2019/03/18

【人民元】 高金利通貨の人民元を運用する最適の方法を比較してみた

中国の人民元を運用したいと思っています。

新興国の中で中国金利はかなり高いので、分散投資の一つの対象にしたいからです。

画像:外為どっとコム

トルコリラやメキシコにはちょっと及びませんが、それでも人民元は4%以上の高金利通貨となっています。

ちなみに日本は0.10%。相変わらず低いです。(上述した金利はすべて2019年2月のデータに基づく)

中国ってどんな国? と思う方は、中国の経済状況などすべてまとめた基礎記事をどうぞ↓

人民元投資に必要な中国経済状況・政策金利・人民元の特徴まとめ

ちなみに、わたしはメキシコペソやトルコリラといった高金利通貨を保有し、毎月不労所得を獲得しています。

投資のリスク分散や運用効率を鑑みて、あらたに中国人民元を投資対象に加えても良いと思うのです。

ただし、問題は運用方法です。人民元は少しくせのある通貨ですから、運用できるなら何でも良いというわけではないんです。

そこで、人民元を運用する最適の方法を真面目に考えてみました。

人民元運用の候補となる投資手法3つを比較

  1. 中国本土へ行って銀行口座開設
  2. 日本国内の銀行で外貨預金
  3. FX(外国為替証拠金取引)で人民元運用

スポンサーリンク


1.中国本土へ行って銀行口座開設

取材で中国へ行ったことがありますが、中国では旅行者でも比較的簡単に銀行口座を開設できるようです。

ですから、中国に旅行へ行ったついでに銀行口座を開設。銀行口座に人民元を入れる、または定期預金をすればそれ相応の利息を獲得できます。

実は、管理人は中国へ旅行に行ったとき、現地銀行の口座を開設してみました。参考記事⇒【中国渡航者限定】中国工商銀行口座を開設し、金利2.75%で預金する方法

しかし、いくつか問題が。

  • 中国まで行くには旅費がかかる
  • 現地で銀行口座を開設するのに言語力が必須(もちろん中国語)

このように、考えられる幾つかの問題があります。

また、海外現地の銀行口座での人民元預金にはその他リスクが伴うのは確かです。何か問題が生じてもすぐに中国へ渡航するのは簡単ではありません

ネット上で解決できれば良いですが、セキュリティの観点からみてそれもなかなか難しいようです。

となると、中国本土の銀行で人民元運用というのはあまり現実的な投資法とは言えません

2.日本国内の銀行で外貨預金

セントラル短資FXで人民元運用
ならば、日本国内の銀行で人民元建てで預金、つまり外貨預金すれば良いのでは? と思いますよね。確かにそれが思いつく一番現実的な方法かもしれません。

とりわけネットバンクなどでは人民元建ての外貨預金を取り扱っています。家に居ながら人民元定期預金を始められるので、わざわざ中国本土へ行く必要はありませんし、最寄りの銀行に出向く必要もありません。

ただし、国内銀行で外貨預金をすると2つの問題に必ず面することになります。

  1. 為替手数料がバカ高い
  2. 金利が言うほど高くない

日本円を人民元に両替して外貨預金を始めますので、必ず為替手数料がかかります。この為替手数料がバカ高いんです。

たとえばネットバンク大手の楽天銀行を一例として見てみます。楽天銀行で人民元定期預金を始める場合、1人民元あたり片道20銭の為替手数料がかかります。

10,000人民元を定期預金するとします。すると、定期預金を始めるときに20銭×10,000=2,000円の為替手数料がかかり、満期後人民元を日本円に両替するとき、同様に1人民元あたり20銭の手数料がかかります。

つまり、税金やレート変動などを考えずに単純計算すると、往復で4,000円の為替手数料がかかることになります。

為替差益や利息で4,000円以上の利益を出さないと、トータルの純利益がマイナスの計算です。その時の為替相場などによって利益がプラスになるかもしれませんが、為替手数料が大きな障害になるのは間違いありません。

また、金利はビックリするほど高くはないんですよね。上と同じ楽天銀行で1年、人民元定期預金したときの金利は1.50%です。(19年3月)

円預金と比べたら高金利ですが、後述するFX口座を活用した外貨預金と比較すると雲泥の差です。

為替手数料がバカ高く、しかも金利が言うほど高くないとなると、国内銀行での人民元預金も最適な運用方法とは言えません

3.FX(外国為替証拠金取引)で人民元運用

最後に見てみたいのは、FX口座での人民元運用です。

FXとは外国為替証拠金取引の略で、為替取引を行なう投資手法です。FX取引を行なうときは必ずFX口座を開設することになります。

FX会社で人民元を扱う会社は少ないですが、その中で厳選したFX口座を利用して人民元運用する方法も一つの選択肢として考えられます。

個人的には、FX口座を活用して人民元運用するのが最適な方法だと確信しています

人民元をFX口座で運用

FX取引はリスクを容易にコントロールできる

FXって聞いて大部分の人が口をそろえて「リスクが高い投資法だ」と言うのですが、それは誤解です。

FXはレバレッジ(担保として預託したお金の最大25倍分の外貨を運用できるシステムのこと)をきかした外貨運用ですが、レバレッジを1倍、つまり一般の銀行の外貨預金と全く同じように取引することも可能なのです。

FX口座に取引外貨分と同等の日本円を入金しておくだけで、銀行外貨預金と全く同じ取引ができます。

人民元を10,000通貨運用する場合、レバレッジ25倍で運用するなら証拠金は約6400円必要になりますが(レート1元=16円で計算)、レバレッジ1倍で運用したいならFX口座に約16万円入れれば良いのです。

FX取引は口座への入金額によってレバレッジをコントロールできる、つまりリスクそのものをコントロールすることができます

FX取引はリスクが高い投資法というのは誤解で、如何にリスクをコントロールするかがポイントです。

FX口座で人民元(CNH/JPY)スワップを効率よくためられる

では、FX口座で人民元を運用した場合、スワップポイントどれほど付与されるでしょうか。実際に計算してみます。

人民元を取扱うFX会社みんなのFX(トレイダーズ証券)運用したケースを考えてみます。(※2019年3月25日~取扱開始!)

19年3月末現在、人民元を10,000通貨保有すると毎日10円のスワップポイントが付与されます。

現在の人民元レート1元=約16円に基づいて計算しますが、人民元10,000元取引に必要な証拠金は、

  • レバレッジ1倍=約16万円
  • レバレッジ25倍=6400円

必要証拠金は以上の通りです。

毎日10円付与されるということは1年間(365日)で3650円のスワップポイントを受取れる計算です。(注意⇒スワップポイントは変動の可能性があります)

つまり、想定利回り(年率)は、

  • 楽天銀行定期預金金利(1年):1.50%
  • レバレッジ1倍で運用⇒2.28%
  • レバレッジ2倍で運用⇒4.56%
  • レバレッジ3倍で運用⇒6.84%

このようになります。

レバレッジをかけない、または低レバレッジでリスクを極力おさえて運用しても、楽天銀行金利よりも高い数値となるのです。

FX口座で人民元運用するのが一番理想に近い運用方法であり、考え得る運用方法の中で最適な方法と言えます。

FX口座内資金は保証あり

銀行での外貨預金はペイオフ対象外ですが、FX口座に預ける投資資金はすべて信託保全されます。

つまり、万が一FX会社に不慮の事態が生じても運用資金は全額返還されますので、その点を考えても銀行での外貨預金よりもFX口座での “外貨預金” のほうが賢明な選択と言えます。

おすすめの人民元スワップ運用方法とは

じゃあFXで人民元を買おうと思っても、運用方法がわからなければ買えませんね。

おすすめの人民元スワップ運用方法をまとめた記事があるので、そちらをご覧ください。初心者でも簡単にできる運用方法をまとめてあります↓

人民元スワップポイントを受取るためのおすすめ運用方法3選

FXの始め方

これからFXを始める、という方はこちらの記事を読んでからFXを始めることをおすすめします。FXの基本をすべてまとめてあります。

人民元を運用する最適の方法をおさらい

今回は人民元を運用する最適な方法を考えてみました。

  1. 中国本土へ行って銀行口座開設
  2. 日本国内の銀行で外貨預金
  3. FX(外国為替証拠金取引)で人民元運用

3通りの方法を比較しましたが、ベストな方法はFX口座で外貨預金する方法です。

レバレッジを1倍にして運用すれば銀行での外貨預金と全く同じ運用法になりますし、金利も往々にして銀行の金利よりも高い計算になります。

人民元運用向けおすすめのFX口座

最後に人民元運用向けのおすすめFX口座をお伝えします。

おすすめ基準はスワップポイントです。

スワップポイントとは

2国間の金利差で生じるのがスワップポイントです。高金利通貨を買い低金利通貨を売ると、定期的にスワップポイントを受取れます。例えば、人民元/日本円を買うなら約10円/日のスワップポイントを受取れます。

同通貨でもFX口座が違うと付与されるスワップポイントが違いますので、平均的に高スワップ提供のFX口座を選択するのが非常に重要です

スワップポイントの高いおすすめFX口座を紹介します↓

みんなのFX(トレイダーズ証券)

  • みんなのFX
  • 注目点:もともとスプレッドが狭い優良FX口座でしたが、近年スワップポイントに力を入れており、メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランド、豪ドル、カナダドルなど高金利通貨スワップポイントは常にランキング上位です。人民元取り扱いは2019年3月25日~。業界最高水準のスワップポイント提供になると思うので、早めに口座開設して人民元運用の準備を始めましょう!
  • みんなのFXのメリット・デメリットまとめ記事

口座開設はこちらから↓↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^
トレイダーズ証券[みんなのFX]

SBIFXトレード

口座開設はこちらから↓↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^
SBIFXトレード

同じSBIFXトレードの「積立FX」でも人民元運用ができます。こちらは定期積立による外貨運用です。ドルコスト平均法を活用した積立FXでの人民元運用の方法はこちらの記事を参考にどうぞ↓

積立FXの口座開設はこちらから↓↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^
SBIFXトレード