コツコツ投資 | 年金不安、マイナス金利が気にもならない投資術とは

   2016/10/13

将来年金って本当にもらえるんでしょうか? もらえても生活していくだけのお金は受取れないかも・・・と、不安を抱いている人は少なくありません。

日本のマイナス金利っていつまで続くんでしょうか? 銀行預金金利はほとんどないようなもの。

銀行にお金を預けても減ることはないという断固たる自信があったものの、マイナス金利導入で「普通預金もマイナス金利になってしまったらどうしよう・・・」と、不安を感じずにはいられません。

日本の経済・景気状況を考えると、どうしたら少しでも資産を増やせるんだろうと焦る気持ちと不安な気持ちが交錯しないでしょうか?

分かります、その気持ち。でも大丈夫です。私たちの悩みを解決してくれる投資術があります!

それが、コツコツ投資術です。

誰でも簡単にできるコツコツ投資法を3つお伝えします。3つとも特色と特徴が違いますから、好みに合わせて選んでくださいね。

コツコツ投資 年金不安、マイナス金利が気にもならない投資術とは

年金不安、マイナス金利が気にもならない投資術「コツコツ投資」

ここで紹介するコツコツ投資術は、以下の3つになります。

  1. 積立投資信託
  2. 外貨定期積立
  3. 為替レート変動の波を利用した投資術

興味深そうな投資法がラインアップしていますね。さっそく一つずつ見ていきましょう。

積立投資信託でコツコツ投資

積立投資信託って何でしょうか? 簡単に言うと、毎月5,000円~投資信託を買っていく投資法です。

〇〇万円の投資商品を一括で買うのではなく毎月コツコツと購入していきます。分散購入によって時間とリスクを分散した資産運用ができるというメリットがあるんです。これをドルコスト平均法と言います。

投資信託を一括で購入した後に投信ファンド基準価格が暴落したら、間違いなく含み損を抱えることになりますよね。

でも、ここでいう積立型の投資信託は毎月少しずつ買付けていく投資法です。基準価格の下落が不安要素にはならず、逆に安く購入できるチャンス到来ということで嬉しくなります。

景気と不景気の波は交互にやってきますが、景気状況に関わらず腰を据えて資産運用できる積立投資信託。さっそくコツコツと資産運用を始めてみるのはいかがでしょうか。

積立投資信託でコツコツと投資をするなら、たとえ年金不安が押し寄せてもマイナス金利が継続したとしても、時間とリスクを分散して資産運用できるので不安も分散できます

積立投資信託の詳しい内容は以前の記事が参考になると思いますので、そちらをご覧ください↓

【少額投資】 投資初心者でもできるおすすめ少額投資 定期積立投信
記事概要:投資が初めての方でもできる少額投資商品として、定期積立投信を紹介しています。なぜおすすめなのか、ドルコスト平均法のメリットなどと合わせて掲載しています。

コツコツと外貨を定期積立

管理人が非常に気に入っていて、且つ自らコツコツ投資の一環として手掛けている外貨定期積立もおすすめです。

こちらの投資術は、外貨を定期的に購入していく投資法です。上で紹介した積立投資信託と同様、ドルコスト平均法による外貨購入ですので、やはり時間とリスクを分散できるメリットがあります。

一般の外貨預金は高金利というメリットがありますが、一番の痛手は極めて高額の為替手数料と為替リスクです。

満期後に受取れる利息額と為替差損による損失が相殺となるならまだしも、結局元本割れしてしまった・・・(泣)ということはしばしばあるんですよね。

外貨預金は円高のときに始め、満期のときに少しでも円安になっていないと損する可能性が高くなります。でも、1年定期預金で満期のときに必ず円安になる保証はどこにもありません。

そんなデメリットを全く意に介さずにコツコツと投資できるのが、外貨定期積立なんです。FX会社のSBIFXトレードで「積立FX」ができます。

FX? 積立?

そんなんで資産運用なんてできるの? と思った方、いるでしょう? できるんですよ。現在、管理人は積立FXで南アフリカランドをコツコツ定期積立しています。

毎月たった1,000円分だけ南アランドを買っているのですが、毎月の購入量は自由に設定できます。極端に言えば、毎月1ランドだけの購入でもOKです。(現在1ランド=7円ほど)

要約すると、外貨をコツコツ購入することで円の価値の変動(円高と円安)に対処でき、且つコツコツと金利収入を上げることができるのです。

どのような手順で外貨購入を始められかは、こちらの記事が参考になります。画像付で詳しく解説してありますよ↓

南アフリカランドを積立FXで定期購入する方法
記事概要:SBIFXトレードの積立FX口座で南アフリカランドを定期購入する方法を画像付で解説した記事です。誰でも簡単に始められますので、この記事をマニュアルとして下さい。

あ、もちろんSBIFXトレードの積立FX口座を開設していないと定期購入はできません。こちらから開設できます⇒SBIFXトレード公式サイト

為替レート変動の波を利用したコツコツ投資

もう一つ、どんな景気のときでも落ち着いてコツコツ投資できる方法として、為替レート変動の波を利用した投資法をご紹介します。

結論から言いますと、マネースクウェア・ジャパンというFX会社が特許を取得しているトラリピという外貨運用でコツコツ投資が可能なんです。

為替レートのチャートってみたことありますか? だいたいこんな感じですよね↓

トラリピAUDJPY1分足チャート

どの国の通貨でも必ず上がったり下がったりするわけで、上がり続ける通貨は絶対になく下がり続ける通貨もありません。全体的に一方向に動くとしても、必ず波のように変動するのが為替レートです。

その波を利用して、とりわけ為替レートが一定の範囲内で変動する限りコツコツと収益を上げていけるのがトラリピなのです。

言い換えると、景気が良くても悪くても為替レートは必ず変動しますが、その変動の波を利用してコツコツ稼げるのがトラリピでして。不景気に関係なく収益を上げられるというわけですね。

マネースクウェア・ジャパンの公式サイトでは、どれだけ収益を上げられるかテストを行なったその結果が公表されています。

その結果は如何に?⇒トラリピ・バックテスト結果

でも・・・トラリピって何なの? やっぱりFX取引の一種だし、リスクが大きいんじゃないの?

そんな風に感じる方がいるかもしれませんが、いやいや、オープンマインドでトラリピを知ると大胆不敵な資産運用方法であることがお分かりいただけると思います。

管理人もトラリピで各通貨(今は主に豪ドル)を運用中ですが、トラリピのカテゴリで各記事を随時アップしています。基礎記事、応用記事揃っていますので、外貨でコツコツと、どんな相場局面でもしっかり稼いでいきたい方はご覧ください⇒トラリピ・カテゴリ

コツコツ投資 まとめ

日本経済も家計も不安だらけの日本。今後どうすれば資産UPを狙えるのか、今回3つの方法をお伝えしました。

  1. 積立投資信託
  2. 外貨定期積立
  3. 為替レート変動の波を利用した投資術

前途多難かもしれませんが、今のあなたにできることはあります。

今回紹介した景気の波に物怖じする必要のないコツコツ型投資法3つを活用し、アクションを起こしてみるのはいかがでしょうか?

始めるなら、今でしょ。

それでは、また。

管理人イチオシのコツコツ外貨投資↓↓
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket