法を、その理由を添えてご紹介します。ランキングBEST3のうち1つだけ組み込んでも良いですし、3つ全てを組み込むことが可能かと思います。

では、どうぞ。

第3位:日本国債投資

アグレッシブ、またはディフェンシブな資産運用に限らず、資金全体の何割かを日本国債で運用するのは、ある意味セオリーだと考えられます。

その理由は、日本国債の最低金利が0.05%と設定されていることがメリットとして働くからです。

銀行預金金利は都市銀行で0.001%。つまり、100万円を1年間預けても10円にしかならない状況です。(2016年4月現在)

マイナス金利政策が実施されている今、少しでも安全に、且つ高金利で資産運用することを考えると、日本国債は無視できない存在なのです。

日本が破綻しない限り利息は年2回受取れますから、限りなく元本保証に近い資産運用法です。

資産の何パーセントを日本国債にあてるかは、投資スタイルによって変わってきますが、いずれにしろ活用することになるであろう国債投資。その概要をしっかり把握しておくことをおすすめします。

関連記事で個人向け国債について紹介しています。

資金100万円以下の資産運用向け 個人向け国債の概要と買い方
記事概要:個人向け日本国債とはどんな商品か、どの金融機関で買えるか詳細をお伝えしています。

第2位:日本株式投資

ある程度のリスクをとりつつリターンを狙うには、日本株式投資の選択は必須です。

世界分散投資をしている都内の会社員、水瀬ケンイチさん(42)の資産配分は国内外の株式が7割弱。

(日本経済新聞朝刊2016年4月6日付)

水瀬さんは本を出版するほど資産運用には長けている方。その方が海外株式を買うのはなんら不思議なことではありませんが、資産運用初心者がいきなり海外株式を買うのはちょっとリスクが高すぎます。

リスクのバランスを考えながらリターンを狙うなら、やはり国内株式が落としどころになるでしょう。

国内株式で資産運用と言っても、株式投資でリターンを狙う方法は大きく分けると4種類あります。

それぞれの株式投資法に関連した記事を参考にして、あなたが一番合っていると思える投資法で資産増を狙ってみてください。

どの株式投資術を活用するにしろ、国内株式投資は有力な投資法の一つであること、間違いありません。

第1位:少額外貨投資

リスクはなるべく抑えたい、でも大きなリターンを狙いたいと思うのは正常です。きっと資産運用するほとんどのかたが心のどこかで願っていることでしょう。でも、ローリスク・ハイリターン投資法はほとんどないのが現状です。

しかし、資産運用のポートフォリオがあまりにもディフェンシブだと、資産はほとんど増えません。銀行預金と何も変わらないのでは、資産運用などしないほうがましです。

投資金のちょっとだけでもハイリターンを狙える投資商品にあてられたら、その後の資産増加がより期待できるというものです。

ハイリターンを狙える外貨運用でリスクを抑えながら投資できる方法、あります。それは「1通貨コツコツ投資法」です。

外貨運用はハイリスク・ハイリターンの代名詞と言われていますが、リスクはコントロールするもので、実際コントロール可能なのです。

「1通貨コツコツ投資法」とは、外貨を1通貨ずつ、コツコツと買付けていく投資法です。円に対し外貨が安くなったときに1通貨買い。これを繰り返していけば、外貨運用につきもののリスクを抑えつつ外貨運用ができます。

「1通貨コツコツ投資法」の詳細は、こちらの記事を参考にしてください↓

FX初心者で資金が少ない人向けの「1通貨コツコツ投資手法」とは
記事概要:1通貨単位でコツコツと外貨を買いつけていく外貨運用「1通貨コツコツ投資」について詳しく解説しています。数円から投資できる資産運用法、必見です。

おすすめの資産運用法ランキング まとめ

さて、簡単ではありましたが、おすすめの資産運用法ランキングをご紹介しました。最後に簡単にまとめてみます。

  • 第3位:日本国債投資
  • 第2位:日本株式投資
  • 第1位:少額外貨投資

リスクを極力抑えながら資産増を狙うなら、以上3商品の活用は必須です。管理人も実行中ですから、一緒に資産増を狙っていきましょう。

それでは、また。

外貨を1通貨~自動買付できる画期的な商品です↓
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket