みんクレ | 「低金利時代に金利収入は狙えない」はオワコンの件

 

銀行金利が限りなくゼロに近い今、金利収入を狙った投資、資産運用は狙えないという話を聞くのですが、その見方はすでにオワコンです

資産運用方法もバラエティに富んでおり、金利氷河期の今でも金利収入は十二分に狙えるんです。どんな投資法で金利収入を期待できるか、誰が金利収入を望めるか、見ていきます。

みんクレ-「低金利時代に金利収入は狙えない」というのはオワコンの件

みんクレに “低金利” は通用しない

ご存知かと思いますが、金利収入とは投資の対象から何らかの形で獲得した収益のことです。

当サイトでは株主優待投資を紹介していますが、配当金と株主優待という形で得られるのが金利収入に相当します。

株主優待投資では総利回りが4%以上ならば高金利と見なされますが、そのほかにも高金利収入の期待値が高い投資商品はあります。

金利収入のメリット

金利収入のメリットとはなんでしょうか? 株やFXの短期売買で売却益を狙うメリットを一言で言えば「短時間高収入」ですが、金利を狙った投資にはどんなメリットがあるのでしょうか?

  • 放っておいてOK

金利収入を狙う投資は、一定期間対象となる投資商品を保有することになります。そして指定の時に利息(分配金)が支払われる。これが金利収入を狙った一般的な投資法です。

言い換えると、投資商品の買付け手続きを行ったら、あとは満期まで放っておいて良いんです。気軽に投資できますし、昼間は忙しく働いているサラリーマンの方でも副業としてできる資産運用法と言えるでしょう。

金利収入を狙った投資は、ほったらかし資産運用をお望みの方向けになります。

参考記事⇒忙しい人向けのおすすめ資産運用法3つ 「オートマ」で稼ぎましょ

  • 投資初心者でもできる

ほったらかしでもOKと言えども、投資は投資。資産運用をしたことがない人には少し不安があるかもしれません。

しかし、心配はご無用です。「投資初心者でもできる」というのが金利収入型投資のメリットなんです。

参考記事⇒投資初心者でも簡単にできる資産運用・・・そんなのあるの?

その中でもイチオシなのは、みんなのクレジット、愛称は「みんクレ」です。詳細は後述します。

  • 少額で投資できる

投資って初期費用がかかるんでしょ? と不安を感じることはありませんか?

確かに投資法の選別を間違うと、不動産投資のような初期費用がかかる投資で大きなリスクを背負うことになるかもしれません。

また、余談になりますが、不動産投資は場合によって命に関わることがあるんです。

参考記事⇒不動産現物投資のメリットとデメリット | 命に関わる大切な話とは

↑少し極端な例ではありますが、これが現実。私たち投資家が望んでいるのは少額で気軽にできる投資ですよね。

金利収入に狙いを定めた資産運用のポイントがココ。少額で気軽に投資ができるんです。

少額で、かつ今後主流になっていくであろう投資法はこちらを参考に、どうぞ。

参考記事⇒少額投資 | ガチで選んだ「これから主流になる少額投資法」3つ

金利収入型投資には以上のようなメリットがあります。

デメリットが混在する商品があるのは確かですが、要は良いところ取りした金利収入型投資商品を選ぶことが重要なのです。

良いところ取りした資産運用商品なんてあるのでしょうか?

あるんです。理想に限りなく近く自信をもっておすすめできるのは、先に少しご紹介した「みんクレ」です。

みんクレ公式サイト⇒みんなのクレジット

金利収入型投資商品「みんクレ」

「みんクレ」という愛称で親しまれているみんなのクレジットですが、みんなのクレジットはソーシャルレンディング会社のことです。

今さら聞けないソーシャルレンディングとは? どんな投資法なのか調べてみた
記事概要:次第に火がついてきた新たな投資法「ソーシャルレンディング」の詳細を解説した記事です。基礎記事として参考にしてください。

簡単に言えば、ソーシャルレンディング投資は民間企業にお金を貸し付けて金利収入をもらう資産運用法のことです。

その仲介役になるのが、ソーシャルレンディング会社であり、その一角を担うのがみんなのクレジットというわけです。

みんなのクレジットとはどんな会社か、その概要は以下の通りです。

  • 社名:みんなのクレジット
  • 代表者:白石伸生
  • 設立日:2015年5月21日
  • 資本金:8000万円
  • 従業員:9名
  • 貸金登録番号:東京都知事 (1) 第31585号
  • 金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2905号
  • 日本貸金業協会会員:第005927号
  • 所在地:東京都中央区八丁堀4-13-4SKビル8F
  • 電話番号:03-6280-3392営業時間(10:00~18:00 土日祝を除く)
  • e-mail:info@m-credit.jp

よく比較対象になるのが、同じくソーシャルレンディング会社大手のラッキーバンク・インベストメント株式会社です。

みんなのクレジット? ラッキーバンク? どちらもあまり聞いたことがないという方に、徹底比較記事を作成してあります。両社を客観的に比較してみてください⇒どっちで投資? ソーシャルレンディング著名会社2つを徹底比較

どちらの会社にもメリットや秀でている部分があるのですが、どちらの会社を利用しても同じ目的に向かって資産運用を行うことができるんです。その目的とは

  • 銀行金利が低いなら貸して増やす

これです。低金利時代だから金利収入は無理というのは、すでにオワコンなんです。ソーシャルレンディングを利用すればお金を冬眠させずに運用できます。

銀行預金氷河期にお金を冬眠させたくないなら貸して増やせば良い話
記事概要:「貸して増やす」ソーシャルレンディングについて紹介しています。低金利の今、銀行預金でお金を眠らせるよりは、リスクの低い投資法で少額投資を行なうほうが賢明ですから、是非参考にしてください。

みんクレについて詳しく知りたい方は、こちらのQ&A記事を参考にしてください⇒みんなのクレジット | みんクレ投資に関する質問に回答します

みんクレに “低金利” は通用しない まとめ

みんクレを利用すればお金を冬眠させずに運用できます

ソーシャルレンディング投資に、特にみんクレに “低金利” は通用しません。今でも金利収入は十分に狙えるんです。

景気・経済というのは目まぐるしく変化していきますが、時代の波に流されず、しかし臨機応変に、賢く資産運用していきましょう。

それでは、また。

みんクレで口座開設↓↓
みんなのクレジット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket