2017/07/26

トライオートETFを取引中止してトライオートFXで勝負の理由3つ | リアルトレードGP

リアルトレードGPに参戦させていただいています管理人ですが、前回の記事でもふれたようにトライオートFXとトライオートETFの2刀流で取引をしていました。

しかし、トライオートETFの取引を一時停止し、トライオートFXだけで当面取引することにしたんです。トライオートETF取引を一時停止した理由をメインに今回の記事を書きます。

今後のトライオート取引の参考にしてください。

スポンサーリンク


トライオートETFを取引中止してトライオートFXで勝負の理由3つ

トライオートETFを取引中止してトライオートFXだけを取引することにした主な理由は以下の3つです。

  • トライオートETFの自動売買では「売り」ができない
  • レンジ相場の中で「買い」と「売り」の同時注文が性に合っている
  • マネーハッチでトライオートETF運用をするため

この3点に関し、詳しく説明していきます。

トライオートETFの自動売買では「売り」ができない

ご存知かもしれませんが、トライオートETFとトライオートFXの大きな違いの一つは注文方法です。

  • トライオートFX:「買い」と「売り」の両方を新規注文できる
  • トライオートETF:新規注文は「買い」のみ(自動売買の場合)

トライオートETFの自動売買注文では新規売り注文ができないんです。

ETFの構造と目的を考えれば当然と言えば当然なのですが、そうなるとトライオートFXのようにレンジ相場内で効率よく稼ぐというわけにはいきません。

言い換えれば、ETF投資は長期間ETFを保有するのを前提で取引するのがベースになっています。

リアルトレードGPは2018年3月までの長期戦とはいえ、やはり期間限定です。期間内で少しでも稼ぐには「長期投資」という要素よりも「効率」を重視する必要があります。

そこで、トライオートETFに充てていた投資金をトライオートFXに回すことにしました。

もちろん、今回私がリアルトレードGPに参戦した目的はリアルトレードGPでの上位入賞ではありませんので、トライオートETF取引を継続しても良かったのですが。

以前もお伝えした点ですが、私がリアルトレードGPに参戦し取引する主な目的は、

  • 運用資金20~30万円の少額取引
  • 一攫千金型ではなくコツコツ投資型
  • 投資初心者へ「少額取引ができる」というメッセージを伝える
  • ランキングではなく投資スタイルに重点を置いて参戦

この点です。ですからトライオートETF投資は私の投資スタイルにピッタリなんです。が…

後述しますが、他の要素も鑑みて効率の良いトライオートFXで取引をすることに。

トライオートFX口座の詳細を確認する⇒インヴァスト証券HP

レンジ相場の中で「買い」と「売り」の同時注文が性に合っている

トライオートETF投資を簡単におさらいすると、ETF価格が右肩上がりで上昇するのを前提とした資産運用、です。

ですからトライオートFX投資のレンジ相場内でのトレードとは取引スタイルが全く違いますし、取引手法や戦略が異なります。

どちらで取引するかは個人の自由ですし、私が採用していた2刀流ももちろんありです。要は好みで

  1. トライオートFX
  2. トライオートETF
  3. トライオートFX+トライオートETF

このいずれかを選択することができます。

私の場合ですが、もともとはせっかちで効率を重視する性格です。しかし、FX裁量取引での失敗などをふまえ、長期間ポジションを保有しコツコツ稼ぐ手法をメインとしています。

しかし、トライオートFXとトライオートETFのどちらかを選べと言われると、トライオートFXを選びたくなる性なんですよね。

買い注文と売り注文を効率よく発注しコツコツ稼いでいく。好きですね、このトライオートFXの取引スタイル。

このトレードスタイルと自分の性格を鑑みて、当面トライオートFXで効率よく稼いでいこうと思いまして。こんな理由からトライオートETF取引を一時ストップしたんです。

あなたにも自分の好みや性格をよく吟味したうえで取引手法やスタイルを決めること、おすすめします。

でもトライオートETFでの資産運用を完全にやめたわけではありません。リアルトレードGP開催中の今、投資業界では例を見ない投資法がインヴァスト証券から発表され、それを利用してトライオートETF投資を継続します。

詳細は以下の3つ目の理由をどうぞ。

マネーハッチでトライオートETF運用をするため

すでに見聞きしたかもしれませんが、2017年7月24日~インヴァスト証券は「マネーハッチ」というトライオートETFを活用した画期的な資産運用商品を取り扱うことになりました。

ざっくばらんに言うと、クレジットカードのポイント、インヴァスト証券での取引によるキャッシュバック、銀行自動引き落としによる資金をトライオートETF口座で運用するというもの。

私もさっそく登録しました。つまり、マネーハッチでトライオートETF運用するので、別口でトライオートETF運用をしなくても良いかと思いまして。

もちろんリアルトレードGPで上位ランクインを狙っている方は別の話ですが、私はあくまでもトライオートでの資産運用方法をお伝えするのが仕事なので。

今後気が変わるかもわかりません。ETF相場の買い時がおとずれたら新たに運用を始める可能性もあります。

でも、当面はトライオートFXでリアルトレードGPに参戦させていただきます。今後の取引経過は特設サイトまたは当サイトで逐一ご報告します。

今後のトライオート取引の参考にしていただければ何よりです。

現時点でのトライオートFX口座概要

執筆時点でのトライオートFX口座概要は以下の通りです。画像をご覧ください。

実現損益:+13446円
評価損益:-27474円

取引通貨EUR/USDで大きな相場変動があり、評価損益が大きくなってきています。今がリアルトレードGP2017の第一の山場かと思われます。

今後の取引経過、またのぞいてください。

それでは、また。

トライオートFX口座の詳細はこちら↓↓
(トライオートETF口座を同時開設できます)
トライオート