2018/04/09

資産運用の初心者が投資を成功させるためのアドバイス3つ

投資歴11年、マネーライターの堀聖人です。

資産運用を始めて11年になりますが、初心者の頃は様々な失敗をしました。これから投資を始める初心者の方にはぜひ成功してもらいたいと思っています。

投資初心者の自分にアドバイスするなら、という観点で、投資を成功させるためのアドバイスを3つお伝えします。これからの資産運用の参考にしてください。

スポンサーリンク


資産運用の初心者が投資を成功させるためのアドバイス3つ

私からお伝えしたい、資産運用の初心者が投資を成功させるためのアドバイスは以下の3つです。

  • 投資の目的を決めること
  • 投資の元手資金を決めること
  • インカムゲインとキャピタルゲインを理解すること

投資を成功させるための基本的アドバイス、一つずつ見ていきましょう。

投資の目的を決めること

資産運用の基礎の一つは、投資の目的を決めることです。目的があれば資産運用の方向性を定めることができますし、何よりも自身が投資をする原動力を持つことができます

資産運用の目的がないと、目的地のない旅行をするのと一緒です。目的地がなければ方向が定まらず、何をしたら良いのか分かりませんよね。

同様に、資産運用において目的がなければ、どのような方法でどのように投資をしたら良いのか決めることができず、時間と投資金を浪費することになるでしょう。

投資の目的は投資家によって違います。

  • 老後の資産形成
  • 子どもの教育資金
  • 新車を買うための頭金が欲しい
  • お小遣いが欲しい

などなど。目的は何でも良いのですが、おすすめは具体的なほうが投資の方向性が定まりやすい傾向にあります。

たとえば、毎月お小遣い3万円のために投資がしたいという目的ならば、3万円獲得のために元手資金や投資方法を決めることになります。

  • 投資の目的+目標金額/月

このように資産運用の目的を決めてみてください。

私が投資を始めたときは、投資の目的はありましたが目標金額まで決めていなかったので、株投資の利益確定と損切りの注文に悪影響となりました。

株を買って含み益がプラスの時、目標金額が決まっていれば躊躇なく利益確定注文ができたはずです。

しかし、目標金額が決まっていないと「もう少し利益UPを狙いたい」という衝動にかられ、結局は利益確定のチャンスを逃し、利益額がほぼ±0円のときにようやく決済注文確定させられたということがありました。

そのような失敗を避けるために、上述したような投資目的を定めることが非常に重要です。

投資の元手資金を決めること

投資の目的が決まったら、次は投資の元手資金を決めましょう。つまり、いくら資産運用に投入するかその金額をきめることです。

元手資金は多いほど投資しやすいと言われていますが、投資に使用できる金額は人によって違います。言い換えるならば、投資の元手資金は余裕資金を充てることが絶対条件です。

余裕資金とは、万が一投資で失敗して投資金が0円になったとしても生活に影響がでない資金を指します。

投資で失敗して元手資金が0円になることは誰も望みません。しかし、投資の基本は元本保証がないことですから、可能性はゼロではないのです。

たとえそうなったとしても生活に困らない程度の資金を投資に充てましょう、という話です。

生活費を使用してまで資産運用をする、または借金をして投資をする、というのは言語道断です。投資は必ず余裕資金で。

余裕資金がないなら、まずは余裕資金を作り出すことが先決です。投資はお金に働いてもらうので、お金がなければ資産運用はできません。

インカムゲインとキャピタルゲインを理解すること

資産運用初心者が利益を得る基本的な2つの方法とは、

  • インカムゲイン
  • キャピタルゲイン

この2つです。

インカムゲインとは

インカムゲイン(income gain)とは、資産運用で継続的に受け取る収入のことです。

私たちはどこかの会社に勤めると、毎月会社からお給料を定期的に受け取ることができます。それと同じように、資産運用という仕事をした結果、インカムゲインという収入を定期的に得られる。このようにイメージできると思います。

資産運用におけるインカムゲインにはどんな種類があるでしょうか? 一例を見てみると、

  1. 銀行預金の利息
  2. 株投資の配当金
  3. 投資信託の収益分配金
  4. 不動産投資の家賃収入
  5. FXのスワップポイント

これらはすべてインカムゲインに相当します。

ほとんどの人は銀行口座を保有しお金を預けていますよね。ならばたいていの人がインカムゲインを得ていることになります。意識はしていなくても大部分の人が資産運用をしていると言えるのです。

わたしはFX口座を活用して外貨を長期保有し、スワップポイントをコツコツ貯めています。

上で列挙したインカムゲインの5番目の例に当たるスワップポイント。これは高金利通貨と低金利通貨の差によって生じるもので、高金利通貨を保有することでほぼ毎日スワップポイントを得ることができます。

これも立派なインカムゲインを狙った資産運用法です。スワップポイントは通貨やFX会社によって差がありますので、

  • 高金利通貨を狙う
  • 平均的に高スワップを提供するFX会社を選択する

この2つのポイントをおさえて資産運用するのがコツです。ちなみにわたしは、トルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドをメインでスワップ運用しています。

余談ですが、インカムゲイン投資は長期保有が前提の資産運用法ですので、毎日変動する相場に一喜一憂することは少なく、比較的リスクを抑えた投資ができるメリットがあります。

腰を据えて資産運用をしたいという方には、インカムゲインを狙った資産運用がおすすめです。

キャピタルゲインとは

キャピタルゲイン(capital gain)とは、対象投資商品の価格変動によって得られる利益のことです。

一金融商品を1万円で買って5万円で売れば4万円の利益を獲得できます。これがキャピタルゲインにあたります。

どんな金融商品でキャピタルゲインを狙えるか一例を挙げてみると、

  1. 株投資
  2. FX投資
  3. 投資信託
  4. 不動産投資
  5. ビットコイン投資

などなど、キャピタルゲインを狙える資産運用法は数多くあります。

例えば、トヨタ自動車(証券コード:7203)の株を7000円で買ったとします。8000円に値上がりしたときに売ると利益はいくらでしょうか? トヨタ株は100株単位での購入ですから、仮に100株購入したとすると、

(8000円×100株)-(7000円×100株)=10万円

利益は10万円です。もし1000株買っていたとしたら利益が100万円の計算になりますから、夢が広がりますね。もちろん机上の計算に過ぎませんが…。

これがキャピタルゲインです。キャピタルゲインを狙った投資は、比較的短期間のうちに買ったり売ったりすることが多くなります。

買った株を一日内で売却することをデイトレードと言います。デイトレードの場合、金融商品の値動きが一定以上あることが前提になります。

またデイトレードはリスクが高めの取引になりますので、資産運用初心者にはおすすめしません。最初は長期保有を前提に株や外貨を保有しインカムゲインを狙った投資を行い、投資に慣れてきたらトレードを行っても遅くはないと思います。

投資で失敗しないためのアドバイス一つ

ここまで資産運用の初心者が成功するためのアドバイスを3つ、お伝えしました。それとは別に、投資で失敗しないためのアドバイスを一つ補足しておきたいと思います。

  • ブロガーのブログサイトやツイッターを鵜呑みにしないこと

最近、プロブロガーと呼ばれるブロガーさん(ブログ運営で生計を立てる人のこと)がブログ内でお金の稼ぎ方や投資の仕方を発信しているようです。

内容を拝見すると、投資初心者向けのアドバイスというよりもアフィリエイトが主な目的となっています。

つまり、投資初心者に記事を見てもらい、その記事内に掲載している広告経由で金融各口座(証券口座やFX口座など)を開設してもらうのが狙いです。しかし、内容を精査すると、資産運用の深い知識どころか表面的な内容に過ぎません

こうしたブロガーさんの記事内容を鵜呑みにすると誤導されますので、彼らのブログサイトやツイッターは参考程度にすることをおすすめします。

資産運用に関するアドバイスは大切ですが、様々な情報がありふれていますので、各情報をよく吟味して自分のものにしましょう。

資産運用の初心者が投資を成功させるためのアドバイス3つ まとめ

資産運用の初心者が投資を成功させるためのアドバイスは、

  • 投資の目的を決めること
  • 投資の元手資金を決めること
  • インカムゲインとキャピタルゲインを理解すること

この3つでした。補足として、

  • ブロガーのブログサイトやツイッターを鵜呑みにしないこと

この点を肝に銘じてください。

それでは、また。

初心者におすすめの投資法です↓
元手資金0円で投資を始められます
マネーハッチ