「LuckyBank」で少額から不動産投資を 初期費用に何百万円も必要なし

   2016/09/07

不動産投資をしてみたいけど初期費用が高すぎる。こんな風に感じたことはありませんか?

確かに、アパート経営やマンション賃貸による投資をするとなると初期費用は少なくとも数百万円かかることでしょう。

しかし、今は何百万も投資につぎ込む時代ではありません。たった数万円~不動産投資が可能なのです。

今回は数万円という少額からできる不動産投資、「LuckyBank」についてご紹介します。少額投資に関心のある方は、最後までご覧ください。

初期費用に何百万も必要なし 「LuckyBank」で少額から不動産投資を

「LuckyBank」で少額不動産投資

今回紹介する「LuckyBank」とは、貸付型クラウドファンディング、別名ソーシャルレンディングという形での不動産投資です。“ソーシャルレンディング” のほうが聞きなれているかもしれませんね。

ソーシャルレンディング運営会社を介しての投資ですので、直接不動産に投資をするわけではありません。まずは、ソーシャルレンディングとは何か、簡単におさらいしておきましょう。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは、投資家がソーシャルレンディング運営会社を介して事業者に出資を行なうことです。構造としては、

  • 投資家⇒ソーシャルレンディング運営会社⇒事業者

この流れでお金が流れます。事業者はソーシャルレンディング運営会社から借りたお金を返済し、ソーシャルレンディング運営会社は収益の一部を投資家に分配する。この分配金が投資家の収益になるわけですね。

ソーシャルレンディング会社を介して投資をしますから、一投資家の出資は少額ですむのがメリットです。投資家にとっては出資しやすく、資金を調達したい事業者にとっては資金を調達しやすい優位性があるわけです。

ちなみにソーシャルレンディング運営会社の一例は、今回紹介する LuckyBank(運営会社:ラッキーバンク・インベストメント株式会社)です。LuckyBankが募集する投資ファンドに出資することで、わたしたち投資家は資産運用ができます。

ソーシャルレンディングのだいたいの仕組み、お分かりいただけたでしょうか。

今さら聞けないソーシャルレンディングとは? どんな投資法なのか調べてみた
記事概要:次第に火がついてきた新たな投資法「ソーシャルレンディング」の詳細を解説した記事です。基礎記事として参考にしてください。

LuckyBankのメリット

では、ソーシャルレンディング運営会社のLuckyBankを介して不動産投資するメリットとは何でしょうか? 主なメリットをいくつか挙げてみたいと思います。

  • 少額投資

LuckyBankの最大のメリットとも言えると思いますが、1万円単位で投資額が設定できるのが大きな魅力です。少額投資ができるというのは、投資が初めての人やなるべくリスクを抑えて投資をしたい人にメリットとして働きます。

管理人は株投資や外貨投資を行なっていますが、株を1口買うのに必ず数万円は必要になります。それと比べるとLuckyBankでの不動産投資は1万円~できるので、非常にお手頃な投資なんです。

  • 高利回り

LuckyBankの利回り目標は6~10%(年利)ですから、銀行預金や国債とは比べものにならないほどの高利回りです。

銀行預金や国債は基本的に元本保証ではあるものの、金利はあってないようなもの。低金利時代の今、金庫代わりにしかならない預金や国債ですが、ちょっとだけリスクをとってソーシャルレンディングで運用したほうが資産増をしっかり狙えます。

管理人はFX投資も手掛けますけど、確実に年利10%を狙うのはほとんど無理な話で、年利6%もなかなか難しいですよ。後述しますけど、LuckyBankは不動産担保付。リスクを抑えつつ高利回りを狙えますから、何ともありがたいお話で。

ちなみにLuckyBankの口座開設費用など手数料は一切かかりません

  • 全プロジェクトが不動産担保付

高利回りと聞くと、ホントなの? って、疑いたくなってしまいますけど、LuckyBankは全プロジェクトに不動産担保を付けているんで、非常に安心して不動産投資に取り組めます。

厳格な基準を満たした不動産のみを担保としていますから、相対的に安全性が確立されているというわけですね。

  • 成約後は放って置くだけ

個人的に気に入っているのが、コレ。投資を一旦始めたら後は放って置くだけでOKなんです。

各プロジェクト、契約期間が決まっているのですが、短いもので2カ月程度、長いもので36カ月と投資期間はそれぞれ。しかし、一度成約すれば満期まで放って置くだけ。それで投資ができるので、株投資やFX投資のような煩いがないんです。

株や為替というのは商品価格が常に変動し、価格変動によって一喜一憂しやすいもの。でもLuckyBankでの不動産投資は満期を待つだけですので、余計なストレスがありません。

LuckyBankの詳細を確認する⇒公式サイト

LuckyBankのデメリット

LuckyBankでの投資にデメリットが存在するのも確か。LuckyBank不動産投資におけるデメリットを確認しておきましょう。

  • 元本保証はない

これは投資の基本です。元本保証はありません。これはLuckyBankでの不動産投資に関係なく、投資全般における基本ですね。

元本保証じゃなきゃ嫌だというなら、銀行預金でお金を眠らせるしかありません。

  • 途中解約はできない

ソーシャルレンディングの特徴の一つですが、途中解約ができません。各プロジェクトには融資期間が定められていて、満期を迎えると分配金とともに融資金額が返済されます。

株投資は好きなときに売買できるというメリットがありますが、LuckyBankはそこまでの融通性はありません。ただ、1万円~の少額投資ですから、どうしても換金が必要だ! という状況は考えにくいですが。

LuckyBankは信頼できるのか

ソーシャルレンディングの重要ポイントですが、ソーシャルレンディング運営会社の信頼性です。

ソーシャルレンディング運営会社が事業者を審査し融資の可否を決定し、私たち投資家の投資金がソーシャルレンディング運営会社を通して融資されるわけです。

ですから、ソーシャルレンディング運営会社が如何に信頼できるか、これが重要ポイントなんですよね。

LuckyBankというソーシャルレンディング運営会社の信頼性はいかがなものでしょうか? LuckyBankの概要を見てみたいと思います。

  • 社名:ラッキーバンク・インベストメント株式会社
  • 代表取締役社長:田中翔平
  • 設立:平成26年5月1日
  • 資本金:2億円
  • 従業員:7名
  • 貸金業登録:東京都知事(1)第31541号
  • 金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第2807号
  • 宅地建物取引業登録:東京都知事(1)第97921号
  • 所在地:東京都中央区八重洲1丁目1番3号 壽ビル9階
  • 電話番号:03-6262-3477
  • e-mail:info@luckybankinvestment.co.jp

お問い合わせ電話番号も設定されており、所在地もHPに記載されています。たまに聞く話ですが、悪徳金融業者の所在地が架空のものだった、とか。

LuckyBankに限ってはそんなことないと思いますが、一応ググってみましょう。

画像元 https://www.google.com/maps/

画像元 https://www.google.com/maps/

住所は本物です。ビルも実在しています。

 

画像元 https://www.google.com/maps/

画像元 https://www.google.com/maps/

この壽ビルの9Fにラッキーバンク・インベストメント株式会社があるわけですね。問題ありません(笑)

Twitterアカウントもありますよ。

https://twitter.com/luckybankinvest

https://twitter.com/luckybankinvest

関心のある方は、フォローしちゃいましょう。

社長インタビューがマイナビニュースにも掲載されていました。参考までに⇒マイナビニュース

また、ソーシャルレンディング運営において経験となるのが、これまでの累計調達金額。つまり、どれだけ事業者に融資してきたか、その金額ですね。

画像元 https://www.lucky-bank.jp/results/

画像元 https://www.lucky-bank.jp/results/

ラッキーバンク・インベストメント株式会社のこれまでの累計調達金額は51億円オーバーとなっています。(2016年6月現在)

ソーシャルレンディング大手のSBIソーシャルレンディングでは、2016年3月の時点で累計調達金額が115億円ですから、その約半分といったところですね。

SBIほどではありませんがそれなりの実績を残しており、金融企業として信頼度の高い金融企業と判断できると思います。

「LuckyBank」で少額不動産投資 まとめ

ソーシャルレンディングという形で不動産投資ができるLuckyBank。メリットとデメリットを簡単にまとめてみます。メリットは、

  • 少額投資
  • 高利回り
  • 全プロジェクトが不動産担保付
  • 成約後は放って置くだけ

というメリットがありました。デメリットとして注意したいのは、

  • 元本保証はない
  • 途中解約はできない

という点です。

LuckyBank運営のラッキーバンク・インベストメント株式会社は非常に信頼度の高い金融業者であることが分かりましたので、安心して投資ができます。

1万円からの少額投資をお望みの方は、どうぞ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket