コツコツ投資 | 毎月5000円でできるおすすめの資産運用2つ

   2016/12/04

低金利時代が今後も当面続くことが予想され、かつ年金も満額もらえるか不透明なこの時代。資産は自分で増やしていくしかありません。

ただ、資金を一気につぎ込んで資産運用するのはちょっと違うと感じますし、抵抗がありますよね。

そこで注目したいのが、毎月5,000円くらいからコツコツと積立投資を行う方法です。毎月5,000円ほどなら負担はあまりありませんし、毎月の積立型投資なら投資初期費用は基本的に必要ありません。

今回、毎月5000円でできるおすすめの資産運用方法を2つご紹介したいと思います。今後の資産運用の参考にしてください。

コツコツ投資 毎月5000円でできるおすすめの資産運用2つ

毎月5000円でできるおすすめの資産運用2つ

今回自信をもっておすすめする「毎月5,000円~の資産運用法」は以下の2つです。

  • 積立投資信託(毎月5000円~)
  • 外貨積立(毎月約8円~)

また、積立投資の最大のメリットは何かについても併せてご紹介します。

積立投資信託(毎月5000円~)

投資信託とは何か、お聞きになったことがあるでしょうか? 投資信託とは、投資商品を購入し、運用をプロのファンドマネージャーにお任せする資産運用方法のことです。

個人投資家が個人的に株を買う場合、証券口座を通してお好みの銘柄を買付けますよね。いつ、どのくらい買い、いつ、どのくらい売るか、すべて自己判断で行います。

しかし、投資信託はその投資行為をプロに信託することです。つまり、信託報酬といったわずかな手数料を払い資産を運用してもらうわけですね。

投資信託商品(投信ファンドとも言う)は国内外に数えきれないほどあるのですが、中には毎月1,000円~運用できる投資信託があります。

もちろん自信をもっておすすめできる投信ファンドは数少なく、イオン銀行投資信託セゾン投信などは人気があり、効率よく、かつコツコツと積立投信ができる商品だと思っています。

積立型の投信ファンドならなんでも良いというわけではないので、投信選別時には特に注意が必要です。

イオン投信やセゾン投信のメリットについてはこちらの記事が参考になります↓

【少額投資】 投資初心者でもできるおすすめ少額投資 定期積立投信
記事概要:投資が初めての方でもできる少額投資商品として、定期積立投信を紹介しています。なぜおすすめなのか、ドルコスト平均法のメリットなどと合わせて掲載しています。

一つ忘れていけないのは、投資行為をプロにお任せするとは言っても損失がでる可能性はゼロではありません。

個人で株式運用をするにしても積立投信をするにしても、元本保証の資産運用はこの世にありません

元本保証じゃなければ絶対嫌だ! というならば、投資はあきらめて銀行でお金を眠らせておいたほうが良いでしょう。

ただ、銀行の定期預金金利は高くても0.30%(年利)です。(2016年10月現在) 税金を引かれたら手元に残る利息はさらに減ります。それを覚悟で定期預金をするか、ほんの少しリスクをとって積立投信をするか。それはあなた次第です

積立投信の公式サイトを見てみる⇒イオン銀行公式サイト /  セゾン投信

外貨積立(毎月約8円~)

管理人が自ら運用していて、自信をもっておすすめできるのがこちら、外貨積立です。選択する外貨によっては毎月8円くらいから積立投資ができます

外貨積立投資とは、その名の通り毎月外貨をコツコツと買い付けていく資産運用方法です。

  • 購入通貨
  • 毎月の購入量
  • 毎月の購入頻度

これらを任意で選択でき、最初に設定をしたらあとは積立口座が自動で積立をしてくれるシステムになっています。

この外貨積立の正式名称は「積立FX」で、SBIFXトレードが提供するFX商品になっています。

別ページで「積立FX」の詳細をお伝えしていますが、購入できる通貨は9通貨あります。

  1. 米ドル
  2. 英ポンド
  3. 豪ドル
  4. NZドル
  5. 南アフリカランド
  6. 人民元
  7. カナダドル
  8. トルコリラ
  9. 香港ドル

この中から好きな通貨を好きな量だけ毎月買い付けることができます。

SBIFXトレードの積立FXのメリットは、1通貨から購入できる点。例えば、南アフリカランドは対円で約7.5円ですから、1通貨購入するのに8円あれば買えるわけです。

「毎月、南アフリカランドを1通貨購入」という設定にすれば、毎月約8円でコツコツ外貨積立ができますし、もちろん設定は自由にできますので、これは一例に過ぎません。

ただし、万能な資産運用はないということは肝に銘じておいてください。積立FXも例外ではありません。

上述しましたが、大切な点ですので繰り返します。

元本保証の資産運用はこの世にありません

外貨投資には、

  • 為替リスク(外貨安・円高になるリスク)
  • 金利リスク(政策金利が引き下げられ付与されるスワップポイントが少なくなるリスク)

この2つのリスクが常に存在するのです。だからこそ高いリターンを狙えるわけですが。

少しのリスクを覚悟してリターンを狙うか。保守的にほぼゼロに近い銀行預金で我慢するか。最後に決定するのはあなたです。

外貨を少しずつ積み立てて資産運用。管理人も実際に実行中ですが、想定以上の結果がでており、非常に気に入っています。

個人的な意見ですが、少しのリスクを覚悟して積立FXをやって良かったと思っています。全く後悔はありません。

公式サイトで商品詳細を確認する⇒SBIFXトレード

毎月コツコツ積立投資する最大のメリット

上で紹介した2つの投資法、積立投信と外貨積立の共通点が最大のメリットと言っても過言ではありません。それは、

  • ドルコスト平均法

これが最大のメリットであり、最大の魅力でもあり、効率よく、かつリスクを抑えて資産倍増を狙えるのです。

ドルコスト平均法とは、時間を分散して対象投資商品を買い付ける投資法のことです。

詳細は以前の記事を参考にしてください↓

ドルコスト平均法を活用したSBIFXトレードの積立FXとは
記事概要:積立FXが採用するドルコスト平均法とそのメリットや有効性について分析・解説しています。

積立投資でコツコツと、リスクと時間を分散して資産運用することをおすすめします。

毎月5000円でできるおすすめの資産運用2つ まとめ

積立投資でコツコツと、リスクと時間を分散して資産運用

今回紹介した毎月5000円でできるおすすめの資産運用法は、

  • 積立投資信託
  • 外貨積立(積立FX)

この2つでした。

メリットを最大限生かして資産運用してみてください。実際に運用を行いしばらくすると、その効果がじわじわっと効いてくるのがわかると思います。

それでは、また。

今回紹介した投資ファンド⇒イオン銀行公式サイト /  セゾン投信

積立FXの詳細はこちらから↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket