ラッキーバンク | 【Q&A】投資を始める前の素朴な疑問に回答します

   2016/09/16

投資家がソーシャルレンディング運営会社を通して事業主に出資するソーシャルレンディング投資。その運営会社の一角として人気を集めているのがラッキーバンクです。

ラッキーバンクで投資を始めるにあたり、ちょっとした疑問を感じる方も。そこで、寄せられた素朴な疑問を集め回答してみました。今後の投資の参考にしてください。

【Q&A】ラッキーバンクで投資を始める前の素朴な疑問に回答

この記事で紹介するQ&Aは以下5項目です。

  • Q.誰が口座開設できますか?
  • Q.早く投資を始めたいのですが、口座開設まで何日かかりますか?
  • Q.ラッキーバンクで投資をするときに手数料はかかりますか?
  • Q.出資で得られた分配金に税金はかかりますか?
  • Q.匿名組合出資とはなんですか?

さっそく見ていきましょう。

Q.誰が口座開設できますか?

A.20歳以上75歳未満の方が口座開設できます

ただし、例外があります。75歳以上の方でもラッキーバンクで投資がしたいという方は、直接ラッキーバンクに問い合わせてみてください。投資家登録ができるかもしれません。

ラッキーバンク問い合わせフォーム

また、口座開設には本人確認書類の提出が必要になります。本人確認書類として有効なのは、

  • 自動車運転免許証
  • パスポート

などなど。名前や住所が記載されている身分証明書を提出することになります。

Q.早く投資を始めたいのですが、口座開設まで何日かかりますか?

A.3営業日以内に口座開設が完了になると思われます

口座開設申込を行い審査通過となると、ラッキーバンク会社から「投資家承認キー」が記載されたハガキが登録住所に郵送されます。

申込からハガキ到着までが3営業日以内と思われますが、居住地によって多少の前後があるかもしれません。

さっそく口座開設申込をする⇒ラッキーバンク公式サイト

Q.ラッキーバンクで投資をするときに手数料はかかりますか?

A.基本的に手数料はかかりません

ラッキーバンク口座開設および維持手数料は0円です。また、投資ファンド買付時の購入手数料等なども一切無料となっています。

ただし、ラッキーバンク口座への入金時、利用銀行指定の振込手数料がかかります。ネットバンクを活用すると低料金または無料で銀行振込が可能ですので、いずれかのネットバンク口座を保有するとお得です。

お得なネットバンク口座一例⇒楽天銀行

Q.出資で得られた分配金に税金はかかりますか?

A.かかります

個人の場合、分配金は雑所得として分類され、20.42%(所得税+復興特別所得税)の税金が源泉徴収されます。

ラッキーバンク | 【Q&A】投資を始める前の素朴な疑問に回答します

Q.匿名組合出資とはなんですか?

A.投資家の出資により生じた利益を分配する契約のことです

ソーシャルレンディング投資において、投資家のことを匿名組合員といい、匿名組合員が出資したお金を事業主が運用します。そして、事業において利益が発生すると、その利益を匿名組合員に分配する仕組みになっています。

ただし、ソーシャルレンディング投資に元本保証はありません。匿名組合出資による契約を交わしても、仮に事業における損失が生じた場合、分配される利益が少額または0円の可能性があります。

ラッキーバンクの償還経歴を見ると、分配金0円になる可能性は小さいでしょう。しかし、投資行為すべては多少なりともリスクがあり、被る損失や責任はすべて本人が負うものであることを理解しておいてください。

ラッキーバンク会社概要

ラッキーバンクはソーシャルレンディングの中でも非常に力と勢いのある会社です。どんな会社なのか、その概要を見ておきましょう。

  • 社名:ラッキーバンク・インベストメント株式会社
  • 代表取締役社長:田中翔平
  • 設立日:2014年年5月1日
  • 資本金:2億円
  • 従業員:7名
  • 貸金業登録:東京都知事(1)第31541号
  • 金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第2807号
  • 宅地建物取引業登録:東京都知事(1)第97921号
  • 所在地:東京都中央区八重洲1丁目1番3号 壽ビル9階
  • 電話番号:03-6262-3477
  • e-mail:info@luckybankinvestment.co.jp

(2016年9月の情報)

会社概要、投資ファンド詳細に関しては、公式サイトでも確認できます⇒ラッキーバンク公式サイト

ラッキーバンクで投資を始める前の素朴な疑問に回答 まとめ

少額で投資を始められ、かつ高利回りが期待できるソーシャルレンディング投資。その一角であるラッキーバンクを通して資産運用を始めるのはいかがでしょうか。

投資案件は逐一アップされています。まずは口座開設しておき、お気に入りの投資ファンドがでたらすぐに投資申込をする。この手順が一番スムーズかと思います。参考までに。

それでは、また。

ラッキーバンク口座開設はこちら↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket