2018/06/25

外為どっとコムが口座数や取引高が上位の理由とは? メリットを探ってみた

毎月ごとの矢野経済研究所が発表する有力FX企業の月間データランキング(https://www.yanoict.com/)を見てみると、口座数や取引高においてFX会社の外為どっとコムは必ず上位に顔を出しています。

継続して上位にランクインするのには理由があるはずです。外為どっとコムが投資家から好まれて利用されている理由は何でしょうか? その理由と外為どっとコムのメリットを探ってみました。

外為どっとコムに関心のある方、今後外為どっとコムを利用してみたいと思っている方は、この記事を参考にしてください。

スポンサーリンク


外為どっとコムが口座数や取引高が上位の理由とは? メリットを探ってみた

外為どっとコム口座を実際に使ってみた感想も含めて、外為どっとコムの特色と優位な点について挙げてみます。

  • 1000通貨単位取引OK
  • 高金利3大通貨取扱い(TRY・MXN・ZAR)
  • 内容ある豊富な投資情報
  • スピーディな入出金ができる
  • 財務の健全性が業界最高水準

以上5つの点についてお伝えします。

1000通貨単位取引OK

外為どっとコムの1000通貨単位取引ができる点はメリットの一つであり、とりわけFX初心者には優位な点となります。

ひと昔前は1万通貨単位取引が主流でしたが、今は1000通貨単位取引が重要視されています。

というのも、取引量が多いほど取引リスクが大きくなる傾向にあるのがFXです。ですから、FX初心者がトレードを始めるとき、1万通貨~取引を始めるのはいささかリスクが高い取引になってしまうのです。

1万通貨取引と1000通貨取引の大きな違いはレート変動による損益額です。

  • 1万通貨取引⇒レート変動±1円⇒損益額±1万円
  • 1000通貨取引⇒レート変動±1円⇒損益額±1000円

このように1万通貨取引と1000通貨取引では損益額に大きな違いがあること、お分かりいただけると思います。

  • 1万通貨取引⇒ハイリスク・ハイリターン
  • 1000通貨取引⇒ミドルリスク・ミドルリターン

リスクとリターンの関係はこのように表現できると思います。いずれにしろ、FX初心者は初めは取引量を抑えてFXトレードを始めるのがセオリーなのです。

そう考えると、1000通貨単位取引を取扱っている外為どっとコムは、1万通貨単位取引しか扱っていないFX業者よりも優位にあるでしょう。

3大高金利通貨取扱い(TRY・MXN・ZAR)

FX投資家にとって気になるのがスワップポイントです。2国間の金利差から生じるスワップポイントは、高金利通貨を低金利通貨に対して買うと定期的に受け取れます。

特に人気が高いのはトルコリラ(TRY)、メキシコペソ(MXN)、南アフリカランド(ZAR)で、3大高金利通貨としてここ最近、意識されています。

2018年5月末時点の各国政策金利を確認してみましょう。

ご覧の通り、No.1~No.3を占めるのは、

  1. トルコリラ(16.5%)
  2. メキシコ(7.50%)
  3. 南アフリカ(6.50%)

この3か国です。特にトルコリラは2018年5月に緊急利上げを行い、金利爆上げで16.5%に。今後のスワップポイントに期待が持てます。というのも政策金利とスワップポイントは基本的に比例しますからね。

では、この高金利御三家と外為どっとコムはどのような関係があるのでしょか? 外為どっとコムはこの3通貨すべてを取扱っている数少なくFX会社です

トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドの3通貨をすべて取扱っているFX会社は、

  • 外為どっとコム
  • みんなのFX
  • FXプライムbyGMO
  • サクソバンク証券
  • マネーパートナーズFX
  • ヒロセ通商
  • くりっく365

(2018年6月のデータ)

FX会社は50社以上ありますが、3大高金利通貨を扱っている会社は数少ないのが現状です。

極端に言えば、外為どっとコム口座だけを保有していれば高金利の3通貨を一口座にまとめることも可能になります。

もちろん、FXスワップ運用の戦略としては複数口座をケースバイケースで使い分けることが必要ですから、他口座と併用するのありかと。

外為どっとコムの詳細はこちら⇒外為どっとコム

内容ある豊富な投資情報

冒頭でもふれましたが、私も個人的に外為どっとコムを利用させていただいています。もちろん取引のために利用するのですが、ここだけの話、トレードをしないときでもログインすることが多々あるんです。その理由は、

  • 情報収集のため

です。外為どっとコムは内容の濃い有益な投資情報を会員さんに提供してくれます。たとえば、

  • ロイターやフィスコなどの信頼度の高い経済ニュース
  • 為替アナリストや経済の専門家によるレポート
  • ロイター社の経済指標フラッシュ
  • ポジション比率・売買比率・外為注文情報といったオリジナル情報
  • マーケットの方向性を予測する「ぴたんこテクニカル」

などなど。特に私が重宝しているのはポジション比率・売買比率・外為注文情報です。

他のFXトレーダーがどんな通貨を買いまたは売っているのか参考にしながらトレードできるので、非常に有益な情報だと感じています。

この注文情報を発信しているFX会社はそんなに多くありません。外為どっとコムは自社での取引者が多いのでこの統計が出せるものと思われます。

口座数・取引高の多い外為どっとコムならではの情報力、頼もしく感じています。

外為どっとコムで口座開設する⇒外為どっとコム

スピーディな入出金ができる

FX取引をしていると、今すぐ口座内残高を増やしたい、または収益の一部を今すぐ出金したい、ということがあります。しかし、入出金に時間がかかると、正直とてもストレスを感じるんです

外為どっとコムは入出金がスムーズにできるので、非常に気に入っています。

外為どっとコムの入金

外為どっとコムのクイック入金サービスを利用すれば、土日祝日を含む24時間いつでも即時入金が可能です。(振込手数料はすべて無料)

ただし、外為どっとコムと提携する銀行口座を保有しているのが条件になります。提携銀行は10行です。(2018年6月のデータ)

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • スルガ銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • 住信SBIネット銀行

FX口座から入金手続きを行い提携銀行サイトに飛ぶ必要があります。提携銀行に直接ログインして入金手続きした通常の銀行振り込みでは、振込手数料がかかってしまいますので、注意が必要です。

外為どっとコムの出金

外為どっとコム口座から自分名義の銀行口座へ出金する際、最短で当日中の着金が可能です。手数料はもちろん無料です。

私が調べた限りでは、3分の2くらいのFX会社は出金申請の翌営業日に着金となります。最速で即日着金となるFX会社は片手で数えられる程度しかありませんから、これは外為どっとコムの優位点です。

ちなみに、最速当日の出金を希望する方は、金融機関営業日の午前中に出金依頼を完了する必要があること、覚えておいてください。

財務の健全性が業界最高水準

金融取引機関の財務の健全性を測る一つの指標に自己資本規制比率があります。簡単に言うと、比率が高いほど健全性が高い状態であることを表します。

また、金融商品取引法という法律によって、金融取引業者は自己資本規制比率を120%以上に保つことが義務付けられています。もし120%を割ると警告がなされ、100%を割ると業務停止になることも。

ですから、利用するFX会社の信頼性を自己資本規制比率で測ることができるというわけです。

では、外為どっとコムの自己資本規制比率はどの程度でしょうか?他社と比較してみると、

  • YJFX!:1435%
  • 外為どっとコム:1183.4%
  • 上田ハーロー:1142.1%

(2018年3月末)

業界2番目に高い比率でした。そして、外為どっとコムは2011年12月から継続して1000%以上の比率を保っています

自己資金を預託して行う金融取引のFX。万が一のことはどのFX会社にも起こり得ますが、その中で信頼度が抜群に高い外為どっとコムですから、安心感を抱いてFXトレードできるのは間違いないでしょう。

外為どっとコムが口座数や取引高が上位の理由とは まとめ

口座数や取引高において常に上位にある外為どっとコム。信頼性が高いだけでなく、FX取引を行う上での実用性が高いのも人気を呼んでいます。

FX初心者ならば、まずはデモ口座でFX取引を体験してみると良いかもしれません。

デモ口座はこちらから無料で開設できます⇒外為どっとコム・デモ口座

デモ口座を開設すると、これまた無料でバーチャルFX に参加できます。バーチャルFXとは、約3週間、仮想マネーで取引を行い、いくら増やせるか競うコンテストのことです。入賞すると商品がもらえますので、FX取引体験のついでに参加してみてください。

本口座はこちらから開設できます⇒外為どっとコム

それでは、また。

FX初心者向け外為どっとコム
詳細はこちらからどうぞ↓