リアルトレードGPでのトレード手法を「少額取引」にした理由とは

インヴァスト証券で開催されているリアルトレード頂上決戦グランプリ(以下、リアルトレードGP)に参加がきまったことは前回の記事でお伝えしました。

熟考した結果、今回わたしがトレード手法として採用したのは「少額取引」です。

インヴァスト証券やトライオートFXを熟知しているトレーダーからは笑われそうな、トライオートFXでの少額取引。

しかし、あえて少額取引で挑むことにした理由の詳細をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク


リアルトレードGPでのトレード手法を「少額取引」にした理由とは

わたしが2017年リアルトレードGPに少額取引で挑むことにした主な理由は以下の点です。

  • トライオートFX(トライオートETF)は少額取引でもコツコツ稼げることを証明するため

なぜそう考えたのか、戯言をちょっと聞いてください。

投資初心者は少額取引を望んでいる

今回のリアルトレードGPでは、当初200万円を投資金として挑もうと考えていました。本音を言えば、GPで上位にランクインするためには200万円でも少ないくらいです。

6月14日時点でのランキングをご覧ください。

リアルトレードGP特設サイトより

ランクインしているトレーダーの運用資金は、一部の方は数十万円ですが、ほとんどの方は数百万円を、中には1000万円以上を運用している投資家もいます。

トライオートの構造上、少額取引がなかなか難しく、“最低でも50万円は準備してください” と、あるトライオーターがおっしゃっていました。

でもよく考えてみると、投資初心者の方が50万円、100万円をいきなり投資するのは現実的ではありません。現実的ではないというか、彼らはなるべく少額で投資を始めたいと願っています

実際、私のサイト(お金が、働く。)でアクセス数が高いのは、少額取引関連のページでして。

そんな投資初心者の想いをちょっと熟考したわけですね。

もちろんリアルトレードですので、より多くの運用資金があればランクインしやすいのは事実。でも、多額の運用資金による運用履歴は、実際のところ投資初心者にはあまり参考にならないのも確かです。

そこで私はあえて少額取引でのぞみたいと思います。少額取引でもトライオートができる、トライオートでもコツコツ稼げますよということを、投資初心者の方にお伝えできればと思いました。

わたしの取引手法を見た投資初心者が、「おぉ、トライオートでも少額取引でコツコツ稼げるんだ」と分かってもらえたら何よりです。

リアルトレードGP2017における目標

今回参戦させていただくリアルトレードGPにおいて、わたしは以下の点をモットーに取引します。

  • 運用資金20~30万円の少額取引
  • 一攫千金型ではなくコツコツ投資型
  • 投資初心者へ「少額取引ができる」というメッセージを伝える
  • ランキングではなく投資スタイルに重点を置いて参戦

以上の4点をモットーとしてリアルトレードGPに参戦させていただきます。

もしかしたらインヴァスト証券様との意向が異なるため、特設サイトからプロフィールが抹殺される可能性も…。

それでもかまいません。当初予定の運用資金からゼロを一つ減らし、まずは20万円でトライオートFXに挑みます。

当ブログサイトで運用経過を逐一報告しますので、トライオートに関心のある “投資初心者” の方、ときどき当サイトをチェックしてみてくださいね。

トライオートでの資産運用は口座開設が先決です⇒トライオート(トライオートFX口座とトライオートETF口座は同時開設できます)

トライオートFXで少額取引開始

さっそくですが、トライオートFXで取引を開始しました。運用資金は20万円。投資初心者でもできる少額取引を始めてみます。

トライオートFXに20万円をクイック入金しました。

口座に20万円入金されていることがお分かりいただけると思います。画面左上のほうに「自動売買専用パネル」というバナーがありますね。

そこをクリックし自動売買注文を発注してみましょう。

 

各通貨ペアを鑑みて、今回はEUR/USD通貨ペアを選択しました。

  • EUR/USDは初心者が取り組みやすい通貨ペア
  • レンジ相場形成中

以上2つの理由によりEUR/USD通貨ペアに。

投資初心者が私の取引を見て「取引してみたい」と思える通貨ペアにすることが、今回のGP参戦理由ともマッチしますので、EUR/USDを選択してみました。

また、トライオートFXの特色でもある「レンジ追尾」を活用します。つまり、レンジ相場で威力を発揮する発注法ですから、レンジ相場を形成している通貨ペアを選択するのも絶対条件です。

その点をふまえ、以下の条件でトライオートFX自動売買を発注します。

  • 通貨ペア:EUR/USD
  • 想定レンジ幅:955pips
  • 注文本数:36本
  • 取引額:1k(1000通貨)
  • 推奨証拠金:19万1584円

注文本数が36本というちょっと中途半端な理由は、推奨証拠金を調整するためです。

注文本数が多ければ口座内入金額も多くなければなりません。しかし、私が入金したのは20万円のみ。20万円以内に抑えるために、注文本数を36本にしたわけです。

そして取引額は1000通貨(1k)。まさに初心者向けの取引額ですね。

ちなみに取引リスト名は、

  • EUR/USDレンジ追尾955-36-1

(取引通貨ペア‐取引タイプ‐想定レンジ幅‐注文本数‐取引額) このようにしました。そうすればどんな条件で売買中か一目瞭然だからです。参考までに。

上の画像で「リストを確認」バナーをクリックすると、

 

この画面になりますので、「自動売買を稼働」をクリックすれば売買が始まります。クリックしてみましょう。

 

売買開始です。

 

トライオートFXのHome画面に稼働中の売買リストが表示されていますね。注文証拠金は9万円で、すべての注文が約定しても証拠金は9万円で済むというわけです。

リスクを鑑みても20万円入金されていますので、比較的安全に取引できると思われます。

 

売買注文がレートにひっかかり、さっそく約定しています。自動売買が正式に始まりました。今後が非常に楽しみです。

ちなみにトライオートFXのチャートは別窓で開くことができます。

 

移動平均線などテクニカル各指標を表示させることができますし、どのレンジ内で取引しているか、次はどのレートで発注が行なわれるか、分かりやすく表示されています。

時々チャートを確認して自動売買の設定と今後のストラテジーを熟考すると役に立ちそうです。

リアルトレードGPでのトレード手法を「少額取引」にした理由 まとめ

今回のリアルトレードGPにて、トライオートFX(トライオートETF)は少額取引でもコツコツ稼げることを証明できるよう頑張りたいと思います。

重複になりますが、今回リアルトレードGP参戦における主なモットーは、

  • 運用資金20~30万円の少額取引
  • 一攫千金型ではなくコツコツ投資型
  • 投資初心者へ「少額取引ができる」というメッセージを伝える
  • ランキングではなく投資スタイルに重点を置いて参戦

この点を念頭に置いてトレードしたいと思います。私の取引が少しでも参考になれば幸いです。

それでは、また。

トライオートFX口座開設はこちらから↓↓
トライオートETFやシストレ24も同時開設できます
トライオート